社員寮あるある 外車に乗れない、上司のペットの世話など

4月21日(金)16時0分 NEWSポストセブン

社員寮では上司よりいい車に乗るわけにはいかない?

写真を拡大

 格安家賃で快適な社員寮ライフが送れると思ったら、お隣さんは会社の上司で気苦労だらけ──そんな「社員寮あるある」を語ってもらうべく、大手商社勤務の中堅男性社員Aさん(係長)、食品メーカーの若手男性社員Bさん、そしてAさんの妻・Cさんに集まってもらった。


若手B:寮には“暗黙のルール”があるのが厄介。本来なら誰でも駐車場の利用申請を出していいはずなのに、数が足りないという理由で実質的には“課長より上”しか駐車場が使えない。


中堅A:うちの会社は全員に駐車場が与えられたけど、部長が国産車なのに、近くに停めている僕が外車に乗るわけにいかない。上司が古い車に乗っていると、新車に乗りたくてもなかなか買い換えられなくて困る。


Aの妻C:昼も夜も社員寮にいる妻のほうが気苦労は多いわよ。寮内には、課長以上の家族しか参加できないパーティーがあって、いつも「そちら様はいつ参加されるのかしら?」とイヤミを言われる。早く出世してくれないかしら……ねぇ?(ギロッとAを睨む)


A:(タジタジの様子で)こっちだって仕事でヘトヘトで帰宅してるのに、いつもご近所付き合いの愚痴を聞かされてたまったもんじゃない。大体、「3階の○○さん、部長になるんでしょ。アナタはどうなの?」っていわれてもさ……。


B:まあまあまあ。今日は夫婦ゲンカするために、集まったわけじゃないですから……。


C:すみません(苦笑)。こんなカンジで社員寮は嫉妬やヤッカミだらけ。ウチの子は私立の中学に進学させたけど、上司のお子さんは地元の公立中学だったから、顔を合わせると気まずくて……。部長夫人主催のお茶会や「源氏物語の朗読会」といった、あまり興味の持てないカルチャースクールのお誘いも多くて、正直面倒。でも、夫の出世に響くかもなんて思うと断われなくて。


B:意外と大変なのが「夏休み」じゃないですか。


A:そうそう。特にお盆になると、上司が家族旅行や帰省で留守になって、ペットの世話を押し付けられる。


B:他にも、河川敷の花見や花火大会の場所取り係。虫刺されと日焼けでボロボロです。


C:それでも破格の家賃で住めるのは家計にはとっても大きいから引っ越せません!


イラスト■福島モンタ


※週刊ポスト2017年4月28日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

社員寮をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ