プロ麻雀リーグ「Mリーグ」2018 初代王者は赤坂ドリブンズ

4月1日(月)16時40分 PR TIMES

[画像: https://prtimes.jp/i/35640/13/resize/d35640-13-929273-0.jpg ]



一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、代表理事:藤田晋)は、2018年10月1日(月)に開幕したプロ麻雀リーグ「Mリーグ」で赤坂ドリブンズが優勝したことをお知らせいたします。

「Mリーグ」は、2018年10月1日(月)に開幕。各チーム80試合が行われたレギュラーシーズンは終盤まで接戦が繰り広げられ、2月12日(火)にファイナルシリーズに進出する4チームがEX風林火山、渋谷ABEMAS、KONAMI麻雀格闘倶楽部、赤坂ドリブンズに決定。3月2日(土)から始まったファイナルシリーズでは、上位4チームによって合計24試合が行われ、最終日となった3月31日(日)に、赤坂ドリブンズが「Mリーグ」初代王者に輝きました。同日に開催された表彰式では、優勝チームである赤坂ドリブンズには、賞金5,000万円と優勝プレートが授与されました。また、レギュラーシーズンの成績を元に、個人賞3賞の受賞者が発表され、「個人スコアランキング」1位の多井隆晴選手(渋谷ABEMAS)にはクリスタルメダル、「平均打点ランキング」1位の茅森早香選手(セガサミーフェニックス)と「4着回避率ランキング」1位の滝沢和典選手(EX風林火山)にはシルバーメダルが贈られました。

「Mリーグ」初年度の閉幕にあたり、インターネットテレビ局「AbemaTV」で放送中の「熱闘!Mリーグ」のMCである爆笑問題田中裕二さんやSKE48・須田亜香里さんをはじめ、麻雀にゆかりのある著名人のみなさまから多くのメッセージが寄せられています。

動画は、こちらからご覧いただけます。
https://m-league.jp/%E3%80%8Cm%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%80%8D%E8%91%97%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%8B%E3%82%89/

今後も「Mリーグ」では、2019年10月に開幕する来シーズンに向けて、麻雀を競技スポーツとしてより多くの方に楽しんでいただけるような提案や取り組みを積極的に行ってまいります。


■「Mリーグ」概要
【名称】 一般社団法人Mリーグ機構
【役員】
最高顧問  日本トップリーグ連携機構 代表理事会長 日本サッカー協会 相談役 川淵三郎
代表理事  株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田晋
理事   株式会社コナミアミューズメント 代表取締役社長 沖田勝典
理事  株式会社セガ・インタラクティブ 代表取締役副会長 山下滋
理事  株式会社テレビ朝日 代表取締役社長 角南源五
理事  株式会社電通 執行役員 石川豊
理事  株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 取締役常務執行役員 五十嵐真人
理事  株式会社U-NEXT 代表取締役社長 堤天心
監事    株式会社井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役 井上智治
【所在地】東京都港区海岸2丁目1番16号
【活動開始】2018年7月
公式サイト:https://m-league.jp

■URL
「Mリーグ」公式サイト:https://m-league.jp
「Mリーグ」公式Twitter:https://twitter.com/m_league_
「Mリーグ」公式YouTube:https://www.youtube.com/c/m-league
「M.LEAGUE OFFICIAL ONLINE STORE」:https://m-league.jp/ec/

PR TIMES

「2018」をもっと詳しく

「2018」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ