今年の春は網戸掃除で快適生活実は花粉がいっぱい!汚れた網戸を徹底お掃除

4月8日(月)18時15分 @Press

清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(代表取締役 社長:佐藤八郎)は、風が強くなり砂塵や土埃、花粉等が気になる、春の時期に合わせて「網戸掃除」に関するアンケート調査を全国の20〜50歳代の男女500名を対象に実施いたしました。
気温も高くなり、窓を開ける機会が増えてくる春の季節。しかし、春は春風によって花粉や黄砂、土埃等が飛散し、網戸や窓が最も汚れる季節です。窓を開けることで、網戸についた汚れを室内に運んでしまいかねません。そこで、ケルヒャーが行った網戸掃除に関するアンケート結果、お掃除のプロであるNPO法人日本ハウスクリーニング協会・高橋敬子氏による網戸掃除のポイントと合わせて、春を快適に過ごすための掃除方法をお伝えします。

■Q1 .網戸に付着する汚れの種類で何が気になりますか?(複数回答)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_1.png
実は網戸には大量の花粉が!
網戸に付着する汚れの種類で何が気になるかを聞いたところ、回答が集中したのは、「土埃・砂埃」でした。
春はこれに加えて「花粉」や「黄砂」も気になる季節。NPO法人日本ハウスクリーニング協会が北里環境科学センターの協力のもと行った調査では、4月上旬には網戸1平方メートルあたり最大で16,400個もの「花粉」が付着していることが判明しました。今年は例年に比べて「花粉」の飛散量が多いと言われており、網戸が例年より汚れる可能性があると言えます。

※2012年04月27日NPO法人日本ハウスクリーニング協会 「網戸の残留花粉調査」より

■Q2 .何がきっかけで網戸掃除をしますか?(網戸掃除をすると答えた方のみ・複数回答)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_2.png

■Q3 .網戸掃除の頻度はどれくらいですか?(網戸掃除をすると答えた方のみ・単一回答)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_3.png

気にかけても思ったようにできない網戸掃除、掃除は半年に1回以下が6割以上!
網戸掃除は「汚れの付着が気になったタイミングで行う」という方が多い一方で、掃除を行う頻度が「半年に1回以下」と答えた方の割合は61%にのぼり、汚れが気になってもこまめに掃除ができていないことがわかりました。

■Q4 .普段の網戸掃除に満足していますか?(網戸掃除をすると答えた方のみ・複数回答)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_4.png

■Q5 .網戸掃除の何が嫌ですか?(Q4で「不満である」、「やや不満である」と答えた方のみ・複数回答)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_5.png

■Q6 .なぜ網戸掃除をしないのですか?(網戸掃除をしない方158名・複数回答)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_6.png

なかなか満足できない網戸掃除!
「きれいにならない」「時間がかかる」「やり方がわからない」の声が多数!

網戸掃除をしている方に、今の網戸掃除に満足しているか聞いたところ、「不満がある」、「やや不満がある」と答えた方が過半数の54%にのぼりました。「不満がある」、「やや不満がある」と答えた方に、網戸掃除の何が嫌かを聞いたところ、「掃除してもきれいにならない」、「掃除に時間がかかってしまう」という声が多くあがりました。また、網戸掃除をしない理由では、「掃除のやり方がわからない」がトップに。網戸は時間をかけて掃除をする割に、なかなか綺麗になった実感を得られない場所であるとともに、どのように掃除をしていいのかわからない場所でもあることがわかりました。
高橋氏によると網戸の汚れは放置せず、乾いているうちに掃除をすることが大切とのこと。乾いていれば簡単に落ちる汚れが、雨などで濡れると泥汚れに変わり落ちにくくなってしまうためです。

NPO法人 日本ハウスクリーニング協会
高橋敬子氏オススメ〜網戸掃除メソッド〜

高橋敬子氏 プロフィール
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_7.jpg
NPO法人日本ハウスクリーニング協会 理事
一般社団法人日本家事代行協会 代表理事
株式会社ピュアレディス・ライフ 代表取締役

3人の子供のシングルマザーとして、お掃除業界で起業。
掃除のプロとして、ハウスクリーニング養成講座の講師を務めるほか、女性の社会復帰や子育て支援も行う。
テレビや雑誌、新聞等メディア出演多数。

1.すぐに拭いたりせずに、埃などの乾いた汚れは先にブラシで払い落とします。洗車ブラシなど、大きめのブラシがおすすめ。払い落とした汚れを掃除機で吸いながらお掃除すると、汚れが舞い広がるのを軽減できます。

2.濡らしたスポンジで、網目に水を通しながら洗い流していきます。スポンジもブラシ同様、お風呂用などの大きめサイズが使いやすいです。汚れがひどい場合は、水で濡らした後に洗剤を付けてこすり洗いをします。

3.最後に濡らした雑巾で水拭きすれば、お掃除完了です。

ケルヒャーの高圧洗浄機で簡単網戸掃除!
〜春の気になる汚れをゴッソリ洗浄〜

ステップ1:簡単高圧洗浄
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_8.png
*洗浄前に窓はしっかり閉めておきましょう*
網戸から20〜30cm程度ノズルを離して高圧水を噴射し、
上から下へ洗浄していきます。
網戸1枚あたり1分もかからず、窓も一緒に洗浄完了!

ステップ2:しつこい汚れには洗浄剤も
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_9.jpg

汚れがひどい網戸には、洗浄剤も効果的。
はじめに高圧水で砂埃などを洗い流してから、専用洗浄剤を高圧洗浄機にセットし網戸に散布。乾かないうちに、浮いてきた汚れを高圧水で洗い流します。

ステップ3:仕上げに窓をピカピカに
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/181338/img_181338_10.jpg

高圧洗浄機で汚れを落とした後は、窓用バキュームクリーナーで
窓の拭きあげを。電動で水を吸引するので拭き跡が残らず、
あっという間にピカピカの窓に仕上がります。

網戸掃除の特設ページを公開中
https://www.kaercher.com/jp/home-garden/pressure-washers/2019_amido.html
春の「キャッシュバックキャンペーン」実施中
https://www.kaercher.com/jp/event/2019cb-cp.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「掃除」をもっと詳しく

「掃除」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ