バリアフリー2017 「ロボットアシストウォーカーRT.2 + IoT(通信機能)」 を先行展示、さらに関西では初披露!「屋内型ロボットウォーカー(開発中)」 を体験できます!

4月18日(火)15時6分 PR TIMES

日程:4月20日(木)〜4月22日(土) 

RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:藤井 仁)は、2017年4月20日(木)〜4月22日(土)の3日間、インテックス大阪において開催される バリアフリー2017にて「ロボットアシストウォーカーRT.2 + IoT(通信機能)」、さらに関西では初披露となる「屋内型ロボットウォーカー(開発中)」の展示、実機体験デモを実施いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/11363/25/resize/d11363-25-917926-0.jpg ]


■「ロボットアシストウォーカーRT.2」 IoT技術を活用した新サービス
弊社の開発した「ロボットアシストウォーカーRT.2」は、センサーとモーターを駆使したロボティクステクノロジーで高齢者の外出機会を増やし、行動範囲を広げることでより豊かな生活を送ってほしいとの思いで誕生、電動アシストによって、ハンドルに手を添えて歩くだけの簡単操作で上り坂はアシストで楽に上れ、下り坂は自動でブレーキがかかり適度に減速、安心して歩くことができます。
今回、ご好評いただいている「RT.2」に専用端末を追加することで、歩行データ分析による歩行健康カルテや位置情報サービス、さらには遠隔アシスト設定といった新しいサービスを提案します。既にお使い頂いている「RT.2」をアップグレードすることも可能です。

■関西では初めて!「屋内型ロボットウォーカー(開発中)」
 ロボット技術により、高齢者等の立ち座りと屋内移動をサポート、立ち座り・移動に部分的な人的介護を受けている方が、ひとりで必要な時に立ち座り、移動といった様々な活動(移動中・移動先での活動を含む)を行うことができるようになることを目標として開発しています。被介護者の自立度が向上し、生活不活発病の予防・改善の達成に貢献できるよう目指しています。是非、ご体験下さい。

■ブースデザインは「ナカジマミカ」氏
ブースデザインは RT.2のデザイナーでもある「ナカジマミカ」氏。シャープの「ヘルシオ」を初め、伝統工芸など多岐にわたるデザインで活躍、これまでに無い、新たな見せ方にご期待下さい!

■バリアフリー2017&母の日 RT.2特別販売
 ご来場の方限定のRT.2の特別販売キャンペーン(台数限定)も実施いたしますので、ご購入検討、ご関心のある方は是非お立ち寄りください。


■展示会名  :バリアフリー2017
■展示日程  :2017年4月20日(木)〜 4月22日(土) 10:00〜17:00
■会場    :インテックス大阪   3号館 ブースNO:3-307
 大阪市住之江区南港北1-5-102  


<お問合せ先>
RT.ワークス株式会社 マーケティング部
TEL:06-6975-6650 mail:contact@rtworks.co.jp

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ロボットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ