ぴあ&uP!!!ライブパスユーザー限定!『クリムト展 ウィーンと日本 1900』貸切鑑賞会に計400名様をご招待!

4月5日(金)19時40分 PR TIMES

2018年のクリムト没後100年と2019年の日本・オーストリア友好150周年を記念し、4月23日(火)より東京都美術館にて開催される『クリムト展 ウィーンと日本 1900』。ぴあとuP!!!ライブパスでは、6月1日(土)の夜間に、同展の貸し切り鑑賞会を開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/11710/1186/resize/d11710-1186-742592-0.jpg ]

「『クリムト展』スペシャル鑑賞ナイト」と題した本イベントは、夜間にぴあ&uP!!!ライブパスユーザー限定でゆっくりと展覧会を鑑賞して頂くというもの。さらに同展の公式図録、キュヴェ・クリムト(スパークリングワイン)ミニボトルのお土産をご用意するほか、稲垣吾郎さんがゲストナレーターとして出演する音声ガイドの無料貸し出しも。また、ぴあ水先案内人で美術ジャーナリストの鈴木芳雄氏によるギャラリートークも開催されるなど、その名の通りスペシャルな内容となっています。


「『クリムト展』スペシャル鑑賞ナイト presented by ぴあ&uP!!!ライブパス」の応募は、 ぴあ(アプリ)とuP!!!ライブパスにて受付中!
《ぴあ(アプリ)》https://go.onelink.me/sVVI/fda213c6
《 uP!!!ライブパス 》 https://www.up-now.jp

___________________

『クリムト展 ウィーンと日本 1900』
19世紀末、ウィーンモダニズムの旗手として活躍したグスタフ・クリムト(1862〜1918年)。クリムト作品の殿堂ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の全面協力のもと、「黄金様式」の代表作である《ユディトI》をはじめクリムトの油彩画25点以上を公開。さらに、1902年の第14回ウィーン分離派展のために制作された全長34メートルにおよぶ壁画《ベートーヴェン・フリーズ》の原寸大複製や、同時代のウィーンで活動した画家たちの作品、クリムトが影響を受けた日本の美術品なども併せて展示される。

■会場:東京都美術館
■会期:4月23日(火)〜7月10日(水)
■公式サイト: https://klimt2019.jp/

___________________

『クリムト展』スペシャル鑑賞ナイト presented by ぴあ&uP!!!ライブパス

【開催概要】
■日時:6月1日(土) 18:30〜20:30(入室は20:00まで)
■会場:東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)
■ご招待人数:400名様(ぴあ「よくばりぴあニスト」200名、uP!!!ライブパス「Plusプラン」にご加入の方200名)
■内容:展覧会鑑賞、図録プレゼント、キュヴェ・クリムト(スパークリングワイン)ミニボトルプレゼント、音声ガイド無料貸し出し、《ベートーヴェン・フリーズ》の写真撮影可能、鈴木芳雄氏(美術ジャーナリスト・編集者/ぴあ水先案内人)によるギャラリートークあり

【応募資格】
ぴあ(アプリ)で「よくばりぴあニスト」登録されている方(月額500円税込※初回1ヵ月無料)
または、
uP!!!ライブパスで「Plusプラン」にご加入されている方(月額450円税抜※初回30日間無料)

【応募期間】
ぴあ(アプリ) :4月21日(日)12:00まで
uP!!!ライブパス:4月21日(日)12:00まで

PR TIMES

「ぴあ」をもっと詳しく

「ぴあ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ