スバルがアメリカで売れる本当の理由、「LOVEキャンペーン」の実態

4月4日(水)6時0分 ダイヤモンドオンライン

ニューヨークモーターショーの正面入り口付近には、新型フォレスターの大型ポスター。ここでもLOVEを強調 Photo by Kenji Momota

写真を拡大


米スバル大躍進の解釈いろいろ

本当の理由はどこにある?


 やっと分かった気になった。


「LOVEキャンペーン」の実情を知ったことで、すべてが腑に落ちた——。


 アメリカの販売台数が過去9年で3倍以上となる年間60万台を超え、米第7位のブランドへと大躍進したスバル。世界の主要市場でこれほど短期間に、さらに大規模に急成長した日系自動車ブランドはないと言える。


 そのため、「スバルがアメリカで売れる理由」といった類の記事や報道を数多く見る。


 そこで紹介される理由は、(1)アメリカ市場にマッチした商品ラインナップの開発、(2)ディーラー網の再編、そして(3)LOVEキャンペーンだ。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「スバル」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「スバル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ