ヨーロッパで11万人以上が学ぶ子ども向け英語スクールがついに日本上陸!「Kids&Us(キッズアンドアス)」フラッグシップ校が開校

4月20日(金)17時1分 PR TIMES

ー2018年4月より新規入会受付中ー

株式会社Curious Drive(東京都調布市、代表取締役:倉敷勇人)は2018年4月、世界で11万人以上が学ぶ子ども向け英語スクール「Kids&Us(キッズアンドアス)」 のフラッグシップ校を、調布市仙川町に開校いたします。「Kids&Us」は、ヨーロッパを中心に376校のスクールを展開する、1歳からの子ども向け英語スクールです。当校の開校で日本進出となり、アジア圏への初上陸を果たします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-202792-6.jpg ]

「Kids&Us」では、幼少期ならではの脳のメカニズムを最適化し、子どもが母語を覚えるプロセスに基づいた英語教育を行っていることが特長です。自然な流れで実践的な英語を学ぶことができる独自のメソッドは、ヨーロッパを中心に英語を母国語としない国々で成功し、世界で高く評価されています。

▼「英語の早期教育」の常識を根本から変えた、Kids&Usの独自メソッド

Kids&Usは、子どもが英語を実践的に使えるようになる教育に力を入れ、世界の非英語圏で11万人以上の子どもが英語を学び高く評価されています。母語を覚える時と同じプロセスで英語を教えるKids&Us独自の学習メソッドは、従来の伝統的な学習方法とは異なる、まったく新しい手法です。

1歳から18歳までの各年齢の発達段階に合わせた精密なカリキュラム、講師の監査や子どもたちの学習の効果測定に代表される高レベルの品質管理、子どもたちの興味を喚起し続ける教材やスクールのデザイン、家庭学習との連動性を高めるためのデジタル教材など、多くの特徴を揃え、子どもたちが教室内外で英語に触れ続けながら、効果的に学べるシステムを作っています。

代表の倉敷は自らも子どもに英語を学ばせる立場の父親であり、このメソッドを日本に合わせて最適化しながら、夫婦でKids&Usの日本支部運営を行ってまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-184569-9.jpg ]


▼日本の英語教育の現状と、「Kids&Us」日本進出の背景

文部科学省による「英語教育改善のための英語力調査」(※1)によると、高校3年生でCEFR(※2)におけるA2レベル( 簡単な表現ができる初級レベル)に達している学生の割合は、聞くこと(33.6%)、読むこと (33.5%)、話すこと(12.9%)、書くこと(19.7%)と、先進国に比べて低い水準となっています。さらに、2017年に発表された「EF EPI 英語能力指数」(※3)によれば、日本のスコアは世界80ヶ国中37位と先進国最下位です。日本の英語教育にはまだまだ問題が山積しているといえます。

英語教育の後進国ともいわれる日本への進出は、創業者のNatàlia Perarnau(ナタリア ぺラルナウ)自身も長年検討していたことでした。当社代表・倉敷がスペイン留学中に「Kids&Us」に出会い、直観的に「日本の英語教育マーケットに必要だ」と感じたことから、アジア圏第1校目となるフラッグシップ校の開校が実現しました。

(※1)平成29年度英語教育改善のための英語力調査 http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1403470.htm
(※2)Common European Framework of Reference:ヨーロッパ言語共通参照
(※3)EF EPIEF 英語能力指数 https://www.efjapan.co.jp/epi/


▼ 日本本部代表 倉敷勇人よりメッセージ

[画像3: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-388488-4.jpg ]

「親なら誰しも、子どもたちが自分の将来を切り拓くための道具や手段を与えてあげたいと考えているはずです。なかでも英語は最も重要なもののひとつで、子どもたちの未来への扉を開くために不可欠な能力です。

私たちの目標は、日本の英語教育の環境を変え、子どもたちがもっと世界とつながるための環境を整えること。それを叶えるためにKids&Usのチームに加わりました。

子どもたちが実践的な英語を学び、学習プロセスそのものを楽しめるこのメソッドは、日本で生活しながら高い英語力を身につけるために非常に効果的な方法です。

日本の英語教育に欠かせない存在になり、 Kids&Usのメソッドを日本のご家族にお伝えできることを、私たちは楽しみにしています」


▼ Kids&Us Tokyo Sengawa 施設概要

[画像4: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-740827-10.jpg ]

住所  :〒182-0002 東京都調布市仙川町1-15-49
アクセス:京王線「仙川駅」より徒歩5分
営業時間:火〜土 10:00 〜 18:00
電話番号:03-5314-9105
対象年齢:2011年以降に生まれたお子さま
公式URL:https://www.kidsandus.jp/ja/
お問い合わせ: japanhq@kidsandus.jp


▼会社概要
商号  : 株式会社Curious Drive(Kids&Usの日本のフランチャイズ本部)
代表者 : 代表取締役 倉敷 勇人
所在地 : 〒182-0002 東京都調布仙川町1-15-49
設立  : 2017年6月
事業内容: 子ども向け英語スクールの運営

《参考資料》


株式会社Curious Drive 代表取締役 倉敷勇人

[画像5: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-557006-7.jpg ]


2008年より、阪和興業(株)(鉄鋼系専門商社)で鉄鋼製品の海外輸出営業を経験した後、2010年より同社の香港事務所へ駐在し、香港・華南マーケットの営業マネージャーとして5年間従事。2015年より、スペイン・バルセロナのIESE Business SchoolへMBA留学。2017年5月にMBAを修了し、日本でKids&Usを立ち上げるために起業。現在は、欧州8カ国で376校を展開する子ども向け英語スクール、「Kids&Us」の日本のマスターフランチャイジーとして、スクール立ち上げ業務全般を管掌。


Kids&Us創業者 Natàlia Perarnau(ナタリア・ペラルナウ)

[画像6: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-693140-11.jpg ]


英語への強い情熱から、スペインのバルセロナ大学在学中に初めて自分の英語学校を設立。しかし従来の英語教育に問題があることに気づき、一児の母となった2000年、早期語学学習に興味を持ちはじめる。娘の英語学習を通して独自の教育メソッドを研究・開発し、2003年に「子ども向け Kids&Us English」を実践する。

その後数年間の教材の試験・評価期間を経て、2007年にKids&Us School of Englishという名称でフランチャイズ校の開校を実現。現在は欧州8ヶ国で376校を展開し、世界で11万人以上が学ぶKids&Usの教育メソッド部門統括として、コース内容の編集や新しい学習サービスの開発デザインを行っている。

▼Kids&Us Tokyo Sengawa 内観写真

[画像7: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-930677-1.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-582419-0.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-951481-2.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-995130-8.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-582094-5.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/33259/3/resize/d33259-3-291517-3.jpg ]

PR TIMES

「子ども」をもっと詳しく

「子ども」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ