ホンダアクセス調べ 通勤時に車内でかかっている音楽 1位は「Lemon(米津玄師)」、3位に「ボヘミアン・ラプソディ(Queen)」

3月29日(金)14時40分 PR TIMES

マイカー通勤に関する調査2019

日本をキーステーションに、Honda車をさらに魅力的・快適・安全にする製品を提供している株式会社ホンダアクセス(所在地:埼玉県新座市、代表取締役社長:松居 祥二)は、2019年3月7日〜3月11日の5日間、マイカー通勤している全国の20歳〜59歳の男女1,000人(男性500人、女性500人)に対し「マイカー通勤に関する調査2019」をインターネットリサーチで実施し、有効サンプルを集計いたしました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)

[画像: https://prtimes.jp/i/29208/4/resize/d29208-4-504954-13.jpg ]


[調査結果]
≪通勤車のクルマ選び≫


通勤車のボディタイプ 1位「軽自動車」 2位「コンパクトカー」 3位「ミニバン」
通勤車は「通勤専用」1割弱、「プライベート用と兼用」9割強

マイカー通勤をしている全国の20歳〜59歳の男女1,000人(全回答者)に、通勤で使用しているクルマのボディタイプを聞いたところ、1位「軽自動車」(42.6%)、2位「コンパクトカー」(23.1%)、3位「ミニバン」(13.0%)となりました。通勤車は軽自動車という人が多いようです。
男女別にみると、「軽自動車」は、男性31.6%、女性53.6%と女性の方が高く、「ミニバン」は男性18.6%、女性7.4%と男性の方が高くなりました。

通勤で使用しているクルマは、通勤でのみの使用か、プライベートでも使用しているか聞いたところ、「通勤でのみ使用している」は7.5%、「プライベートでも使用している」は92.5%となりました。プライベートで乗っているクルマを通勤車にしているという人が大多数のようです。


通勤車選びでこだわったポイント 「価格」がダントツ、2位「外装デザイン」 3位「ボディのタイプ」
20代女性は「外装デザイン」や「ボディカラー」を通勤車選びのこだわりポイントに
次の通勤車選びではコスト面や操作性を重視 「燃費の良さ」「運転のしやすさ」がこだわりポイントTOP3に

全回答者(1,000名)に、通勤で使用しているクルマではどのようなことにこだわったか聞いたところ、1位「価格」(58.4%)、2位「外装デザイン」(41.9%)、3位「ボディのタイプ」(41.5%)となりました。
男女別にみると、「ボディカラー」は、男性23.2%、女性42.8%と、女性の方がこだわっているようです。
また、男女年代別にみると、20代女性では、「外装デザイン」(59.2%)が1位、「ボディカラー」(45.6%)が3位と、通勤車の“見た目”にこだわった人が多いようです。

通勤で使用するクルマを買い替えるとしたら、どのようなことにこだわりたいか聞いたところ、1位「価格」(55.9%)、2位「燃費の良さ」(44.1%)、3位「運転のしやすさ」(40.5%)となりました。現在の通勤車でこだわったことと比べると、「燃費の良さ」(6位→2位)や「運転のしやすさ」(4位→3位)がランクアップしました。日々、通勤やプライベートで使用するうちに、コスト面や操作性の重要度が増してくる人が多いのではないでしょうか。


通勤車の平均購入金額は196.7万円、東海地方では214.6万円と高め
マイカー通勤でかかっているガソリン代 平均額は7,465円/月

全回答者(1,000名)に、通勤で使用しているクルマの購入金額を聞いたところ、「100万円〜150万円未満」(21.6%)や「150万円〜200万円未満」(19.5%)に回答が集まり、平均額は196.7万円となりました。
男女別に平均額をみると、男性では214.7万円、女性では178.8万円でした。
地域別にみると、平均額が最も高かったのは東海地方(214.6万円)でした。東海地方の人は、通勤車にお金をかける傾向があるようです。

次の通勤車選びでこだわりポイント2位となった「燃費の良さ」に関連して、全回答者(1,000名)に、マイカー通勤でかかっている1ヶ月のガソリン代を聞いたところ、「2,500円〜5,000円未満」(29.2%)や「5,000円〜7,500円未満」(23.9%)に回答が集まり、平均額は7,465円になりました。


通勤車のアレンジ・カスタマイズ費用 平均額は27.8万円
「通勤車に満足」全体の9割、近畿では9割半

続いて、全回答者(1,000名)に、通勤で使用しているクルマのアレンジ・カスタマイズ費用を聞きました。
通勤車のアレンジ・カスタマイズにお金をかけている人の割合は全体の28.8%、お金をかけている人(288名)における、アレンジ・カスタマイズ費用の平均額は27.8万円という結果となりました。

そして、全回答者(1,000名)に、通勤車に満足しているか聞いたところ、『満足(計)』(「非常に満足している」「やや満足している」の合計)は89.3%と、大多数の人が満足していることがわかりました。
地域別に『満足(計)』をみると、近畿(94.7%)や北海道・東北(92.2%)では9割を超え、通勤車に対する満足度が高いことがわかりました。他方、中国・四国では83.7%と8割台前半にとどまり、最も高かった近畿とは11.0ポイントの開きがみられました。


通勤車にあると役立つと思うもの 1位「スマホ充電器」、女性には「UVカットフィルム」が人気
通勤車に行っている天候関連対策 「花粉対策」がTOP5にランクイン

全回答者(1,000名)に、通勤で使用しているクルマにあったら役立つと思うものを聞いたところ、1位「スマホ充電器」(31.4%)、2位「空気清浄機」(25.8%)、3位「車内ガラス曇り止め」(24.9%)となりました。
男女別にみると、女性では「UVカットフィルム」(30.6%)が男性(14.0%)の2倍以上の割合になったほか、「加湿器」(17.4%)でも男性(7.4%)より高くなりました。女性は、紫外線対策や乾燥対策など、美容面で役立つグッズを求めているのではないでしょうか。

また、全回答者(1,000名)に、通勤車に行っている天候関連の対策を聞いたところ、1位「紫外線対策」(18.1%)、2位「雪道対策」(13.7%)、3位「日差し対策」(13.5%)、4位「路面凍結対策」(9.8%)、5位「花粉対策」(5.8%)となりました。「ゲリラ豪雨対策」(3.0%)や「台風対策」(2.1%)は下位にとどまりました。近年ゲリラ豪雨や台風などで水害が多発していますが、通勤車に対策を行っている人は少ないようです。

≪マイカー通勤あるある≫


マイカー通勤“あるある”経験率 「青信号が続いて、やる気UP」29%、「遅刻できない日に渋滞」41%
マイカー通勤がきっかけで社内恋愛? 「同僚を車で送って恋愛に発展した」4%
マイカー通勤で恋愛のチャンス発生? 「道を譲ってくれたドライバーにキュンとした」11%
幸運の女神は微笑まない? 「通勤時のファッションがテキトーだった」43%

全回答者(1,000名)に、マイカー通勤での経験について聞きました。
それぞれの経験率(経験したことが「ある」と回答した人の割合)をみると、【青信号が続いたことでいつもより仕事のやる気が出た】は29.4%となりました。赤信号につかまることなく、スイスイと運転できた爽快感が、仕事のやる気アップにつながったという人は少なくないようです。一方で、【絶対に遅刻できない日に渋滞にハマった】は40.8%となりました。一刻も早く職場にたどり着きたいのに、渋滞にハマってしまうということもマイカー通勤あるあるのようです。また、【寝坊してしまった日に給油が必要だった】は13.7%でした。

マイカー通勤には、恋愛のチャンスも転がっているようです。
【同僚を自身の車で送ったことで恋愛に発展した】の経験率は4.2%、【道を譲ってくれたドライバーにキュンとした】の経験率は10.5%となりました。見知らぬドライバーの心遣いに、思わずキュンとしてしまったという人は10人に1人の割合でした。
通勤時のファッションについて聞いたところ、【通勤時のファッションがテキトーだった】は42.8%となりました。マイカー通勤では服装に無頓着になってしまう人が多いようです。これでは、せっかく巡ってきた恋愛のチャンスを壊してしまい、幸運を逃してしまうかもしれません。


通勤中にストレス解消 「車内で上司の悪口を叫ぶ」40代女性では3割が経験
「気合を入れるために朝から車内で熱唱」20代女性の半数以上が経験

全回答者(1,000名)に、【車内で上司の悪口を叫んだ】ことがあるか聞いたところ、経験率(「ある」)は20.2%で、5人に1人の割合となりました。車内がストレス解消の場になっているという人もいるようです。
男女年代別にみると、40代女性では経験率が高く30.4%でした。

また、全回答者(1,000名)に、【気合を入れるために朝から車内で熱唱した】ことがあるか聞いたところ、経験率は32.4%となりました。マイカー通勤者の3人に1人は、気合を入れるために車内で熱唱したことがあるようです。
男女年代別にみると、20代女性では52.0%と半数を超えました。

≪マイカー通勤での車内の過ごし方≫


マイカー通勤にかかっている時間 片道で平均27分
マイカー通勤時に車内で聞くことが多いもの 1位「音楽」、40代男性と50代男性の4割半が「ラジオ」と回答

マイカー通勤での車内の過ごし方について質問しました。

まず、全回答者(1,000名)に、車での通勤の際、職場まで片道でどのくらいの時間がかかっているか聞いたところ、「15分〜30分未満」(39.9%)に回答が集まり、平均時間は27.0分となりました。

それでは、クルマの中ではどのように過ごしている人が多いのでしょうか。

全回答者(1,000名)に、マイカー通勤の際、車内で何を聞いていることが多いか質問したところ、1位「音楽」(67.5%)、2位「ラジオ(音声)」(33.0%)、3位「テレビ(音声)」(29.2%)となりました。
男女年代別にみると、20代女性では「音楽」が高く83.2%、40代男性と50代男性では「ラジオ(音声)」が高く、それぞれ46.4%、44.0%となりました。


通勤時に車内でかかっている音楽 1位は「Lemon(米津玄師)」、3位に「ボヘミアン・ラプソディ(Queen)」
気持ちを仕事モードに切り替えるために聞きたい音楽 1位「ガッツだぜ!!(ウルフルズ)」「ultra soul(B’z)」
通勤中にテンションを上げるために聞きたい音楽 2位「U.S.A.(DA PUMP)」、1位は?
忙しかった日の帰りに聞きたい音楽 1位「Lemon(米津玄師)」

全回答者(1,000名)に、通勤の際に、車内でよく聞いている曲を質問したことろ、1位は「Lemon(米津玄師)」、2位は「Hero(安室奈美恵)」、3位は「ボヘミアン・ラプソディ(Queen)」となりました。

次に、全回答者(1,000名)に、シーン別に聞きたい曲を質問したところ、【気持ちを仕事モードに切り替えるために聞きたい曲】の1位は「ガッツだぜ!!(ウルフルズ)」と「ultra soul(B’z)」でした。
また、【通勤中にテンションを上げるために聞きたい曲】では、1位「ultra soul(B’z)」、2位「U.S.A.(DA PUMP)」、3位「Lemon(米津玄師)」となりました。
そして、【忙しかった日の帰りに聞きたい曲】では、1位「Lemon(米津玄師)」、2位「ボヘミアン・ラプソディ(Queen)」と「Hero(安室奈美恵)」でした。

≪マイカー通勤での仕事帰り≫


30代男性の4割半が「ストレス発散のために仕事帰りにドライブ」を経験
マイカー通勤者が仕事帰りに立ち寄るところ 男性は「コンビニエンスストア」、女性は「スーパーマーケット」

マイカー通勤をしている人は、仕事が終わった後にどのような過ごし方をしているのでしょうか。
全回答者(1,000名)に、【ストレス発散のために仕事帰りにドライブをした】ことがあるか聞いたところ、経験率は30.6%となりました。
男女年代別にみると、30代男性では44.8%となりました。

続いて、全回答者(1,000名)に、職場から車で帰る途中に、どのようなところに立ち寄っているか聞いたところ、1位「コンビニエンスストア」(49.1%)、2位「スーパーマーケット」(46.5%)、3位「ガソリンスタンド」(34.7%)となりました。帰宅前に買い物をしている人が多いようです。
男女別にみると、男性では「コンビニエンスストア」(55.0%)が半数以上、女性では「スーパーマーケット」(55.8%)が半数以上となりました。同じ買い物でも、男女では立ち寄るお店が異なるようです。女性には、夕飯の食材を買って帰るという人が多いのではないでしょうか。


仕事帰りのドライブデートで行きたいところ 1位「夜景スポット」 2位「温泉・スパ」 3位「買い物スポット」

全回答者(1,000名)に、仕事帰りにドライブデートをするとしたら、どのようなところに行きたいか聞いたところ、1位「夜景スポット」(33.0%)、2位「温泉・スパ」(21.5%)、3位「買い物スポット」(20.4%)となりました。美しい夜景を眺めるドライブデートが人気のようです。
男女別にみると、男性では1位「夜景スポット」(31.2%)、2位「海」(22.2%)、3位「温泉・スパ」(21.6%)、女性では1位「夜景スポット」(34.8%)、2位「温泉・スパ」(21.4%)、3位「買い物スポット」(20.2%)でした。

≪仕事帰りのお花見ドライブを一緒にしたい有名人≫


仕事帰りのお花見ドライブを一緒にしたい女性芸能人 1位「新垣結衣さん」
仕事帰りのお花見ドライブを一緒にしたい男性スポーツ選手 1位「イチローさん」 2位「大谷翔平さん」

最後に、全回答者(1,000名)に、仕事帰りのお花見ドライブを一緒にしたい芸能人とスポーツ選手を聞きました。
男性芸能人では、1位「福山雅治さん」、2位「大泉洋さん」と「明石家さんまさん」となりました。お花見ドライブをしながら、福山雅治さんに“桜坂”を歌ってほしいと思っている人が多いのではないでしょうか。また、女性芸能人では、1位「新垣結衣さん」、2位「石原さとみさん」と「有村架純さん」でした。

次に、スポーツ選手についてみると、男性スポーツ選手では、1位「イチローさん」、2位「大谷翔平さん」、3位「羽生結弦さん」、女性スポーツ選手では、1位「大坂なおみさん」、2位「石川佳純さん」、3位「紀平梨花さん」でした。

PR TIMES

「通勤」をもっと詳しく

「通勤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ