キャップジェミニ、ノートルダム大聖堂再建支援を発表

4月17日(水)12時40分 PR TIMES

【2019年4月16日:パリ発】
キャップジェミニ・グループは、ノートルダム大聖堂再建のために100万ユーロの支援を行うことを発表しました。

キャップジェミニ・グループ チェアマン & CEO、Paul Hermelinは、次のように述べています。「この甚大な火災被害を目の当たりにし、私たちはフランス生まれの国際企業として、国家と連携し、この人類遺産の傑作を再興するために貢献したいという強い気持ちにかられました。」


[画像: https://prtimes.jp/i/25250/82/resize/d25250-82-920949-0.jpg ]


キャップジェミニについて
キャップジェミニは、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。キャップジェミニは、世界40ケ国以上、20万人のチームメンバーで構成される多文化企業です。キャップジェミニ・グループ全体の2018年度売上は、132億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
 https://www.capgemini.com/jp-jp/
キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
 Twitter: https://twitter.com/CapgeminiJapan
 Facebook: https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, Results count.

PR TIMES

「ノートルダム大聖堂」をもっと詳しく

「ノートルダム大聖堂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ