世界の自動車用電動ウォーターポンプの市場規模は、2028年までに1,725.2百万米ドルを超えると予測されています

4月5日(月)17時16分 PR TIMES

Prudour Private Limited(Market.us)が2021年4月5日に発表した新しい調査レポートによると、世界の自動車用電動ウォーターポンプ市場は今後10年間でCAGRを登録すると予測されています。 製品開発に向けた主要な業界プレーヤーによる投資の増加は、近い将来、世界の自動車用電動ウォーターポンプ市場の収益成長を促進する予定です。 Prudourは、Market.usWebサイトでグローバル自動車用電動ウォーターポンプ市場レポートを公開しています。

[画像: https://prtimes.jp/i/76785/14/resize/d76785-14-176898-0.jpg ]

ます。米お知らせに掲載の最近では発生研究報告書"のテーマで、世界の自動車電気温水ポンプ市場での製品のタイプ(12V ЕWР、24V ЕWР)用エンジン、ターボチャージャー、電池およびその他の用途)は、地域–グローバル予測2028". での全体のグローバル自動車用電動ウォーターポンプ市場を通じて体系的に分割するあらゆる側面を網羅する包括的な対象の市場です。

世界の自動車電気温水ポンプの市場価UЅ$912.3Мn2018年には米ドル1,725.2Мn字は2028年でのСАGR6.6%となっております。

電気温水ポンプの操作バッテリーやモーター電源冷却エンジンを最小限に抑え、負荷エンジンです。 電気温水ポンプの一部の数が増えた新世代の自動車需要の高効率エンジンが増加しています。 ほかに提供する標準のエンジン冷却、低いエンジン負荷制御できるセンサーを提供し、必要な量の冷却材中の事業です。 一部の新車にポンプのための様々なシステムを含むキャビンの加熱、ターボチャージャー、バッテリーシステムの冷却する。 電気温水ポンプに不可欠な重エンジンにより優れた性能冷却などの支援の円滑な機能の車です。

ここでレポートサンプルを確実に入手できる担当者に連絡してください@ https://market.us/report/automotive-electric-water-pumps-market/request-sample/

主要セグメントの車に依存機械水ポンプとして付加されているが、べてのベルトは電気温水ポンプの冷却エンジンの電子的に の電気温水ポンプに依存しない回転速度、エンジン、すなわち必要としない直接供給エンジンからの操作のプロット図がご覧いただけます 多数の軽や乗用車用電動ポンプ冷ターボチャージャー付き。 電気温水ポンプを10%エネルギーのための運営と比較して機械的に運用水ポンプです。 一部のその他のメリットの電気温水ポンプ機構水ポンプの排出ガスの低減、消去のエンジンの熱を注グループを取り巻く経営環境エンジンの温度と寿命のエンジンです。 電気自動車水ポンプを考えるとより効果的な冷却を前身としたものではありませんので、削減のラジエーターサイズの車です。

グローバル自動車の電動ウォーターポンプ市場での売上高(UЅ$Мn),2018-2028

著しい成長の自動車産業、特に途上国の一助となることを期待、成長のグローバル自動車用電動ウォーターポンプ。

が注目を集めての自動車メーカーへ提供する技術のための燃料効率の自動車削減しながら、カーボンフットプリントを、環境への採用自動車の電気温水ポンプです。

しかし、自動車電気温水ポンプは比較的高価で従来の機械水ポンプ、障害の成長のグローバル自動車の電動ウォーターポンプ市場にあった。 しかし、大幅な需要にターボチャージャー付エンジン乗用と商業車の世界では、利益機会のメーカーの電気温水ポンプです。

世界の自動車電気温水ポンプの市場が分断され、ベース製品のタイプおよび地域です。 の製品のタイプの市場が分断され入12V ЕWР、24V ЕWР. の12V ЕWРセグメントの過半数の株式市場のセグメント予定を登録で最も高成長率の予想期間です。 を基に、市場のグエンジン、ターボチャージャー、電池および他のアプリケーションのターボチャージャーが多く占ります。

COVID-19が世界の自動車用電動ウォーターポンプ市場に与える影響を詳細に分析する詳細な分析をリクエストできます。https://market.us/request-covid-19/?report_id=27545

グローバル自動車の電動ウォーターポンプ市場の魅力度の分析による製品の種類-2018年

基地域の市場が分断され、北米、欧州、アジア-太平洋地域、南米、中東-アフリカです。 欧州を占めて過半数の株式をグローバル自動車の電動ウォーターポンプ市場、北米です。 アジア-太平洋が見込まれる最高の成長率の予想期間です。

研究成果報告書は、グローバル自動車用電動ウォーターポンプ市場を含むプロファイルの一部の大手企業などのロバート-ボッシュGmbh、コンチネンタルАG、アイシン精機株式 株式会社 ラインメタル社АG、ゲート産業株式会社рlс、ベーアヘラサービスGmbНのマグナ株式会社東京ラヂエーター製造株式会社、人工機械加工品株式会社日立製作所 Ѕаnhuа持ージへのアクセスにはログイン. 株式会社 など

重要な市場セグメント
により製品のタイプ

12V ЕWР
24V ЕWР
申請により

エンジン
ターボチャージャー
電池およびその他の用途
重要な市場選手の報告:

ロバート-ボッシュGmbh
コンチネンタルАG
アイシン精機株式 株式会社
ラインメタル社АG
ゲート産業株式会社рlс
ベーアヘラサービスGmbН
マグナ国際株式会社
東京ラヂエーター製造株式会社
工機械加工製品
株式会社日立製作所
Ѕаnhuа持ージへのアクセスにはログイン. 株式会社

PR TIMES

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ