こだわりの刃で切れ味が持続、1台でヘアカット&セルフカットが思いのまま「IZUMI」ヘアカッター

4月15日(日)9時4分 J-CASTニュース

"自分刈り"でこだわりのヘアスタイルを実現

写真を拡大

家電および電設工具などを手がける泉精器製作所(長野県松本市)は、ヘアカッター「Cleancut(クリーンカット)」3機種を、2018年4月13日から家電量販店およびインターネット通販などで順次発売する。

上位モデルは丸ごと水洗い可能


いずれも独自開発の刃にこだわり、鋭い切れ味を持続させ切れ味ダウンを抑制したほか、カット可能領域を約4ミリ広げ効率を高めたという。


1〜35ミリまで1ミリ単位でアタッチメントの刈り高さを調整できる「ダイヤル調節式」機能を備え、アタッチメントの交換不要、1台でヘアカット、セルフカットでこだわりのスタイルを実現できるとのことだ。


上位2モデル「HC-FW38」「HC-FW28」は丸ごと水洗いが可能で、電源は充電/交流式。"ツーブロック"などのヘアスタイリングキープに適する、サイド部の刈り上げ専用の「サイドカットアタッチメント」が付属する。調整ダイヤル全周に滑りにくいラバー素材を使用したほか、グリップ部のラバー加工によりグリップ感を高めた。


そのほか、「HC-FW38」は「Ag+」本体抗菌加工を施す。ヘアキャッチケープが付属。カラーはピンク。


中位モデル「HC-FW28」のカラーはブルー、レッドの2色。交流式電源のスタンダードモデル「HC-FA18」のカラーはブルー。


いずれも価格はオープン。

J-CASTニュース

「家電」をもっと詳しく

「家電」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ