【JPIセミナー】「ロボット産業が目指すべき姿の実像と社会実装の状況及び(株)IHIにおける活用に向けた取り組み」5月28日(火)開催

2024年4月12日(金)17時16分 PR TIMES

ビジネスセミナーを企画開催するJPI(日本計画研究所)は、下記セミナーを開催します。

JPI(日本計画研究所)は、株式会社IHI 技術開発本部 技監 村上 弘記 氏を招聘し、ロボット技術のこれからの展開について詳説いただくセミナーを開催します。

〔詳細・お申込みはこちら〕
https://www.jpi.co.jp/seminar/16906?utm_source=prtimes
[画像1: https://prtimes.jp/i/42328/917/resize/d42328-917-12ca89f18e3c9b43a7cc-2.png ]


〔タイトル〕
人・社会・環境と共存するロボットの創造とライフスタイルの変革に向けて
ロボット産業が目指すべき姿の実像と社会実装の状況及び
(株)IHIにおける活用に向けた取り組み

〔開催日時〕
2024年05月28日(火) 09:30 - 11:30
※セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。

〔講師〕
株式会社IHI
技術開発本部
技監
村上 弘記 氏

〔概要概要〕
最近の労働力不足を背景に、従来の産業用ロボットの適用範囲を超えた活用がいよいよ実用化に向かっている状況である。これまでも何度かロボット活用の拡大が期待されてきたが事業化されてきたものは少ない。
日本ロボット工業会では2050年を見据えたロボット産業ビジョンを作成している。このビジョンは将来のロボットとの共生社会を見据えた姿からバックキャストして産業ビジョンを描く方法をとっている。
これまでの様々な分野へのロボット適用における課題の分析から、将来に向けての取り組みについて詳説する。

〔概要項目〕
1. IHIの概要とロボット関連分野の歴史
2. IHIにおけるロボット技術的脳のこれまでの取り組みと課題
3. ロボット産業ビジョン
  (1) 日本におけるロボット開発の歴史
  (2) ロボット産業ビジョン2050の概要
4. IHIにおけるロボット技術のこれからの展開
5. 関連質疑応答
6. 名刺・情報交換会
※講師及び参加者間での名刺・情報交換会を実施しますので人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
※ライブ配信受講の方も、会場の名刺・情報交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。

〔受講方法〕
会場受講・ライブ配信・アーカイブ配信(2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可)のいずれかからお選びいただけます。

〔参加費〕
1名:33,510円(税込)
2名以降:28,510円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)

〔詳細・お申込みはこちら〕
https://www.jpi.co.jp/seminar/16906?utm_source=prtimes

◆セミナー終了後、講師へのご質問やお取り次ぎもさせていただいております。
◆講師やご参加者同士での人的ネットワークの構築や、新たなビジネスの創出に大変お役立ていただいております。
◆セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/42328/917/resize/d42328-917-c7a751e8a52520c7cce6-1.gif ]

【お問合せ】
株式会社日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9767
URL  https://www.jpi.co.jp


[画像3: https://prtimes.jp/i/42328/917/resize/d42328-917-11fd53b5b7a82be2276d-0.jpg ]

【JPI(日本計画研究所)について】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。

PR TIMES

「ビジネス」をもっと詳しく

タグ

「ビジネス」のニュース

「ビジネス」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ