水にもすぐ溶ける!「あさげ・ひるげ・ゆうげ」新食べ方提案!

4月17日(火)15時1分 PR TIMES

料理でも使いやすい粉末みそ汁

株式会社 永谷園(社長:飯塚 弦二朗、東京都港区)が1974 年に発売したドライタイプの即席みそ汁「あさげ 6袋入」「ひるげ 6袋入」「ゆうげ 6袋入」(税抜220円)は、鰹だしのコクをより強くするため、これまで使用していた枕崎産鰹荒節に加え、コクが強い宗田節を加えることでだし感をアップし、2018年5月頃より順次リニューアル発売いたします。また、サッとだしてすぐ溶けるという特長を活かした様々なアレンジレシピをパッケージに加えました。水でも簡単に溶けるため、これからの春夏シーズンにもピッタリな冷やしアレンジもおすすめです。だしの旨みとみその豊かな味わいをおみそ汁としてだけでなく幅広くお楽しみいただくご提案を、広く展開してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20257/95/resize/d20257-95-179099-0.jpg ]


◆料理にもサッと使える!アレンジ自由自在♪

ドライタイプの「あさげ」シリーズは、フリーズドライ(真空凍結乾燥)のみそを使った粉末タイプで、サッと溶けてすぐ楽しめるので、忙しい朝やお弁当、旅先など、さまざまなシーンで幅広い世代の方にご愛顧いただいています。“サッと溶ける”ことから調理の際にも使い勝手が良く、だしの効いた味わいでこれだけで味が決まるので、多彩なメニューが手軽に楽しめます。また、水でも“サッと溶ける”ため、冷やしアレンジも楽しめ、夏の定番のそうめんの“つけつゆ”としても楽しめます。小袋の裏面で、下記一例の他、炒め物やトーストメニューなど様々なアレンジレシピをご紹介しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/20257/95/resize/d20257-95-872665-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/20257/95/resize/d20257-95-409963-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/20257/95/resize/d20257-95-761447-3.jpg ]



◆「あさげ」シリーズとは?

「あさげ」は1974年にドライタイプとして発売した即席みそ汁です。当時、即席みそ汁は1食10円が主流の中、“家庭で作るみそ汁の味”を目指し、みそや具・製法にこだわり1食40円で発売しました。高値ではあったものの、そのおいしさから大変ご好評をいただきました。ドライタイプのヒットを受け、1985年に生みそタイプを発売し、「生みそタイプみそ汁 あさげ」シリーズは年間3億食以上を売り上げるロングセラー商品となりました。

◆商品特長

・粉末タイプの即席みそ汁です。
・あさげ : 「合わせみそ」のおみそ汁です。わかめ、ふ、ねぎの具入りです。
・ひるげ : 「赤だし」のおみそ汁です。わかめ、ふ、ねぎの具入りです。
・ゆうげ : 「白みそ」のおみそ汁です。わかめ、ふ、ねぎの具入りです。

PR TIMES

「ゆう」をもっと詳しく

「ゆう」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ