副業兼業に対して収入面アップだけでなくビジネススキル向上等、自身の成長に繋げるための取り組み

3月30日(木)10時43分 PR TIMES

「マイクロタスク人材」働き方改革〜1億総活躍社会×様々なビジネススキルの向上〜

流通・サービス業に特化した、アウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫)の子会社でアウトソーシング事業の運営を行っている株式会社MEDIAFLAG沖縄(本社:沖縄県名護市、代表取締役社長:川上 友)は、全国に拡がるマイクロタスクを集約し、コントロールするセンターとし、全国に配備するマイクロタスク人材へ労働機会の提供等を行っています。

◆当社のお仕事で身につくビジネススキル
 当社における「マイクロタスク人材」とは特別なスキルや資格を必要とせず、老若男女問わず誰でも出来るお仕事(マイクロタスク)で活躍している人材の事を指します。
 政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする方針を打ち出し、企業が就業規則を定める際の参考に使用できる厚生労働省「モデル就業規則」の副業・兼業禁止規定を年度内になくし原則容認する指針を提示しております。副業・兼業をするメリットとして収入面での期待が高いですが、その他に「見識」「ビジネススキル」「時間管理」と自分自身の成長に繋がると考える人も多くなっています。
 当社でも様々な雇用形態の方へ、推奨販売などの長時間のお仕事から短時間で行えるラウンドや覆面調査まで、多種多様なお仕事を提供しマイクロタスク人材のビジネススキル向上に貢献しております。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24340/22/resize/d24340-22-869118-0.jpg ]

 当社の提供する「覆面調査」、「推奨販売」、「ラウンダー」と多様なお仕事を経験することで、パソコンスキルからコミュニケーション能力、接客マナー等、様々なビジネススキルを身につけることができます。今後も様々なビジネススキルを身につけられるお仕事を提供する事で働き方改革の一役を担っていくと共に、メディアクルーへの約束である【価値ある労働機会の提供】【消費活性化による社会貢献】【コンプライアンス遵守】を軸に、マイクロタスク人材の労働機会創出を拡大させてまいります。

◆ビジネス スキル向上のニーズ
 経済産業省にて4,000人を対象に雇用関係によらない働き方に関するアンケート調査が行われています。柔軟な働き方の満足度(不満理由)では、収入面に次いで、スキルアップや成長が出来ないため・将来の展望がもてない為との回答が多くなっています。当社の多様なお仕事を提供することでマイクロタスク人材のビジネススキル向上に貢献し、雇用契約によらない新しい働き方の実現に向け取り組んで参ります。


[画像2: https://prtimes.jp/i/24340/22/resize/d24340-22-189142-1.jpg ]

                  出典:経済産業省「雇用関係によらない働き方に関するアンケート調査」

◆マイクロタスク人材とは・・・
当社における「マイクロタスク人材」とは特別なスキルや資格を必要とせず、老若男女問わず誰でも出来るお仕事(マイクロタスク)で活躍している人材の事を指します。仕事のジャンルとして営業系、販促系、調査系、事務系の4つのマイクロタスク型に分類し提供をしております。

◆株式会社MEDIAFLAG沖縄 会社概要
社名:株式会社MEDIAFLAG沖縄
事業内容:アウトソーシング事業
設立:2012 年 10 月
代表者:代表取締役社長 川上友
本社所在地:沖縄県名護市豊原 224-3 名護市マルチメディア館1F

◆株式会社メディアフラッグ 会社概要
社名:株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容:流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発および ASP 展開。調査インフラとして、全国 47 都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が 25 万人を超える。
設立:2004 年 2 月
資本金:297百万円(2016年12月末時点)
代表者:代表取締役社長 福井康夫
本社所在地:東京都渋谷区渋谷 2 丁目 12-19 東建インターナショナルビル 10F
従業員数:703 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 1,029 名)(2016年12月末時点)
WebURL:http://www.mediaflag.co.jp/

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

副業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ