〜保育士の働き方改革〜スマートシッター、世田谷区初の休眠保育士調査に協力

4月5日(木)13時1分 PR TIMES

ポピンズグループのスマートシッターは、東京都世田谷区の保育士資格を有しながら保育園に勤務していない「休眠保育士」の掘り起こしを目的とした実態調査に協力しました。スマートシッターのベビーシッター登録者は保育士などの有資格者を中心とする保育・子育て経験者のみであり保育士が多いため、今回の世田谷区で初めての休眠保育士調査を企画・実施する協力パートナーに選ばれました。

スマートシッターのベビーシッター登録者のうち保育士資格を保有し世田谷区に在住、または世田谷区で勤務可能な登録者を対象にアンケートを実施した結果、今後の保育園の就業意向について「意向ある」が57%となりました。調査対象者は勤務条件次第では保育園勤務が可能であり、勤務条件に加えて園の保育方針や子どもへの接し方などの保育の質を重視して、保育園勤務を検討することが分かりました。

全国の休眠保育士は約80万人といわれ、その保育園就業が待機児童問題解決の糸口として注目を集めています。また、東京都から1月に発表された待機児童対策のベビーシッター助成50億円の予算案を受け、保育施設だけでなくベビーシッター事業者も待機児童問題解決への貢献を期待されています。

スマートシッターは、新しい保育園勤務システムを提供、時間単位での保育園勤務やベビーシッターと保育園勤務を両立する新しい働き方の提案を通じて、休眠保育士の掘り起こしおよび保育士の働き方改革をすすめています。

■ 今後の保育園への就業意向について「意向ある」が57%
今後の保育園への就業意向については、57%のシッターが「意向ある」と回答しました(現職の保育士、条件付きでの就業意向者含む)。勤務内容や条件次第で保育園勤務可能なシッターのほうが多いことが分かりました。また、勤務条件のほかに重視するものとして、園の保育方針や子どもへの接し方などが挙げられました。

Q.今後、保育園で勤務する意向はありますか

[画像: https://prtimes.jp/i/29613/15/resize/d29613-15-804329-0.jpg ]




【スマートシッターとは】
入会金・月額無料のベビーシッターのマッチングサービスです。スマートフォンやPCから、簡単にシッターを検索し、写真や動画、他者コメントなどを参考に、自分に合うシッターを選んで予約できます。登録シッターは、保育士・幼稚園教諭・助産師・看護師などの有資格者と保育・子育て経験者のみとなっています。有資格者のうち9割が保育士資格保有者であり、時間単位の保育園勤務を可能とするシステムの提供などを通じて休眠保育士の掘り起こしにも注力しています。2017年12月、日経DUAL「マッチング型ベビーシッターサービス」ランキングにおいて「品質の高さ」が評価され、1位に選ばれました。

【スマートシッター株式会社について】
2017年2月、スマートシッターはベビーシッター業界で30年の実績を持つポピンズグループに入りました。
https://smartsitter.jp/corp

【株式会社ポピンズについて】
1987年3月に創立、30周年を迎えたポピンズは「最高水準のエデュケアと介護サービスで社会に貢献する」を理念に、ナニーサービス(ベビーシッター派遣)から高齢者向けVIPケアサービス、教育研修事業等、幅広い事業の展開により、働く女性を力強く支援しています。保育業界のリーディングカンパニーとして現在では全国で210ヶ所の保育・教育施設を運営。業界で初めてISO9001を取得し、国際規格で認められた品質で安心のサービスを提供しています。
https://www.poppins.co.jp/

PR TIMES

「保育士」をもっと詳しく

「保育士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ