中日書房と教科横断型プログラミング教育教材「HighTech塾」の販売代理店契約を締結

4月17日(火)11時1分 PR TIMES

子ども・小中学生向けITものづくり教室「テックプログレス」及び、子供向けITプログラミング教育教材「HighTech(ハイテック)」を提供する株式会社テックプログレス(本社:愛媛県松山市、代表取締役:武田知大、以下「当社」)は、検定教科書の取扱いや小学校・中学校・高等学校向け図書教材・教具の販売等を行う株式会社中日書房(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:森 佳子、以下「中日書房」)と、学習塾専用の教科横断型プログラミング教育教材「HighTech塾」の販売代理店契約を締結いたしました。


1. HighTech塾について
HighTech塾とは、当社が開発する学習塾向けの教科横断型プログラミング教育教材、カリキュラムです。各内容で特に算数学習との結びつきが細かく設計されており、保護者に対して教科学習との結びつき、受講の意義を明確に説明することができます。
いつでも始めることができ、個別指導型・集団指導型に関わらず授業の構築が可能で、45〜60分間の中で授業時間も自由に設定が可能です。また、プログラミング講座の単体でのコース設置だけでなく、既存コースの中に講座を組み込んで実施することも可能になっています。


2. 株式会社中日書房について
社 名:株式会社中日書房
代表者:代表取締役 森 佳子
所在地:愛知県名古屋市東区代官町34-15
URL:http://www.chunichi-shobou.co.jp


3. 株式会社テックプログレスについて
テックプログレスは、「表現を通じて、好奇心という学習意欲の芽を育む」をミッションに、主に小学生・中学生を対象として、プログラミング、ロボット制御、3Dプリンターを使ったものづくりなど「ITものづくり」を学ぶことができる教室「テックプログレス(https://tech-progress.net/)」を愛媛県、広島県、大阪府の3県で展開しています。また、子供向け教科横断型プログラミング教育教材「ハイテック」も提供しており、既に教育教材は全国200箇所を越える場所で活用されています。

伊予銀行主催ビジネスコンテスト最優秀賞受賞、経済産業省主催コンテストなど受賞多数。総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業」愛媛、広島、京都エリア採択。


社 名:株式会社テックプログレス
代表者:代表取締役 武田 知大
所在地:愛媛県松山市居相3丁目15-8
URL:http://tech-progress.net/


【本件に関するお問合わせ先】
Email:biz[at]tech-progress.net
お手数ですが [at] を@に変換して送信してください。

PR TIMES

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ