船上劇場「STU48号」 瀬戸内7県の公演開催予定地が決定!

4月1日(月)14時40分 PR TIMES

STU48号、4月16日ついに出航!〜

株式会社STU(広島市中区 以下、STU)は、STU48の専用劇場となる船上劇場「STU48号」の愛媛県の公演開催予定地(寄港予定地)を今治港に決定しました。これにより、2月25日に発表済みの公演開催予定地を含め、瀬戸内7県の公演開催予定地が決定しました。

STU48は、瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで活動していく、AKB48グループ初の試みが詰まったグループとして2017年3月に誕生しました。「STU48号」は、瀬戸内7県を本拠地に、平日の夜や土日祝日の昼・夜に船上劇場として7県の港で公演を開催します。

また、改造工事中の「STU48号」も完成間近となり、3月31日には、船上劇場での記念すべき初回公演を4月16日に広島港(広島県)で開催することを発表しました。広島港を皮切りに、今後は瀬戸内7県7港で「STU48号」の公演を順次開催していくことになります。なお、公演開催予定地は今後増える可能性があります。

せとうちDMO(※1)(広島市中区)は、STU48の活動による瀬戸内エリアの認知拡大と地域活性化や事業連携の可能性に期待し、STU48の瀬戸内エリアにおける活動に関する各種業務をサポートしており、「STU48号」の寄港地に関わる各自治体等との調整をSTUとともに行ってまいりました。そしてこのたび、各機関のご支援・ご協力により、瀬戸内7港全ての調整が整いつつあり、STU48発足時から念願の船上劇場での公演実現が着実なものとなってまいりました。

STUとせとうちDMOは、STU48がファンの皆さまや地域の皆さまに愛される瀬戸内の新しいシンボルとなるよう、引き続きまい進してまいります。


【各県の公演開催予定地詳細】
[画像1: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-111322-9.jpg ]

【船上劇場初回公演予定】
開催日:4月16日(火)
会場:広島港/広島国際フェリーポート「STU48号」
詳細及び今後の公演スケジュールについてはSTU48公式ホームページにてお知らせします。
(http://www.stu48.com/)

■兵庫県 神戸港/乗船岸壁は調整中
[画像2: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-169905-6.jpg ]

■広島県 広島港/広島国際フェリーポート
住所:広島市南区出島2丁目34
[画像3: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-714717-3.jpg ]

■山口県 下関港/あるかぽーと岸壁
住所:下関市あるかぽーと
[画像4: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-179825-2.jpg ]

■徳島県 徳島小松島港/新港北岸壁
住所:小松島市小松島町字新港49地先
[画像5: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-868582-1.jpg ]

■香川県 高松港/乗船岸壁は調整中
[画像6: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-516998-7.jpg ]

■愛媛県 今治港/今治港大型フェリー岸壁
住所:今治市片原町5丁目地先
[画像7: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-724353-8.jpg ]

<STU48 瀧野由美子のコメント>
[画像8: https://prtimes.jp/i/31538/23/resize/d31538-23-662455-0.jpg ]

愛媛県は今治港に決まったということで、STU48号の舞台となる港が全て決まりました!
お近くにお住いの方には気軽に足を運んでいただけたら嬉しいですし、遠方にお住いの方には是非私達の大好きな瀬戸内をたくさん観光して、瀬戸内の魅力を感じてほしいなと思います!
待ちに待った出航の日が近づいてきていますが、ファンの方々には本当にお待たせしました。
日本初の船上での公演、STU48にしかできない公演をしていきたいと思います。
今、とてもワクワクしています!


※1せとうちDMO:官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。

PR TIMES

「STU48」をもっと詳しく

「STU48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ