魚料理の貴公子!セーヌ川のほとり、ミシュラン1ツ星『Antoine』のティボー・ソンバルディエシェフが初来日!日本橋にて6日間(4/12〜4/17)限定のイベント開催

4月9日(火)17時40分 PR TIMES

プロのシェフが通うパリのミシュラン一ツ星レストラン『Antoine』のシェフであり、ビストロノミームーブメントを牽引するティボー・ソンバルディエの日本限定メニューを発表!

世界のトップシェフが東京に集う美食イベント「COOK JAPAN PROJECT」がついに4月5日日本橋にオープン。オープニングを飾ったミシュラン合計8ツ星ヤニック・アレノシェフに続き、パリの若手実力派ティボー・ソンバルディエシェフが4月12日来日!新鮮な魚介を中心に構成したフレッシュで繊細なメニューに注目が集まる。

株式会社グラナダ(東京都中央区新富町1-9-6 代表取締役 下山雄司)は、2019年4月5日(金)〜2020年1月までの10か月間、コレド日本橋ANNEXにて、レストランプロジェクト『COOK JAPAN PROJECT』を開催。

4月5日(金)に始まった、オープニングシェフである世界的に著名な現代フレンチの巨匠ヤニック・アレノシェフの営業は大盛況のうちに終了。2番手に続くのは、ヤニック・アレノシェフの元で修行経験もあるフランスの若手実力派シェフ、ティボー・ソンバルディエ氏。彼の作る2019年4月12日(金)〜4月17日(水)6日間限定メニューが発表となりました。

https://cookjapanproject.com
[画像1: https://prtimes.jp/i/41874/7/resize/d41874-7-546162-8.jpg ]



◆ ティボー・ソンバルディエシェフとは
魚料理で人気を博すパリの1ツ星レストラン「Antoine(アントワーヌ)」のシェフ、ティボー・ソンバルディエ氏。

[画像2: https://prtimes.jp/i/41874/7/resize/d41874-7-762181-6.jpg ]

リヨン出身のティボー・ソンバルディエ氏は、幼少期から料理が好きで、父親が初めてポールボキューズのレストランに連れていってくれた時にはすでに料理人になることを決意していた。

オルレアンのホテルスクールに入学し、そこで学士号を取得。その後リヨンに戻り、ベルナール・コンスタンティンシェフのもとで働き、伝統的なフレンス料理の手法、ジビエ、肉、ソースなどを学ぶ。ベルナール氏より「魚について学ぶと良い」とアドバイスされたことにより、魚料理の経験を積み、そして素材としての魚に魅せられるようになった。

2006年、パリに戻り、ミシュラン2つ星のキャレ・デ・フォイヨンのアラン・デュトニエールの元で修行し、スー・シェフ(副料理長)となる。2009年、ル・ムーリス(Le Meurice)でヤニック・アレノ氏のチームに加わり、そこでヤニック氏のミシュラン3ツ星の仕事の厳密さ、精密さ、正確さなどのノウハウを身につける。

2011年にアラン・デュトニエール氏のグループであるオー・トゥル・ガスコン(Au Trou Gascon)にて総料理長となる。そして、長年の魚料理を突き詰めたいと思いから、セーヌ川沿いにある魚介専門店アントワーヌ「Antoine(アントワーヌ)」のシェフに就任。アントワーヌは2011年以来ミシュラン1つ星を維持している。

ティボーシェフは、魚料理における優れたテクニックに加え、自然のリズムや季節の素材に対する誠実さ、そして子どもの頃の記憶を呼び起こすような懐かしくも魅力的な料理に定評がある。彼が率いる「Antoine(アントワーヌ)」はグルメなパリジェンンヌ、パリのシェフ達が通うレストランであり、日本ではまだあまり知られていない注目の若手シェフである。
https://cookjapanproject.com/category/select/cid/90


◆ ティボー・ソンバルディエシェフの当イベント限定メニュー(抜粋)
〜厳選した旬の魚介を様々なスタイルで楽しむ贅沢な6日間限定コース〜
(材料の仕入等の関係により、メニューが一部変更になる可能性がございます)

[画像3: https://prtimes.jp/i/41874/7/resize/d41874-7-428990-10.png ]


アミューズ
- 鰻の燻製タルト 玉葱コンフィ 西洋山葵のヨーグルト
- シトラス風味の魚のコロッケ  チミチューリソース
-  牡蠣のポッシェ カブと人参のクレーム


前菜
-  北海道産雲丹と生海老の冷製スープ ココナッツミルクとスパイスオイル
[画像4: https://prtimes.jp/i/41874/7/resize/d41874-7-307455-0.jpg ]

-  シャンピニオンの花と活け締めソイのうす造り、キャビア、燻製ミルク
-  コウイカと白身魚のスフレ トマトウォーター オゼイユのサバイヨン

メイン
-  今朝シェフが市場で選んだ鮮魚を炭火で シェリーとハーブの香り
-  北海道産のミルクラム フレッシュな葉と火を入れた葉のコントラスト 黒大蒜のマヨネーズ


デザート
-  お米のアイスクリーム ホワイトチョコレートのエミュルション 苺とハイビスカスのインフージョン
-  ムースオショコラ プラリネ 蕎麦アイスクリーム 塩のクランブル

プチフール


異なる調理法や火入れで生み出される、それぞれの素材の食感や味のコントラストをお楽しみください。
・シェフが選んだワイン&アルコールペアリング¥20,000(事前予約で10%OFF)も併せてご利用いただけます
・ペアリングコース以外の各種ドリンクも当日ご用意しております


◆ ティボー・ソンバルディエシェフの3日間限定イベント
日程:4月12日(金)-4月17日(水)ディナー 18時〜、18時半〜、19時〜
内容:デグスタシオンコース ¥29,000(税抜・サービス料込)
※ スタート時間をお選びいただきます。
開催場所:東京都中央区日本橋1丁目6-1コレド日本橋ANNEX COOK JAPAN PROJECT
TEL:03-6821-5689 FAX:03-6821-5692
HP:https://cookjapanproject.com/category/select/cid/90


◆ ティボー・ソンバルディエシェフのレストラン
・『Antoine』(アントワーヌ)フランス パリ ミシュラン1ツ星
http://www.antoine-paris.fr


◆ ティボー・ソンバルディエシェフの経歴
リヨンの「Larivoile(ラリヴォワール)」で修行を積む
2006年 パリのミシュラン二ツ星「 Carre des Feuillants(キャレ・デ・フォイヨン)」副料理長に就任
2009年 パリの老舗ホテル「LE MEURICE(ル・ムーリス)」でヤニック・アレノシェフの元で経験を積む
2011年 「Au Trou Gascon(オー・トゥル・ガスコン)」総料理長となる
2011年 「Antoine」の総料理長となる ミシュラン1ツ星を獲得


◆ ティボー・ソンバルディアシェフの会のご予約方法
下記の公式サイトの専用ページよりお申し込みいただけます。
会員登録をしていただき、オンラインにてご予約を承ります。
https://cookjapanproject.com/category/select/cid/90


◆『COOK JAPAN PROJECT』とは
世界各国から30名のスターシェフを順に招致し、ひと月に3人×10か月間にわたり料理を提供してもらう美食イベント。世界を驚かす日本の最高の素材をシェフに紹介し、それらを取り入れた、このイベント限定のコースを創り上げてもらい、お客様に楽しんでいただくレストランプロジェクト。


●「COOK JAPAN PROJECT」の公式ホームページ
URL:https://cookjapanproject.com/

●「COOK JAPAN PROJECT」の公式Facebookページ
URL:https://www.facebook.com/CookJapanProject/

●「COOK JAPAN PROJECT」の公式Instagramアカウント
URL:https://www.instagram.com/cookjapanproject/

PR TIMES

「ミシュラン」をもっと詳しく

「ミシュラン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ