4/25 (水)ファブリック専門店『マザーハウス 谷中はなれ店』オープン

4月17日(火)15時1分 PR TIMES

〜 ファブリック専門店として2店舗目、谷中エリアで2店舗目の出店 〜

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウス(所在地:東京都台東区、代表:山口絵理子)は、2018年4月25日、2店舗目のファブリック専門店として、ストールとシャツを取り扱う『谷中はなれ店』を谷中銀座商店街内にオープンいたします。谷中には、バッグを中心とした既存の店舗とあわせて、2店舗目の出店となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16177/49/resize/d16177-49-376105-0.jpg ]


バッグを中心とした既存の店舗「マザーハウス 谷中店」がオープンして5年を迎えようとしています。散歩コースとして人気を集める谷根千エリアで、これまでお客さまをお迎えしてきたお店に、この春、姉妹店が生まれました。ネパールのストールと、インドのシャツを扱うファブリック専門店『谷中はなれ店』は、街歩きの途中に気軽に立ち寄れる空間として、小さなお店ながらもゆったりと手仕事の繊細さを感じられる店づくりを心掛けています。

秋葉原の「マザーハウス はなれ」に続いて2店舗目のファブリック専門店として、草木染め体験などを通して、モノづくりの可能性を発信していく予定です。7軒となりのバッグを中心とした既存の「谷中店」では、変わらずバッグとジュエリーをご覧いただくことができ、二つの店舗でそれぞれの世界観を体現していきます。

オープンを記念して、インド・コルカタで作った手紡ぎ手織りのカディ(インド綿)ストールを、『谷中はなれ店』で数量限定販売いたします。手仕事ならではのふわっと空気を含んだ綿素材は、防寒性・速乾性に優れており、街歩きにおすすめです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16177/49/resize/d16177-49-862303-1.jpg ]


【店舗情報】
店 舗 名: 谷中 はなれ店
住  所:  東京都台東区谷中3-12-1
営業時間:  11:00 – 19:00
定 休 日: 不定休
坪  数:  8坪
[画像3: https://prtimes.jp/i/16177/49/resize/d16177-49-827766-2.jpg ]

【マザーハウスとは】
『途上国から世界に通用するブランドをつくる。』
「途上国」の可能性を「ものづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする、それがマザーハウスの行いたいことです。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカの計4か国で、それぞれの素材や文化を活かしたものづくりを続けてきました。
2018年3月より、インド・コルカタで、カディ(インド綿)を生かしたシャツを生産開始し、現時点で計5か国での生産、国内29店舗(『谷中はなれ店』を含む)、台湾6店舗、香港1店舗を展開しています(2018年4月17日時点)。

【会社概要】
会社名  株式会社マザーハウス
所在地  東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F
設立   2006年3月9日
事業内容 発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、同商品の先進国における販売
代表   山口絵理子
公式ウェブサイト http://www.mother-house.jp/

PR TIMES

「出店」をもっと詳しく

「出店」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ