今おかねがなくても、欲しいものを買える!「バンドルカード」が、先に買って後で支払える「『ポチっと』チャージ」を開始。

4月17日(火)12時1分 PR TIMES

〜今したいこと、欲しいものを、「ポチっと」するだけですぐ手に入れられる!〜

最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」を運営する株式会社カンム(本社:東京都港区、代表取締役:八巻渉)は、アプリをインストール後、すぐにチャージをして利用ができ、後でコンビニなどでの支払いが可能な「『ポチっと』チャージ」(https://vandle.jp/pochitto/)のサービスを開始したことを発表いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12797/18/resize/d12797-18-622046-3.jpg ]

40万インストールを超える「バンドルカード」は、すぐにチャージして買い物などに使え、後から支払いができる「『ポチっと』チャージ」(以下「ポチっと」)を開始しました。(https://vandle.jp/pochitto/)

「バンドルカード」はアプリから最速1分でのカード発行が可能ですが、チャージ式のVisaプリペイドのためコンビニなどでチャージをしてからでないと使えませんでした。今回の「ポチっと」開始によって、アプリから最大2万円をすぐにチャージ、買い物などに即利用でき、後からコンビニなどでのお支払いを可能にすることで、すぐに使いたい、欲しいものがあるのにチャージをするのが面倒といった声にお応えいたしました。


「ポチっと」は、最大2万円まで何度でもチャージが可能。チャージをした分を翌月末までにコンビニやペイジーでお支払いいただきます。支払いが終われば、次の「ポチっと」が可能になりますので、使い過ぎや、金額が積み重なっていくような心配がありません。


[画像2: https://prtimes.jp/i/12797/18/resize/d12797-18-825616-4.jpg ]


私たちは「バンドルカード」を通じ「誰にでもシンプルで便利な」おかねの使い方を提供できるように心がけてきました。「ポチっと」が追加されることで、「もっとシンプルで便利な」おかねの使い方を提供できると考えています。


「バンドルカード」は2016年9月の発行以来、約40万インストールされているVisaプリペイドカードです。アプリ世代のユーザーの利便性を追求した決済手段を提供しており、今後も、ユーザーに寄り添った様々なサービスを提供予定です。


■バンドルカードについて

バンドルカードは「アプリから誰でも1分で作れるVisaカード」というコンセプトのチャージ式Visaプリペイドカード。生年月日と電話番号だけでアプリからすぐにネット決済専用のバーチャルカードが発行され、希望者は実店舗で使えるリアルカードを持つこともできます。
カードは日本を含む全世界200以上の国と地域にあるVisa加盟店でご利用いただけます。


■株式会社カンムについて

株式会社カンムは、2013年から大手クレジットカード会社と提携し、「Card Linked Offer(以下CLO)」を運営してまいりました。CLOは、クレジットカードデータを使ったターゲティングと、導入設備が一切不要なことが特徴のカード決済インフラを活用した店舗への送客手法です。2016年からは、最速1分で作れるVisaプリペイドカード『バンドルカード』を提供、自由なデザインで発行可能な企業や団体との提携カードの発行も開始しています。

カンムは今後も、「バンドルカード」を通して、これまでにないカード体験を提供してまいります。


詳細はWebサイトをご参照ください。
https://kanmu.co.jp/

・「ポチっと」 について:https://vandle.jp/pochitto/
・「バンドルカード」アプリのダウンロード:http://onelink.to/4vr33r
・「バンドルカード」オフィシャルサイト:https://vandle.jp/
・「バンドルカード」コラムサイト:https://hello.vandle.jp/
・「バンドルカード」公式Facebook:https://www.facebook.com/vandlecard/
・「バンドルカード」公式Twitter:https://twitter.com/vandlecard/

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ