データベースの基本からデータの管理、運用、分析に役立つ「Access」のできるポケットシリーズを2冊同時発売

3月31日(水)14時47分 PR TIMES

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、Accessを使ったデータベースの基本とデータの管理、運用、分析に役立つ『できるポケット Access 基本&活用マスターブック 2019/2016/2013 & Microsoft 365対応』と『できるポケット Access クエリ+レポート 基本&活用マスターブック 2019/2016/2013 & Microsoft 365対応』の2冊を2021年3月31日(水)に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/3789/resize/d5875-3789-702420-5.jpg ]


■膨大なデータ量を扱えるAccessへの注目が高まる
さまざまなシステムやツールが駆使される現代のビジネスにおいて、データの量と種類は増大を続けており、Excelでは処理しきれない大量のデータを扱うことができる「Access」の必要性が高まっています。
このようなニーズの高まりにこたえ、Accessの基本的な操作から学べる最初の1冊として『Access 基本&活用マスターブック』を刊行いたします。また、Accessの基礎を理解した人のために、クエリを使ったデータの抽出、レポートを使った視覚化を詳しく解説した『Access クエリ+レポート 基本&活用マスターブック』を同時に刊行します。2冊を読み進めることで、Accessを活用するスキルが自然と身に付きます。

■『Access 基本&活用マスターブック』の特長——データベースの基礎から使い方まで1冊でわかる!
Accessは多彩な機能をもつ一方、初学者には操作方法が分かりにくく、使いづらい印象を持たれがちなアプリケーションです。そこで本書では「テーブル」「クエリ」「フォーム」「レポート」など主要な機能を個別の章で詳しく解説。Accessの基本操作方法が簡単に身に付くことを目指しました。レッスンを一歩一歩読み進めることで、着実にAccessを習得できます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/3789/resize/d5875-3789-169472-2.jpg ]



■『Access クエリ+レポート基本&活用マスターブック』の特長——データの抽出、分析が自由自在!
本書は膨大なデータベースから必要な情報を抽出する「クエリ」の入門書です。クエリを初めて使う人のために、基本的な操作方法から、集計結果を表にして見やすくする「クロス集計クエリ」や、複数のテーブルをつなげてレコードを結合する「ユニオンクエリ」など業務に直結する活用方法もくまなく解説。さらに抽出したデータを見やすい形に整える「レポート」の操作方法も詳しく解説しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/3789/resize/d5875-3789-822965-3.jpg ]



■無料電話サポートや動画解説にも対応
今回発売する2タイトルは、「できる」シリーズの読者サポートサービス「できるサポート」に対応しています。書籍を購入した人なら無料で利用でき、解説内容に分からないことがあれば電話やメール、FAXなどでサポートが受けられます。また、書籍内のレッスンでは動画解説を用意しています。紙面に掲載されたQRコードをスマートフォンなどで読み取るだけで動画を見ることができます。紙面で解説している操作を動画で見られるので、より理解が深まります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/3789/resize/d5875-3789-262332-4.png ]



■書誌情報1

[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/3789/resize/d5875-3789-484232-0.jpg ]

書名:できるポケット Access 基本&活用マスターブック 2019/2016/2013 & Microsoft 365対応
著者:広野忠敏&できるシリーズ編集部
定価:1,078円(本体980円+税10%)
電子版価格:1,078円(本体980円+税10%)※インプレス直販価格
発売日:2021年3月31日(水)
ページ数:256ページ
ISBN:978-4-295-01110-1
◇Amazonの書籍情報ページ: http://www.amazon.co.jp/dp/429501110X/
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1120101141
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/501110.jpg

◇目次
第1章 Accessを使い始める
第2章 データを入力するテーブルを作成する
第3章 クエリで情報を抽出する
第4章 フォームからデータを入力する
第5章 レポートで情報をまとめる
第6章 リレーショナルデータベースを作成する
第7章 クエリで複雑な条件を指定する

■著者プロフィール
広野忠敏(ひろの ただとし)
1962年新潟市生まれ。パソコンやプログラミング、インターネットなど幅広い知識を活かした記事を多数執筆。走ることが趣味になってしまい、年に数回程度フルマラソンの大会にも出場する「走るフリーランスライター」。主な著書は「できるパソコンで楽しむマインクラフト プログラミング入門 Microsoft MakeCode for Minecraft対応」、「できるホームページ・ビルダー22 SP対応」、「できるWindows 10 パーフェクトブック困った!&便利ワザ大全 2021年改訂6版」(以上インプレス)など。また、「こどもとIT プログラミングとSTEM教育」(Impress Watch)などのWeb媒体にも記事を執筆している。

■書誌情報2

[画像6: https://prtimes.jp/i/5875/3789/resize/d5875-3789-994978-1.jpg ]

書名:できるポケット Access クエリ+レポート
基本&活用マスターブック 2019/2016/2013 & Microsoft 365対応
著者:国本温子・きたみあきこ&できるシリーズ編集部
定価:1,298円(本体1,180円+税10%)
電子版価格:1,298円(本体1,180円+税10%)
※インプレス直販価格
発売日:2021年3月31日(水)
ページ数:256ページ
ISBN:978-4-295-01111-1
◇Amazonの書籍情報ページ: http://www.amazon.co.jp/dp/4295011118/
◇書誌情報:https://book.impress.co.jp/books/1120101142
◇書影ダウンロード:https://dekiru.net/press/501111.jpg

◇目次
第1章 Accessで使うクエリの基本を確認する
第2章 クエリの基本と操作を覚える
第3章 必要なデータを正確に抽出する
第4章 テーブルのデータを操作するクエリを覚える
第5章 データの集計や分析にクエリを使う
第6章 レポートで抽出結果を見やすくまとめる

■著者プロフィール
国本温子(くにもと あつこ)
テクニカルライター、企業内でワープロ、パソコンなどのOA教育担当後、OfficeやVB、VBAなどのインストラクターや実務経験を経て、フリーのITライターとして書籍の執筆を中心に活動中。主な著書に『できる逆引き Excel VBAを極める勝ちワザ700 2016/2013/2010/2007対応』『できる大事典 Excel VBA 2019/2016/2013&Microsoft 365』(共著:インプレス)などがある。

きたみ あきこ
東京都生まれ、神奈川県在住。テクニカルライター。お茶の水女子大学理学部化学科卒。大学在学中に、分子構造の解析を通してプログラミングと出会う。プログラマー、パソコンインストラクターを経て、現在はコンピューター関係の雑誌や書籍の執筆を中心に活動中。近著に『できるExcelパーフェクトブック 困った!&便利ワザ大全 Office 365/2019/2016/2013/2010対応』『できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA』(以上、インプレス)などがある。

■できるシリーズについて
https://dekiru.net
「できる」シリーズは、画面写真をふんだんに使い、操作の流れを紙面に再現した入門書の元祖です。操作に必要な「すべての画面」と「すべての手順」を紙面に掲載しているので、パソコンやインターネットの操作に不慣れな方でも簡単に操作や知識を身に付けられます。楽しみながら操作を学べるように、各レッスンにストーリー性を持たせ、章ごとに知識が身に付く構成になっています。おかげさまで「できる」シリーズは、刊行開始から25周年を迎え、シリーズ累計7,500万部を突破しました。

PR TIMES

「発売」をもっと詳しく

「発売」のニュース

「発売」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ