BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

巨額減損、株売却に影響も=震災復興財源に暗雲—日本郵政

時事通信4月21日(金)20時2分
 日本郵政が、オーストラリアの物流子会社トール・ホールディングスの経営悪化で巨額の減損損失を計上する見通しとなり、政府が計画する郵政株の追加売却にも暗雲が立ち込めている。郵政株の売却益は東日本大震災の復興財源に充てられる予定だが、豪子会社に絡む減損額は最大4000億円規模に膨らむ恐れもある。
 損失表面化で日本郵政の株価が低迷すれば、追加売却は予定通り進まない可能性が高く、関係者は懸念を強めている。
 政府は2015年11月の日本郵政上場の際、同社株の一部売却で1.4兆円を捻出。現在も郵政株の約8割を保有しており、今年夏以降の追加売却分も合わせ、最終的に4兆円規模の資金を復興財源に充てる計画だ。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

関連ワード

「日本郵政」をもっと詳しく

注目ニュース
「和紙」を使った新商品続々 腕時計やハンガー、和紙づくりキットなど MONEYzine4月23日(日)14時0分
あらためて魅了されたり、伝統を学んだりと、このところ「和紙」に関するさまざまな商品が話題となっている。[ 記事全文 ]
「公務員=老後生活が安定」は昔話に? “イデコ”活用への期待 オリコン4月22日(土)11時20分
2015年10月、“公務員の年金優遇”とされていた共済年金が廃止され、厚生年金へ統一された。[ 記事全文 ]
ローソンは3強から脱落するのか 玉塚氏退任と「分岐点」の関係 J-CASTニュース4月22日(土)16時0分
ローソンの玉塚元一会長(54)が2017年5月末の株主総会で退任する。サントリーホールディングスに転じた新浪剛史氏(58)の後継として経営…[ 記事全文 ]
1位はあの街 日本を面白くする「イノベーティブシティ」ベスト10 Forbes JAPAN4月23日(日)12時10分
独創的なまちづくり、持続可能なビジネス─未来を見据え、革新的な挑戦を続ける都市はどこか。[ 記事全文 ]
「低価格ワイン」で対抗、コストコに挑むウォルマート会員制スーパー Forbes JAPAN4月22日(土)10時0分
ウォルマートが運営する会員制スーパーマーケット、サムズ・クラブ(SamsClub)は4月19日、会員制大型倉庫店のコストコに対抗するための…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア