Cacoo、AWSの最新アイコンを利用可能に -- 24カテゴリ・約400種類の最新のアイコンをデフォルトで搭載

4月18日(木)10時40分 PR TIMES

「Cacoo」を用いたAWSのインフラ構成図の描画がもっとスムーズに

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳)が提供しているビジュアルコラボレーションツール「Cacoo (カクー)」のステンシルとして、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の最新のアーキテクチャアイコン(以下、アイコン)を利用できるようになりました。

これにより、2019年2月にAWSが刷新した、24カテゴリ・約400種類の最新のアイコンをすべての「Cacoo」ユーザーがデフォルトで利用することができるようになります。「Cacoo」を用いたAWSのインフラ構成図(以下、AWS構成図)の描画がもっとスムーズになると期待されます。


◼︎ 「Cacoo」でのAWS構成図の描画について

ダウンロード不要で図の共同編集ができるビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」は、さまざまな種類のテンプレートやステンシルを使い、誰でも簡単にワイヤーフレームやネットワーク構成図、プレゼンテーション資料などを作成・共有できるツールです。AWS構成図を描画するためのテンプレートなども豊富に備えています。

2018年10月には、AWS構成図を自動で描画する機能もリリースし、多くのユーザーが利用しています。「Cacoo」からAWSに通信し、AWSのアイコンを自動で配置することができルため、自分で描画しなければならなかった手間を省くことができるとして、すでに多くのユーザーが利用しています。

※AWS構成図のテンプレート、およびAWS構成図を自動で描画する機能への最新アイコンのリリースは、順次対応予定です。


◼︎ 300万人以上が利用するビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」について


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xgq6jf2fq1k ]

・「Cacoo」サービスページ:https://cacoo.com/ja/

ビジュアルコラボレーションツールの「Cacoo」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートやステンシルを元にあらゆる図が作成・共有できます。2009年のベータ版リリース以降、世界中の様々な業種・チームで利用されています。


◼︎ 株式会社ヌーラボについて


[表: https://prtimes.jp/data/corp/25423/table/109_1.jpg ]


※アマゾン ウェブデータ サービス、AWS、“Powered by AWS”ロゴ、は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

PR TIMES

「アイコン」をもっと詳しく

「アイコン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ