モバイルトラベルエージェンシー「WAmazing」無料SIMカードを秋田空港にて4月16日(月)より配布開始

4月17日(火)14時0分 @Press

WAmazing株式会社(代表取締役社長:加藤 史子、本社:東京都港区、以下「WAmazing」)、秋田空港ターミナルビル株式会社(代表取締役社長:山田 芳浩)は、中国、台湾・香港エリアから日本へ訪れる旅行者向けに、スマートフォン向けアプリサービス『WAmazing(読み:わめいじんぐ)』のSIMカード受け取りを4月16日(月)より秋田空港にて開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154329/LL_img_154329_1.jpg
<SIMカード受け取りイメージ>

WAmazingの提供するサービスでは、アプリ内にて、日本国内の宿泊施設や観光アクティビティ、空港送迎などの検索・予約・購入などを中国語(簡体・繁体)で簡単に行うことができます。旅行者は、居住国で事前に本サービスの無料会員登録をすることで、日本滞在中の15日間、インターネット通信を500MBまで使用できるSIMカードを、日本の主要空港にて無料で受け取り可能です。この度、秋田銀行に仲介いただき、秋田空港にてSIMカード受け取り端末機の設置を開始し、より快適な訪日旅行のサポートを提供してまいります。



■設置の背景
東北地方の北西部に位置する秋田は、重要無形民俗文化財が日本一多い県で、男鹿半島の奇習「ナマハゲ」や、東北三大祭りの「竿燈まつり」など、独自の伝統文化や風習が数多く残っています。夏は、日本三大花火大会の一つである「大曲の花火」をはじめ、春は「角館桜まつり」、冬は「横手のかまくら」など、四季ごとの美しさを感じられるイベントも充実。現在、秋田空港では、台湾・台北へチャイナエアライン(CI)、エバー航空(EVA)が運航しており、WAmazingの提供するサービスとともに今まで以上に、日本の魅力を体験いただく機会を創って参ります。
※2017年は、台湾・台北へ遠東航空(FE)のチャーター便も運行あり。

<SIMカード受け取り可能な国内エリア>
https://www.atpress.ne.jp/releases/154329/img_154329_2.png


■『WAmazing』サービスについて
【秋田空港における無料SIMカード提供開始日】
2018年4月16日(月) 14:00(日本時間)

【対象者】
主に中国、台湾・香港エリアに居住する訪日旅行者(今後、順次その他のエリアや言語にも展開予定)

【対象OS】
iOS(iPhone)・Android(中国はiOS(iPhone)のみ)

【サービス内容】
・「無料SIMカード貸与」による日本旅行中の最適なインターネット接続環境を無償提供
・「旅行エージェント機能」による日本旅行中のコンテンツ予約・手配・
購入支援サービス提供
・2018年4月17日現在、日本国内14空港(成田、羽田、中部、関西、青森、仙台、
静岡、広島、岡山、茨城、岩手、小松、函館、秋田)にて提供中

『WAmazing』ホームページ(中国語)
https://apps.wamazing.jp


■会社概要
WAmazing株式会社
称号 :WAmazing株式会社(読み:わめいじんぐかぶしきがいしゃ)
所在地 :東京都港区新橋5-13-1 新橋菊栄ビル 9F
代表 :代表取締役社長 加藤 史子
資本金 :9億8,000万円(資本準備金を含む)
設立 :2016年7月
事業内容:観光事業者や地域にとって、新規の顧客となる「国内の若者」や
「海外からの訪日客」向けに、マッチング(送客)事業を展開。

秋田空港ターミナルビル株式会社
称号 :秋田空港ターミナルビル株式会社
所在地 :秋田県秋田市雄和椿川字山籠49
代表 :代表取締役社長 山田 芳浩
設立 :1978年11月10日
事業内容:空港ターミナルビルの貸室業、飲食物・土産品の販売他


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックス

BIGLOBE
トップへ