“他には無い、健康を大切に考える”デジタル教育製品「抗菌スクリーン、スマートアイケア対応」大型電子黒板が第9回「教育ITソリューションEXPO」に出展が決定!

4月12日(木)11時0分 @Press

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区)は、2018年5月16日(水)から東京ビッグサイトで開催される第9回「教育ITソリューションEXPO」に2018年2月、日本国内に新規参入した法人市場・教育分野向けの大型インタラクティブ・フラット・パネル(IFP/電子黒板)に加え、短焦点プロジェクターを出展します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154217/LL_img_154217_1.jpg
大型インタラクティブ・フラット・パネル(IFP/電子黒板)


ベンキュージャパン株式会社: http://www.BenQ.co.jp
第9回「教育ITソリューションEXPO」:
http://www.edix-expo.jp/?utm_source=Google&utm_medium=cpc&utm_content=EDIX


■“子供の眼精疲労”にも配慮した電子黒板とプロジェクターへの想い
“他には無い、健康を大切に考える”をコンセプトに「抗菌スクリーン、スマートアイケア」に対応した大型電子黒板IFPをご覧いただけます。近年、高まるデジタル教育に対し、大人だけでなく、子供への眼精疲労が取り上げられています。そんな中、当社はいち早く、デジタル教育の育成とともに、健康を大切に考える製品へ着目しました。
さらに学校や大型施設への設置に適した、抗菌スクリーンを使用しています。当日は、当社ブースにてIFP『RP654K』と『RP750K』、よりコンパクトな場所での授業に適した、短焦点プロジェクター『MH856UST』をご覧いただけます。その他、同ブースにて、教育分野で実績のあるヤマハ株式会社様、株式会社すららネット様のデジタル教材を活用し、簡単なデモ授業を体験することが可能です。今後重要視される、教育現場におけるICTおよびペーパーレス化に合致し、使う人の健康を大切に考える次世代型電子黒板と場所を選ばない短焦点プロジェクターを体験できます。


■第9回「教育ITソリューションEXPO」の概要
日時 :2018年5月16日(水)〜18日(金)10:00〜18:00
場所 :東京ビッグサイト(西4ホール24-16)
展示内容:大型インタラクティブ・フラット・パネル『RP654K』『RP750K』、
短焦点プロジェクター『MH856UST』
使用教材:IFP標準搭載アプリケーション、
株式会社すららネット様提供【クラウド型学習教材すらら】、
ヤマハ株式会社様提供【ボーカロイド教育版】


■会場のご案内
【所在地】
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1

【最寄りの駅】
◆りんかい線 国際展示場 駅下車 徒歩約7分
◆ゆりかもめ 国際展示場正門 駅下車 徒歩約3分


■『RP654K』 / 『RP750K』の主な特長
<抗菌処理を施した4K UHDディスプレイを採用したインタラクティブ・フラット・パネル>
RP654K / RP750Kは、抗菌処理を施した高精細4K UHD解像度を搭載した次世代型の65型/75型インタラクティブフラットパネル(IFP/電子黒板)です。Android OSによる軽快な動作と滑らかなペンタッチのホワイトボードや遠隔地とのテレビ会議、さらには大人数での画面シェアなど、学校での授業から企業の会議まで、あらゆる場面で活用いただけます。

<健康を守る抗菌スクリーンとスマートアイケア>
抗菌効果のある耐塩性(Germ-Resistant)スクリーンの採用により様々な細菌の堆積をなくし、接触感染や病原菌の拡散を防止します。そして眼精疲労を軽減するスマートアイケアソリューションは、組み込まれたモーションセンサーがディスプレイの近くにいるユーザーの動きを検知し、フリッカーフリーとブルーライト軽減機能を自動的に有効化します。

<高精細4K UHD液晶>
微細なディテールや文字まで桁違いの鮮明さを実現する4K Ultra HDディスプレイ。風景写真の美しさを共有できるだけではなく、精密機器の写真やCADデータなどを元にした遠隔会議においても、圧倒的な情報量によって的確なディスカッションを可能とします。

<ホワイトボードや画面シェア、遠隔会議など多彩な機能を搭載>
高速レスポンスのホワイトボード「EZWrite4.1」や遠隔地との会議を行う「Zoom」、複数のモバイルデバイスと映像や音楽を共有が可能な「InstaQshare」など、授業や会議に最適なアプリケーションを標準で搭載しています。

<豊富な拡張端子とマルチプラットフォーム対応>
RP654K / RP750Kは、6つのUSBポートと3つのHDMI(2.0/1.4)ポート、スロットインPCポートといった多くのポートがあり、簡単に機器を接続できるほか、既存システムへの組み込みも容易に行えます。またWindowsやMacintosh、LinuxやChrome OSといった、コンピュータからモバイルデバイスまでのメジャーなオペレーティングシステムに幅広く対応し、プラグアンドプレイでお使いいただけます。


■BenQについて
BenQ Corporation は、コンピューティング(パソコン関連事業)、コミュニケーションズ(通信事業)、コンシューマーエレクトロニクス(家電事業)、という世界マーケットをターゲットとする3C事業のほかに、BenQの強みであるクリスタルTFT技術とクールブランドを合わせた5C戦略を推進しています。

※2017年度 DLPプロジェクター グローバル販売台数/メーカーシェアNo.1 Futuresource調べ

ベンキュージャパン株式会社(本社:東京都港区)は、BenQ Corporationの日本現地法人です。日本においては、アイケアテクノロジーを搭載した豊富なラインナップの液晶ディスプレイと、DLPプロジェクター販売台数世界No.1のプロジェクターを中心に、お客様のハイクオリティライフスタイルを実現できるような商品を常に提案しております。


■お客様お問合せ先
ベンキュー ジャパン テクニカルサポートセンター
TEL:0570-015-533
月曜から金曜 9:30〜18:00 土日祝日・BenQ指定日を除く
E-mail お問合せ
http://bcc.benq.com/BCCFRONTUI/process/newcase.aspx


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「教育」をもっと詳しく

「教育」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ