TRANBI内で『地方での事業承継』&『(買い手の)移住・定住』を後押しする自治体ページを初公開

3月31日(水)15時47分 PR TIMES

第一弾:長野県上田市!買い手に新たな暮らしを提案すべく、地域案件を地域情報と併せて提供

 この度、日本最大級の事業承継・M&Aプラットフォームを運営する株式会社トランビ(本社:東京都 港区、以下「トランビ」)は、地方での事業承継と個人買い手の移住・定住を後押しすることを目的に、地域に根付く案件の紹介と併せてその地域の魅力や暮らしの情報を伝える「自治体ページ」(https://www.tranbi.com/local-government/ueda/)を3月31日(水)より初めて公開いたします。

 本ページの掲載には、まず昨年6月に包括連携協定を締結した長野県上田市及びその市内三商工 団体:上田商工会議所、上田市商工会、真田町商工会を対象に、長野県上田市の地域情報を同地域の 案件情報とともに掲載し、事業承継と移住・定住の促進を目指します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/27440/150/resize/d27440-150-223631-0.jpg ]

 本ページの案件は商工会議所・商工会の支援案件となっており、通常の案件よりも一般的に交渉後の支援を厚く受けることが可能であり、地域内の受け入れ態勢や承継後の経営サポートほか、移住・定住に関する相談などもお気軽にご相談いただけるのが特徴です。
 後継者問題に揺れる中小企業のM&A促進による事業承継が喫緊の社会課題とされる中、今後も経営者の高齢化に伴う案件登録が見込まれることに鑑み、地方への移住・定住の興味喚起等とともに事業承継・M&Aの促進をめざして、トランビではより多くのユーザー様にご利用いただけるように日々サービスの改善・向上に努めてまいります。

<自治体ページの狙い>
〇 地域企業=事業承継の促進
 -通常の案件掲載に加えて、地域情報ページからの買い手集客を見込むことが可能
〇 個人買い手=地域移住・定住の後押し
 -案件地域の暮らしがイメージできる情報提供ほか、商工団体の支援案件という安心感を提供
〇 自治体&商工団体=地域コミュニティーの維持、地域活性化
 -事業承継及び移住定住促進による地域コミュニティー維持、地域経済の維持・発展の可能性
〇 自治体=地域特性&魅力の発信
 -当該地域にとっては月間100万PV超のTRANBIサイトでの地域特性・魅力の発信が可能

<自治体ページの主な構成>
〇 地域の概要: 交通アクセス、地域特徴:人口、産業別従事者数、平均家賃等に関する情報
〇 地域の案件: 「地域の事業を引き継ぐ」ため当該地域に係る案件を掲載&掲載ページへ遷移
〇 地域の魅力: 代表的な地域情報、気候 / 歴史 / 自然 / 文化・芸術等に関する情報
〇 地域の暮らし:暮らしを想定し、住居 / 子育て / 医療等に関する情報
〇 移住・定住窓口:当該地域への移住・定住を検討する際の窓口情報

地域情報ページ(イメージ):https://www.tranbi.com/local-government/ueda/

[画像2: https://prtimes.jp/i/27440/150/resize/d27440-150-141404-1.jpg ]


■長野県上田市(https://www.city.ueda.nagano.jp/)
【市 長】 土屋 陽一
【概 要】 平成18年3月6日に上田市、丸子町、真田町、武石村が新設合併して誕生した、人口16万を擁する長野県東部の中核都市です。千曲川の清流と菅平高原から美ヶ原 高原までひろがる豊かな自然や先人の築いた歴史と文化を大切にしています。

■株式会社トランビ(https://www.tranbi.com)
【会社名】   株式会社トランビ
【代表取締役】 高橋 聡、 山中 健太郎
【設 立】    2016年4月
【事業内容】  M&Aプラットフォーム『TRANBI(トランビ)』の企画・運営、その他関連事業
主に事業規模を問わず、事業の売り手と買い手をインターネット上で直接マッチングするサービスを提供。2021年2月末時点の登録ユーザー数は79,206人、累計M&A案件数7,200件、累計マッチング数35,873件、平均買い手候補申し込み数16件。

PR TIMES

「移住」をもっと詳しく

「移住」のニュース

「移住」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ