お持ちのカメラをどこよりも高く買取! 高く売ってわずかな差額で新品ゲット! カメラのキタムラ TVCMが2018年3月30日より 関東・関西・福岡エリアでオンエア開始

3月29日(木)17時0分 @Press

株式会社キタムラ(神奈川県横浜市、代表取締役社長:浜田 宏幸)は2018年3月30日(金)より、俳優の安田顕さんを起用したTVCMを関東・関西・福岡で放映開始いたします。安田顕さんは昨年12月に限定放映された年賀状に関するTVCMに引き続きの起用となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152887/img_152887_1.jpg
カメラ高価買取キャンペーン1

【デジタルカメラ出荷台数が2010年以来の増加に】
ここ数年、ケータイやスマートフォンのカメラ機能の著しい進化により出荷台数が2011年以降減少し続けていたデジタルカメラですが、2017年の出荷台数は7年ぶりに増加に転じております。「インスタ映え」などの目的でスマートフォンからのステップアップ需要や、上位機種へ買い換える既存ユーザーが今後も増えていくと予想されています。


【全国750店舗にて、「カメラ高価買取キャンペーン」実施!】
全国に展開するカメラのキタムラ757店舗(2017年9月末現在)では、今回のTVCM放映の3月30日より4月8日までの期間「カメラ高価買取キャンペーン」を実施いたします。新たな年度を迎えるこの季節、桜やお子さまの入園入学など写真を撮る機会が増えます。この時期に併せてお持ちのカメラをカメラのキタムラでお得な下取りに出して、わずかな差額で新しいカメラを購入してみてはいかがでしょうか?


【安田顕さん演じるお父さんの深刻な悩みとは…】
今回のTVCMは「キタムラなら新品が安く、買取が高い」をキーワードに、カメラの新製品や上位機種への買い替えを検討しているカメラユーザーに向けたTVCMとなります。
安田さん演じるお父さんが昨年12月のCMで年賀状を出すか出さないかで悩んでいたのに続き、今回はカメラの買い替えに悩みます。カメラのキタムラ店頭にて新製品のカメラに心を惹かれる中「かわいい娘の撮影のために高性能のカメラが必要じゃないか?」「娘のためなら奥さんも買い替えに納得してくれる?」「4Kテレビには4K動画が撮れるカメラが必要?」などの心の声が聞こえてきます。高価買取のカメラのキタムラなら、「わずかな差額」で買い替えが可能ですが果たしてお父さんは買い替えに踏み切るのでしょうか。


【「カメラ高価買取キャンペーン」概要】
<実施期間>2018年3月30日(金)〜2018年4月8日(日)
● カメラのキタムラと同一市内または同一郡内(東京23区は同一区内)にある他のカメラ買取店舗より高くカメラを買い取ります。
● 他店の買取金額見積書を持参いただければ、その価格より高い金額で買取ります。
<買取および最高値買取対象商品>
● デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジタルカメラ、交換レンズ、フィルムカメラ
<最高値買取対象外商品>
● デジタルビデオカメラ、携帯カメラ、インスタントカメラ、監視カメラ、WEBカメラ、業務用ビデオカメラ、ドローン、および上記対象商品に該当しないカメラ、カメラ関連用品

CMキャプチャ画像
<「わずかな差額」篇30秒バージョン>
https://www.youtube.com/watch?v=rR7go1g1y0g

カメラ高価買取キャンペーン3: https://www.atpress.ne.jp/releases/152887/img_152887_3.jpg
カメラ高価買取キャンペーン4: https://www.atpress.ne.jp/releases/152887/img_152887_4.jpg
カメラ高価買取キャンペーン5: https://www.atpress.ne.jp/releases/152887/img_152887_5.jpg
カメラ高価買取キャンペーン6: https://www.atpress.ne.jp/releases/152887/img_152887_6.jpg

【カメラ高価買取キャンペーン 特設サイト】
https://www.net-chuko.com/static/contents/page/campaign/campaign.html


【キャスト紹介】
安田 顕(やすだ けん)
生年月日:1973年12月08日
出身地 :北海道室蘭市

安田 顕 画像: https://www.atpress.ne.jp/releases/152887/img_152887_7.jpg

演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。
舞台、映画、ドラマなどを中心に全国的に活動。
音楽にも造詣が深く、北海道では音楽番組のナレーションを放送開始から15年担当、雑誌ではアーティストと対談連載ページを持つ。
実父とのやりとりを綴った『北海道室蘭市本町一丁目四十六番地』も発刊し、想いの丈を柔らかい文章で表現している。近年は映画・ドラマ・舞台など数々の話題作に出演、硬派な役から個性的な役まで幅広く演じている。


【監督紹介】
吉田 大八(よしだ だいはち)
CMディレクターとして国内外の広告賞を受賞。
『桐島、部活やめるってよ』(12)で第36回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞受賞。最新作は『羊の木』(18)。


【株式会社キタムラとは】
「想い出」「きずな」「感動」をつくる。
大切な人との時間を、大切な場所での一度きりの記憶を「想い出」として残し、より強い「きずな」をつくり、「感動」を伝えることができる写真。私たちは、写真のもつ可能性を信じています。そして、時代に応じた写真の新しい楽しみ方を追求し、提供しています。すべてのお客さまに新しい写真の楽しみ方を提供し、また写真文化を発展進化させていくことが、私たちの使命です。


【スタッフリスト】
制作代理店:REVAMP / 制作会社:スプーン / クリエイティブディレクター+プランナー:斎藤武一郎 / AE 根岸正:岡本夏樹 / プロデューサー:齋藤英介 / PM:永井一成・ノリスジョー舞輝 / 演出:吉田大八 / 撮影:正田真弘 / 照明:栗原浩樹 / 美術:藤本萌乃 / オフライン:前田智子 / オンライン:泉陽子 / MA:太斉唯夫 / SE:柳原利正 / キャスティング:坪井明日美 / スタイリスト:村留利弘 / ヘアメイク:諸橋みゆき・横山雷志郎 / 出演:安田顕・諏訪太朗・橋本淳・寺島咲


■会社概要
商号 : 株式会社キタムラ
代表者 : 代表取締役社長 浜田 宏幸
所在地 : 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-4-1 新横浜WNビル7F
設立 : 1943年5月
資本金 : 28億5,200万円
事業内容: (1) カメラのキタムラ、記念日スタジオ スタジオマリオ、
アップル製品サービスの運営
(2) 写真関連商品などの販売
(3) プリント現像(DPE)およびフォトブック・デジタル画像の
出力サービス
(4) スマートフォンの販売
(5) インターネットによるカメラ、プリント販売
URL : http://www.kitamura.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「カメラ」をもっと詳しく

「カメラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ