『Comet Book』アプリのアップデートを3月末に予定【宇宙視点モード】の追加で、地球と彗星の位置関係がよりわかりやすく

3月30日(金)13時0分 @Press

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、彗星が、いつ、どの方角に見えるかをわかりやすく表示するアプリ、『Comet Book(コメットブック)』アプリのアップデートを3月末に実施しました。今回のアップデートでは、彗星や惑星が公転軌道を回る様子を宇宙から見下ろす【宇宙視点モード】を追加。地球と彗星の位置関係が、わかりやすくなりました。

【宇宙視点モード:地球にかなり近づくウィルタネン彗星】
2018年12月12日に近日点を迎えるウィルタネン彗星は、同12月16日に0.078天文単位まで地球に近づきます。これは今までの彗星の接近記録で20番目とのこと。ウィルタネン彗星がどのように地球に近づくのか、その様子を詳しく見ることができます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153354/img_153354_2.png

【宇宙視点モード:地球の軌道に近づくジャコビニジンナー彗星】
2018年9月に近づくジャコビニジンナー彗星は、地球の軌道のすぐ外側を通ります。地球はすぐ近くにはいませんが、地球の公転軌道と彗星の軌道がかなり近づいていることがわかります。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/153354/img_153354_3.png

【宇宙視点モード:太陽系に垂直に近い軌道を持つPANSTARRS彗星(C/2017S3)】
2018年8月初旬にはPANSTARRS彗星(C/2017S3)が近づきます。この彗星の軌道は、太陽系に対して垂直になっていることがよくわかります。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/153354/img_153354_1.png

◆『Comet Book』詳細◆
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/153354/img_153354_4.png
彗星の動きは早いので、1日経てば方角と高さは大きく変わります。彗星を見つける際に目印となる月や惑星も、動きの大きい天体です。このアプリは彗星が見頃になる時期に合わせて、日付や時刻を手軽に変更して、彗星の位置を確認できます。あらかじめ彗星の見える方角と高さを確認しておき、観測の準備を進めることができるようになります。

販売元:株式会社ビクセン
カテゴリ:教育
リリース日:2018年3月30日(iOS版)(Android版)
バージョン:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。
Android 4.4以上
無料

サポートページ:詳しくはコチラ https://www.vixen.co.jp/app/

◇ダウンロードページ◇
App Store :ダウンロードページはコチラ https://itunes.apple.com/jp/app/comet-book/id604782335?mt=8
Google Play:ダウンロードページはコチラ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.vixen.cometbook&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImpwLmNvLnZpeGVuLmNvbWV0Ym9vayJd


<Vixen WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン https://www.vixen.co.jp/
facebookページ https://www.facebook.com/tonakaifanpage


また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
http://www.vixen.co.jp/stp_event/index.html

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「宇宙」をもっと詳しく

「宇宙」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ