バターを20%増量!「シュガーバターの木」からブランド史上、最高のプレーンが誕生

4月17日(火)12時1分 PR TIMES

2018年4月20日(金)から発売開始

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開するシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」は、2018年4月20日(金)に全国のシュガーバターの木各店にて『プレーンバターの木』を発売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-874781-7.jpg ]

● 「シュガーバターの木」ブランド史上、最高に贅沢で香り高いプレーン味が誕生。
 「シュガーバターの木」から新定番が誕生します。その名も、『プレーンバターの木』。しかも、ただのプレーン味ではなく、素材の旨みを最大限に引き出して進化したブランド史上、最高のプレーン。一番の焼きあがりを目指して、素材・製法すべてにこだわりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-213633-1.jpg ]

● 20%増量したバター、長時間じっくり丁寧に焼きあげた生地。最高のおいしさを目指して。
 ブランドのデビュー作「シュガーバターの木」をベースに開発した『プレーンバターの木』は、ブランドオリジナルのトリプルブレンドバターを20%増量。さらに、生地は長い時間をかけてじっくりと焼きあげました。生地にジュワッと広がるシュガーバターのピュアなおいしさを味わっていただきたい一品です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-869028-5.jpg ]


● シックなブラックブルーのデザイン。優雅な時間を贈る、これまでにない新しい世界観。
 パッケージデザインのコンセプトは、「優雅を贈る、スイーツタイム」。ブラックブルーを基調としたパッケージの中央には、クラシカルなバターケースを描きました。生地にバターを塗っているアイコンで、おいしい瞬間をお菓子に閉じ込めていることを表現。大切な方への贈り物にもぴったりなデザインです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-175091-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-516340-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-488480-2.jpg ]

■商品概要

[画像7: https://prtimes.jp/i/25606/48/resize/d25606-48-418598-6.jpg ]

【名 称】 プレーンバターの木
【価 格】 お買得パック 7枚入 421円(本体価格390円)、
     12枚入 885円(本体価格820円)
【発 売 日】 2018年4月20日(金)
※12枚入のみ、京王新宿店で4月19日発売
【販 売 店】 シュガーバターの木(首都圏各店・JR名古屋タカシマヤ店・阪急うめだ店・博多阪急店)、銀のぶどう(大丸東京店・京王新宿店・西武池袋店・伊勢丹府中店・ラゾーナ川崎店)
※店舗によりお取扱のない入り数もあります。
※このほか一部姉妹店で販売する場合もあります。
公式オンラインショップhttp://www.paqtomog.com
※5月31日(木)受付・6月1日(金)出荷開始
【特 徴】 さっくりと香ばしいシリアル生地に、シュガーバターを贅沢にかけあわせる特別製法で、
長時間じっくりと焼きあげました。


■シュガーバターの木とは 公式HP http://www.sugarbuttertree.jp/
シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈 THEシリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地に バターをかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現しました。一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、数多くのバリエーションを開発しており、発売1年目で5千万袋以上を販売。JR東京駅催事では1日で約10万袋を記録した、ベストセラースイーツです。 お客様窓口 0120-207-730

PR TIMES

「バター」をもっと詳しく

「バター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ