女性活躍推進法に基づく「えるぼし」最高位の認定を取得

3月29日(金)13時30分 @Press

株式会社PFU(代表取締役社長:半田 清)は、本日3月29日(金曜日)に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、女性活躍推進法)」に基づき、厚生労働大臣より「えるぼし」最高位である「3段階目」の認定を受けました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180707/LL_img_180707_1.jpg
えるぼしロゴマーク

「えるぼし」とは、2016年4月に施行された「女性活躍推進法」に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が優良な企業が、厚生労働大臣より認定されるもので、5つの評価項目((1) 採用、(2) 継続就業、(3) 労働時間等の働き方、(4) 管理職比率、(5) 多様なキャリアコース)のうち、基準を満たした項目数により3段階の認定があります。

当社では、「仕事と家庭の両立支援」を目的に2004年に労使協議会を設置し、様々な取り組みを行ってきました。2016年には目的を「ダイバーシティ推進」に発展させ、女性が結婚や出産を経ても、継続して自身のキャリアを考えられるような取り組みが重要であるとして、施策の検討や制度の見直し等を進めてまいりました。
また、新卒採用に限らず、多様な経験を活かす「キャリア採用」を通して女性社員の活躍の場を広げる取り組みにも注力してきました。これらの結果、今般、「えるぼし」認定の最高位となる「3段階目」の認定取得にいたりました。

今後も仕事と育児・介護等の両立に関する柔軟な働き方の実現に取り組み、社員が「働きやすさ」だけでなく、「働きがい」も感じられる企業を目指し、多様な人材がさらに活躍できるようダイバーシティ推進に関する様々な施策を実施していきます。


■関連リンク
厚生労働省「女性活躍推進法特集ページ」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000091025.html


※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「推進」をもっと詳しく

「推進」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ