FRB副議長にクラリダ氏=米大統領が指名

4月17日(火)5時44分 時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は16日、空席となっている連邦準備制度理事会(FRB)副議長に、リチャード・クラリダ米コロンビア大教授(60)を指名した。クラリダ氏は米資産運用大手ピムコの幹部も務めるエコノミストで、弁護士出身のパウエル議長を経済・金融理論面で支えるとみられる。就任には上院の承認が必要。
 クラリダ氏は、ブッシュ(子)政権時の2002〜03年に財務次官補を務めた。米メディアによると、「中道派で現実的な」考え方を持つ人物という。 

[時事通信社]

時事通信

「FRB」をもっと詳しく

「FRB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ