パワフルな加温・冷却性能「エア・サーキュレーションテクノロジー(R)」搭載おしぼりの使い方を広げる冷温庫『REION』Lサイズ 発売開始

4月18日(水)11時1分 PR TIMES

従来にない圧倒的なパワフルさで、これまで難しかったおしぼりの急加温・急冷却を可能にしたおしぼり冷温庫『REION(レイオン)』(以下略:REION)Lサイズを本日より発売

「おしぼり」のレンタル・企画開発を手掛け、新しいおもてなしの感動を創造するFSX株式会社(所在地:東京都国立市泉 代表取締役社長:藤波克之)は、世界初の“空気の流れ”でおしぼりに温度を伝える「エア・サーキュレーションテクノロジー(R)」を開発し、従来にない圧倒的なパワフルさで、これまで難しかったおしぼりの急加温・急冷却を可能にしたおしぼり冷温庫『REION(レイオン)』(以下略:REION)Lサイズを本日より発売開始いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-625243-8.jpg ]



2017年6月14日に製品発表会を行ったREIONにつきましては、最終段階で更なる性能の向上が必要であると判断し、製品品質に万全を期するため、同年7月に予定れていた発売を延期させていただきました。そして市場への先行提供を行い、エンジンの小型化と冷温性能の安定化、それに伴う量産体制の立て直し、またお客様の声を反映させながら不具合を解消する等の改良・改善に取り組み、本日の発売を迎えました。
初年度は、外食産業のみならず、美容や医療産業をはじめとした新たな市場へ向けて、2000台の売上を見込んでおり、既に150台以上の導入が予定されています。また販売チャネルは、自社運営通販サイト、地域への直販や卸販売の他に、FSXフランチャイズ事業を通じて全国の同業者からも展開いたします。今後、家電量販店での販売も予定されています。
FSXではREIONを通じて、おしぼりが持っている本来の価値を引き出すとともに、今夏発売を予定している小型(Sサイズ)と合わせ、「おしぼりのある暮らし」が生み出す新しいライフスタイルを、今後も様々な形で提案・発信してまいります。

◆製品情報◆
【特徴】1.最大3倍のパワフルな加温・冷却機能と、最大40%の省電力化(従来品比べ)
2.無駄を極限まで省いたシンプルなデザインと操作性
3.設計から組み立てまで、Made in Japanの品質性の高さによるメーカー3年保証
【価格】ホワイト、ブラックともにLサイズは13万円(税別)
【公式サイト】http://www.reion.jp/
この他、詳しい『REION』の特徴、機能などは、添付2枚目以降の参考資料をご参照ください。


参考資料
10代〜70代の一般の男女336人を対象に行った「おしぼりに関する意識調査」の中で、次の質問を行ったところ、下記の結果となりました。(当社調べ)
Q. おしぼりは好きですか?         Q. 布と使い捨て、どちらのおしぼりが”より”好きですか?
[画像2: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-749892-9.jpg ]



Q. 飲食店で提供されるおしぼりが、もっと温かい(冷たい)方がいいと思ったことは?
[画像3: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-921540-10.jpg ]

多くの人が「おしぼり」を、特に「布おしぼり」を好きであると回答する一方で、手にしたおしぼりが「もっと温かい・冷たい」おしぼりだったら良かったのに、と感じている人が多くいることが、独自のアンケート調査により分かりました。
しかし従来のおしぼり冷温庫では、季節の変わり目ごとに故障が頻繁に多発している状況が続いており、さらにおしぼりを最高の状態(温度)にするまでに時間がかかり過ぎること、適温まで温度が上がらない・下がらないことなど、様々な問題を抱えていました。
おしぼりを「好き」で居てくださるお客様に、最高の「おしぼり」体験を提供したい。
その強い想いから
1. おしぼりのための最適な冷温技術
2. 表に出しても恥ずかしくない、魅せられる冷温庫
3. 品質に信頼を持てる日本製の冷温庫
上記の3点を開発コンセプトに掲げ、FSXが考える最高のおしぼり冷温庫『REION』の開発に取り組むことになりました。

【REION特徴1】世界初 当社新開発の特許技術 Air Circulation Technology(R)により
従来品と比較し約2倍以上の急速冷却、最大3倍の急速加温。低コスト化。


布おしぼりが本来持っている価値を最大限に引き出すために、おしぼりを温める/冷やすことを徹底的に見直すことから開発を開始いたしました。
冷却用の半導体・ペルチェ素子を採用した「冷却ユニット」と、独自開発した「加温ユニット」 で適切な温度制御を行い、冷却/加温ファンにより庫内の空気を均一に循環させることが可能な 専用エンジン『エア・サーキュレーションテクノロジー(R)』を開発、空気循環型の冷温制御を実現 しました。高性能デュアルセンサーを採用し、高い精度での庫内温度コントロールと、保冷・保温性能を確保することにも成功しています。
加温(HIGHモード)時においては、庫内全体温度の均一性を維持しながら、従来の約3倍以上のスピードで制御できることが認められました。より短時間でのサービス提供や適温でのご利用が可能となります。また、加温(LOWモード)では従来の保温庫と比較して、約40%の省エネ効率があることも判明。 高精度の保温性能と合わせ、急加温の頻度を押さえることで低コストでのご利用が可能になります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-510380-7.jpg ]

【REION特徴2】利用シーンを広げるデザイン設計と直感操作
本質をシンプルに引き出すプロダクトデザイナー・小関隆一氏がコンセプトの立案からデザインまでを手がけ、シンプルでありながらどんな空間に置かれても、品格と一歩引いた存在感で調和する、これまでにはない「表に出せる」おしぼり冷温庫になりました。
今後発売予定のSサイズと合わせ、モジュール式のサイズ展開を設計に取り込み、並べて使う、積み重ねて使う、複数台を使い分けるなど、用途やスペースに合わせて複数のREIONを縦横に組み合わせる事ができます。またアクセントとなるダイヤルスイッチは、一目で使い方が分かるアナログなデザインで、ごく簡単に操作ができるように設計されています。ダイヤルをまわすだけで「温/ HIGH」「温/ LOW」「冷/ COLD」の3段階に切り替えられ、LED ランプが3⾊に点灯することで視認性を高めています。


【REION特徴3】Made in Japanによる高い信頼性
製品寿命やメンテナンス性を重視し、主要パーツに信頼性の高い日本製品を積極的に採用しています。またコアエンジンが一体化したことで、ユニット交換が可能となり、故障の際、従来品では不可能だった修理での対応ができるようになりました。メーカー3年保証により、より長く安⼼してご愛用いただけます。さらに設計・開発から組み立てまで、Made in Japanにこだわったことで、「おしぼり」を日本のおもてなし文化として世界へも展開していける、海外対応製品となっています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-529429-11.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-863295-12.jpg ]



◆REION本体スペック◆
定番のホワイトと、落ち着いたブラックの2⾊から、お部屋や店舗の雰囲気に合わせてお選びいただけます。


[画像7: https://prtimes.jp/i/26524/11/resize/d26524-11-625243-8.jpg ]





カラー:ホワイト / ブラック 2⾊
外形⼨法(mm)
Lサイズ:幅450×奥行382×高さ373
提供価格:L型 13万円(税別)
対応温度:HIGH 65℃ー75℃
LOW 45℃ー55℃
COLD 5℃ー10℃
庫内照明:LEDランプ
デザイン:UV塗装仕上げ、
     アナログダイヤル式温度切替
おしぼり収納本数(Lサイズ)
90匁66本 /220匁サイズ:約28本

PR TIMES

「おもてなし」をもっと詳しく

「おもてなし」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ