「ULTRA JAPAN」「STAR ISLAND」のクリエイティブディレクター小橋賢児、初の著書『セカンドID』が予約販売開始!

4月22日(月)9時40分 PR TIMES

出版を記念したクラウドファンディングは、30分で目標達成!直接会って相談できるリターンも!

リアル株式会社(本社:東京都港区)代表 小橋賢児は、2019年5月25日(土)にきずな出版より初の著書『セカンドID』を発売いたします。発売に先がけ、2019年4月17日(水)に予約販売を開始しました。
さらに、発売を記念したクラウドファンディング「1億総セカンドIDプロジェクト」が2019年4月20日(土)からスタートいたしました。

■自身の経験をつづった初の著書『セカンドID』

[画像1: https://prtimes.jp/i/44207/2/resize/d44207-2-749394-0.jpg ]

著者:小橋賢児
発売:2019年5月25日(土)
価格:1,400円(予価)
造本:四六版並製
出版社:きずな出版
書籍ページ:http://www.kizuna-pub.jp/book/9784866630779/

【人気俳優】→【突然の休業】→【世界をまわる旅人】→【死の淵をさまよう病人】→【日本を代表するマルチクリエイター】
いくつもの“アイデンティティ”を生きてきた経験から語る、これからの時代を生きるために必要な『セカンドID』という生き方とは?「ULTRA JAPAN」「STAR ISLAND」など、数十万人を感動の渦に巻き込み、いま最も“気づきの場"を提供する男・小橋賢児——初の著書!
[画像2: https://prtimes.jp/i/44207/2/resize/d44207-2-688689-3.jpg ]

僕らはまだまだ人生という名の旅の途中。この多様化した世界で、もうひとつの自分のアイデンティティ、つまり『セカンドID』をもつことが、人生の旅をさらに楽しくしてくれる秘訣なんじゃないかと思う。
(プロローグより)


■「1億総セカンドIDプロジェクト」クラウドファンディングを開始!

[画像3: https://prtimes.jp/i/44207/2/resize/d44207-2-427865-1.png ]

書籍の出版を記念し、2019年4月20日(土)からCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始いたしました。
サイン入り書籍に加え、Facebookグループ参加や直接会って相談など、みなさんが『セカンドID』を見つけられる第一歩となるようなリターンを用意しました。

さらにプロジェクトページでは、「プロローグ」と「もくじ」を全文公開しております!是非そちらも合わせてご覧ください。

▼プロジェクトページはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/147657
※2019年5月10日(金)終了予定

<みなさまへのメッセージムービー>

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=VrRPQmuSikg ]



<リターンの一部をご紹介>
●チーム参加プラン:3,000円
・サイン入り書籍
・「『セカンドID』プロモーションチーム」のFacebookグループにご参加いただけます(参加申し込み後にご招待メールをお送りいたします)

●講演会に直接参加プラン:8,000円(限定50名)
・小橋さんが登壇するきずな出版の講演会にご招待(7月13日PM14:00〜@都内)
・サイン入り書籍+限定メッセージ動画+「『セカンドID』プロモーションチーム」参加

●電話相談プラン:100,000円(限定10名)
・小橋さんに直接電話相談ができます。日時はこちらから複数提示の上決定。最大15分間程度。
・書籍6冊(サイン入り1冊)+限定メッセージ動画+「『セカンドID』プロモーションチーム」参加+講演会にご招待+2ショット写真撮影

●直接相談プラン:300,000円(限定5名)
・小橋さんに直接会って相談ができます。日時はこちらから複数提示の上決定。最大30分まで。
・書籍6冊(サイン入り1冊)+限定メッセージ動画+「『セカンドID』プロモーションチーム」参加+講演会にご招待+2ショット写真撮影


[画像4: https://prtimes.jp/i/44207/2/resize/d44207-2-643880-2.jpg ]

小橋 賢児(こはし けんじ)
リアル株式会社(LeaR inc.) 代表取締役
1979年、東京都生まれ。1988年に俳優としてデビューし、NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」など、数多くの人気ドラマに出演。2007年に芸能活動を休止。世界中を旅しながらインスパイアを受け、映画やイベント制作を始める。2012年、長編映画「DON'T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティアワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをダブル受賞。

また「ULTRA JAPAN」のクリエイティブ・ディレクターや「STAR ISLAND」の総合プロデューサーを歴任する。「STAR ISLAND」はシンガポール政府観光局後援のもと、シンガポールの国を代表するカウントダウンイベントとなった。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催の「東京2020 NIPPONフェスティバル」のクリエイティブディレクターにも就任。さらにキッズパーク「PuChu!」をプロデュースするなど、世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。

PR TIMES

「小橋賢児」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ