「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」、「ログ ギャラリー」、「バトルシアター」人気アトラクションついにリニューアル!

4月22日(日)11時1分 PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-158156-0.jpg ]



『ONE PIECE』史上初の常設アトラクションテーマパーク「東京ワンピースタワー」では本日4月21日から、アトラクション「ルフィのエンドレスアドベンチャー」内の4D体感シアター「バトルシアター」、「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」、「ログ ギャラリー」の3つの人気コンテンツがリニューアル!パーク開園前から国籍・年齢問わず大変多くのお客様がワクワクした様子で並び、開園を楽しみにしていらっしゃいました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-829461-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-134698-7.jpg ]



人気アトラクション「ルフィのエンドレスアドベンチャー」の最後にある4D体感シアターが「バトルシアター」と称して登場!東京ワンピースタワーでしか観られない完全オリジナルストーリーをいち早く観たいと、毎回の上映では多くのお客様で賑わいをみせていました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-192412-5.jpg ]

上映時間は約11分と大ボリューム!“モンキー・D・ルフィ”と“トラファルガー・ロー”の対決シーンや海軍大将の黄猿、藤虎が登場するなど、原作ではなかなか見られないストーリーにお客様は大興奮でした。


さらに、シーンに合わせて力強い風やスモークが噴出するなど4D効果も満載!上映後には大きな拍手がおこる場面もあり、お客様からは「バトルシーンも楽しかったし、挿入歌にもテンション上がりました!」「想像以上に風や水しぶきがきてビックリしました!」との感想もいただきました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-246435-3.jpg ]

特別企画展「ログ ギャラリー」はSeason4に突入!テーマは“敵(ライバル)”!『ONE PIECE』を語るに欠かせない強敵たちの登場シーンや名シーンをピックアップした原作イラストを展示。『ONE PIECE』歴代担当編集者が選ぶおすすめの“敵”たちも紹介せれているので見逃せません!また、四皇の一人カイドウが落ちた穴を再現したフォトスポットも出現!実際に穴の中に入れるので多くのご家族やグループが楽しまれていました。
さらに「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」コーナーも新登場!設定資料や原作者・尾田栄一郎直筆の台本メモ、GReeeeNの手書きの歌詞カードなどお宝資料が展示されています。会場ではGReeeeN書き下ろしの楽曲をフルバージョンで聴くことができるので、より『ONE PIECE』の世界が楽しめる空間となっております。

[画像6: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-501084-4.jpg ]

2年目に突入した「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」では満員のお客様が、ショーを盛り上げるライティングストーンを握りしめ、上演前からスタンバイ。昨年からお馴染みの「Live Music Club TONGARI」のDJ“オウムDJ”とお客様の「トンガリ—!!」というトンガリ島(東京ワンピースタワー)の挨拶で上演がスタート!人気ボーカルグループGReeeeNのオープニング曲「4 ever ドーン!!!!!」に合わせて映し出されるプロジェクションマッピングも新しくなり、“麦わらの一味”の登場もより豪快に!

[画像7: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-535662-6.jpg ]

そして今回の『PHANTOM』のみどころの一つでもある、原作者・尾田栄一郎が本作のために描き下ろした“歌姫アン”の幻(まぼろし)を生み出す“ビジョビジョの実”の力で現れる新しいキャラクターが登場するシーンでは大歓声が!今まで以上に大暴れするキャラクターと“麦わらの一味”の迫力満点のバトルシーンに、お客様も目が釘付けでした。ストーリーはそのままですが、新しい幻(まぼろし)の登場などに合わせてセリフやルフィたちのアクションがパワーアップしているのでそちらもお楽しみに!

お客様に感想を伺うと「幻(まぼろし)が次々と出てきてスピード感も満載!演出もキャラクターとの掛け合いも倍増でとても楽しかった!」「前作と同じストーリーでもまったく違う内容に感じました!何回でも観に行きたいです!」と熱く語っていただきました。また、海外のお客様からも「Very Good!!」「初めて見ましたが最初から最後までずっと興奮していました!」など満面の笑みでたくさんの感想をいただきました。

[画像8: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-788680-8.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/13812/114/resize/d13812-114-730601-9.jpg ]

また、東京ワンピースタワー1階にある「サンジのおれ様レストラン」の15時以降のグランドメニューが大幅にリニューアル!盛り付けはもちろん、「ナミさんのみかん畑チキンサラダ」や「骨ついた肉のやつ!!!(スモークチキン)」などメニュー名からも『ONE PIECE』の世界観やキャラクターを彷彿とさせるような逸品を揃えておりますので、こちらもぜひご注目ください。

「東京ワンピースタワー」ではこのほかにも3階グッズショップ「トンガリストア」での新グッズ登場や、春イベント「ONE PIECE EASTER 2018」なども展開中です。皆様のご来園を心よりお待ちしております。


<参考資料>
■「東京ワンピースタワー」概要
2015年3月、東京タワーフットタウン内にオープン。原作が少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のアニメ『ONE PIECE』史上初の大型テーマパーク。『ONE PIECE』の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、そしてオリジナルグッズが買えるショップなど、その魅力を十分に堪能して頂けます。特に、原作者・尾田栄一郎がストーリーを完全監修し、書き下ろしキャラクターも登場する「ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」は大変ご好評を頂いております。
2018年は4年目に突入!進化し続ける東京ワンピースタワーにご期待ください。

所在地   東京都港区芝公園4丁目2-8 東京タワーフットタウン内
営業時間   10:00〜22:00(最終入園21:00)
※但し、メンテナンス等でやむを得ず休園や閉園時間が早まる可能性がございますので、ご来園前にHPをご確認下さい。

パスポート料金
【LIVE & PARK PASS】
本チケットは、入園・アトラクション利用(一部課金サービスは除く)・ライブショーの鑑賞が可能なチケットとなります。
●前売券 大人(19歳以上)3,000円、中人(中学生・高校生)2,600円、小人(幼児・小学生)1,500円
●当日券 大人(19歳以上)3,200円、中人(中学生・高校生)2,700円、小人(幼児・小学生)1,600円

【PARK PASS】
本チケットは、入園・アトラクション利用(一部課金サービズは除く)のみのチケットとなりますのでライブショーの鑑賞は含まれておりません。
●前売券 大人(19歳以上)2,000円、中人(中学生・高校生)1,600円、小人(幼児・小学生)500円
●当日券 大人(19歳以上)2,200円、中人(中学生・高校生)1,700円、小人(幼児・小学生)600円
※毎月最終土曜日は「子ども無料DAY」幼児・小学生のPARK PASSが無料になります【次回は4月28日】
※3歳以下入場無料(要保護者同伴)
※価格はすべて税込
※前売券はセブン-イレブンとT-TICKETで販売中
※旅行商品は、エースJTB取扱店で販売中

公式サイトURL  https://onepiecetower.tokyo
公式コラム「トンガリコラム」URL https://onepiecetower.tokyo/blog
公式SNS
[東京ワンピースタワーツイッター]  @onepiecetower
[トンガリ電伝虫ツイッター]      @tongari_denden
[東京ワンピースタワーFacebook] https://www.facebook.com/onepiecetower.tokyo
[東京ワンピースタワーLINE@]    @topt
[東京ワンピースタワーinstagram]  tokyoonepiecetower

PR TIMES

「ONE PIECE」をもっと詳しく

「ONE PIECE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ