新施設名を「小室山リッジウォーク“MISORA”」「Cafe●321」に決定

4月6日(火)17時46分 PR TIMES

〜4月23日オープン 静岡県伊東市小室山山頂新施設の名称等が決定しました〜

小田急グループの東海自動車株式会社(本社:静岡県伊東市 社長:金野 祥治)は、静岡県伊東市小室山山頂に2021年4月23日(金)、新ビュースポットを開業します。標高321mのスコリア丘の稜線に沿った全長166.3mの木製遊歩道(ボードウォーク)と専用展望デッキを備えた絶景カフェが一体となった新施設の名称を「小室山リッジウォーク“MISORA”」、カフェ名を「Cafe●321」に決定しました。
「小室山リッジウォーク“MISORA”」「Cafe●321」は、富士箱根伊豆国立公園内の静岡県伊東市に誕生する海・空の雄大な自然景観を360°お楽しみいただける新たなビュースポットです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-252020-1.jpg ]

新施設の名称等は下記のとおりです。



1.新施設名称
(1)施設名称
小室山リッジウォーク“MISORA”(呼称:ミソラ)
[画像2: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-972442-0.jpg ]

山の稜線を意味する「Ridge/リッジ」とこの稜線に沿って配したボードウォークの「Walk/ウォーク」を組み合わせ「小室山リッジウォーク」とし、ボードウォーク上から雄大な「海」と「空」を同時に臨むことができる場所を表現する「海空/MISORA」としました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-588264-2.jpg ]

(2)絶景カフェ名称
Café●321(呼称:カフェ サンニイイチ)
[画像4: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-744534-3.jpg ]

標高点を表す記号「●」に小室山の標高321mを組み合わせ、このカフェが小室山の山頂であることを印象付ける名称としました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-302551-4.jpg ]

2.開業日時
2021年4月23日(金) 9:30

3.営業概要
(1)営業時間
小室山リッジウォーク“MISORA”・Café●321
9:30〜16:00
※年中無休(但し、荒天・専用リフト運休時は休業する場合があります。)
(2)カフェ
静岡県内初導入の最新コーヒーマシンで抽出するオリジナルブレンドや「小室山リッジウォーク“MISORA”」をイメージしたインスタ映え間違いなしのオリジナルドリンク、また、伊豆のクラフトビールなどを販売予定です。
メニュー例(税込)
・●321ブレンド・・・450円
・“MISORA”ヨーグルトフラッペ(ブルー・オレンジ)・・・600円
・地層カフェラテ・・・600円
・伊豆のクラフトビール・・・各800円
[画像6: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-117798-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-943350-6.jpg ]

4.お問い合わせ先
小室山レストハウス(山麓施設)
TEL:0557-45-1444

5.小室山公園
静岡県伊東市の東部に位置する自然公園です。山頂は自然の起伏に富んでおり、360°の雄大な自然景観をお楽しみいただけます。山の中腹の恐竜広場や、山麓では真っ赤なじゅうたんを敷いたような10万本のつつじなど季節の花々が人気のスポットで、観光客だけでなく、地域住民にも親しまれています。
【交通】
・バス
「JR伊東駅」より「小室山リフト」行き23分
・専用リフト
山麓より山頂まで約5分(大人往復:600円 小学生往復:300円)
[画像8: https://prtimes.jp/i/12974/842/resize/d12974-842-534682-7.jpg ]


小室山山頂の整備計画の概要
(1)ボードウォーク
全長166.3m、スコリア丘の地形を活かした起伏のあるループ状の遊歩道です。標高321mの頂上から富士山、相模灘、房総半島、伊豆七島、天城連山など360°一望できます。
(2)カフェ
延床面積122.76平方メートル 、予定座席数は26席、展望ブリッジを併設します。地中に潜り込んだように地形に沿って配置し、屋上は山頂をぐるりとまわるボードウォークの一部となります。相模灘と伊豆大島などが眺望できる絶景カフェです。
(3)展望ブリッジ(カフェ付帯施設)
全長10.8m、手摺りにはガラス材を使用し景観との一体感を演出、カフェ利用者専用のフォトスポットです。

以上

PR TIMES

「山頂」をもっと詳しく

「山頂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ