カジュアル ビアダイニング シュマッツ(SCHMATZ)「地ビールの日」を祝うスペシャルイベントを赤坂・神田・新宿で同時開催《4月23日(月)限定、60分1,000円・飲み放題プラン》

4月20日(金)17時1分 PR TIMES

4月23日(月)は「地ビールの日」!世界的には「ドイツビールの日」として知られています。国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルの進化系ドイツ料理を提供するカジュアルビアダイニング「シュマッツ」では、この「地ビールの日」に、赤坂・神田・新宿3丁目の3店舗で1日だけの「60分1,000円・飲み放題プラン」を同時開催します。

[画像: https://prtimes.jp/i/30576/18/resize/d30576-18-781996-0.jpg ]

飲み放題プランでお選びいただけるのは5種類から8種類の本格ドイツビール。その他、ワイン(赤・白)、サワー、ハイボール、各種カクテルもお楽しみいただけます。「特製ドイツソーセージ(税別550円〜)」「ジャーマンポテト(税別580円)」や、ビアダイニングらしいユニークなメニュー「ビールに寝かせたグリルチキン(税別980円)」など、リーズナブルなフードアイテムも盛りだくさんです。

1日だけのスペシャルイベント「地ビールの日」60分1,000円・飲み放題プラン
期間:4月23日(月)
店舗:シュマッツ赤坂店、シュマッツ神田店、シュマッツ新宿3丁目店
時間:各店舗の営業時間、(詳細はこちらから:http://www.schmatz.jp/locations)
最終入店は各店・各営業時間の90分前(営業終了30分前にラストオーダー)
- 満席の可能性があるためご予約をおすすめします。
- 1組4名様までとさせていただきます。(1名様でもご利用いただけます。)
- お通し代として300円(税別)を頂戴します。
- 他サービスやクーポンとの併用はご遠慮ください。
- 未成年の飲酒はお断りします。

シュマッツ(SCHMATZ)に関する情報はウェブサイトhttp://www.schmatz.jp、Instagram @schmatzjp、
facebook www.facebook.com/schmatzjpをご覧ください。

シュマッツ(SCHMATZ)について
カイザーキッチン株式会社(本社:東京都港区、共同代表:クリストファー・アックス、マーク・リュッテン)が運営するシュマッツは、日本国内で醸造した本格的なクラフトドイツビールと、ミレニアル世代のドイツ人創業代表が親しんできた今のドイツの味に和カジュアルのテイストを加えた進化系ドイツ料理を提供するカジュアルビアダイニングです。1516年に制定された世界最古の食品関連条例とされる「ビール純粋令」(原料を麦芽、ホップ、水、酵母に限定)を遵守した本格ドイツ製法にこだわり、東京近郊のマイクロブルワリーでオリジナルのクラフトドイツビールを開発・醸造。ブルワリーから店舗に直送する作りたてのフレッシュなビールを「生」で提供しています。シュマッツで提供するのはドイツビールとしては国内最大級の8種類。うち5 種類から6種類は国内醸造のオリジナルビールです。表参道(COMMUNE 2nd内フードスタンド)、赤坂、神田、吉祥寺、川崎、新宿3丁目、渋谷神南に7店舗を運営し、2018年夏頃には六本木一丁目に新店舗をオープン予定。年内に合計15店舗までの拡大を目指しています。
シュマッツの意味:「大好きな人のほっぺにキスをするときの音」「美味しいものを食べた時に思わず舌が鳴っちゃう音」など、「幸せの音」を表現する際にドイツ人が使う擬音です。

PR TIMES

「ビール」をもっと詳しく

「ビール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ