外食企業11社が共同で、「EARTH HOUR 2020」に参画します

3月27日(金)15時55分 PR TIMES

-3月28日(土)20:30〜21:30の間、約560箇所でライトダウン実施-

タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、外食企業計11社共同で、WWFの活動「EARTH  HOUR 2020」に参画します。それぞれの企業の店舗にて、
看板などのライトダウンを実施し、この機会にお客様と共に地球環境問題について考えます。

【EARTH HOURとは】
「EARTH HOUR(アースアワー)」とは、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、世界最大の環境アクションです。2007年にWWFオーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まったものが世界中に広がり、2019年には188の国と地域が参加し、東京スカイツリー(日本)、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)、アクロポリス(ギリシャ)など世界各地を代表するモニュメントが消灯しました。EARTH HOURは日付変更線に近い南太平洋諸国から始まります。現地時間の20:30を迎えた地域から順次消灯を行い、消灯リレーが地球をぐるりと1周します。2020年は3月28日(土)の20:30〜21:30となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20545/206/resize/d20545-206-201985-0.jpg ]


この取り組みは、「外食企業は本社だけでなく、店舗という拠点を複数持っているという特性を生かし、また環境について考える機会をより広げていきたい」という思いから、スタートしたものです。2018年より参加の株式会社セブン&アイ・フードシステムズの声掛けにより始まり、今年は11社20ブランドにまで広がりました。タリーズコ-ヒーは初参加となり、今回一部店舗で実施します。今後も、各社と協力することで、発信力をさらに高め、お客様とともに、地球環境に対して考えるきっかけを作ってまいります。

【参加企業名一覧】 50音順
[画像2: https://prtimes.jp/i/20545/206/resize/d20545-206-453385-1.jpg ]

※実施店舗数は各社ごとに異なります。


<プレスリリースPDF>
https://prtimes.jp/a/?f=d20545-20200327-2057.pdf


この件に関する一般からのお問い合わせ先:タリーズコーヒージャパン株式会社 お客様相談室
TEL:03-3268-8320 受付時間 月〜金曜日10:00-17:00(祝日を除く)
ホームページ:www.tullys.co.jp

PR TIMES

「タリーズ」をもっと詳しく

「タリーズ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ