デザイナーズシェアオフィス「HOLDER」が六本木駅徒歩1分の好立地に2号店を8月1日オープン!4月22日より内覧受付開始。

4月22日(月)9時40分 PR TIMES

不動産業界初!入居者が自分で値段を決める入札型の不動産取引。全室1万円からの入札受付

2019年4月1日に明治神宮前に「HOLDER jingumae6」をオープンしたシェアオフィス「HOLDER」が、
早くも2号店をオープンいたします。


2号店は「HOLDER roppongi midtown-side」。地下鉄六本木駅7番出口および東京ミッドタウンの向いと
いう最高の立地条件に3フロア8室にてオープン。1フロアは丸ごとフリーのオープンスペースとして入居
者向けに開放いたします。

4月22日より内覧受付を開始。大型連休明けの5月8日より内覧および入札受付をスタートします。

固定席数は、5名席から10名席まで。フリースペースを有効活用することで、固定席を最小限に設定する
ことができる5名から20名規模の組織のためのシェアオフィスです。申込は入札形式。すべてのお部屋は
1万円から入札をスタートいたします。

HOLDER roppongi midtown-side
https://holder.work/project/02/

[画像1: https://prtimes.jp/i/33925/5/resize/d33925-5-760852-1.jpg ]



■「HOLDER roppongi midtown-side」の概要
住所:東京都港区六本木4-12-8 第六DMJビル3階、4階、5階
交通:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」7番出口徒歩1分
   東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口徒歩6分
竣工:1964年 (2019年5月フロアリノベーション竣工予定)
規模:OFFICE8区画(5名デスクから10名デスク)
   OFFICEメンバー用コワーキングスペースおよびラウンジ

第一期内覧開始:5月 8日から5月17日(4階)
第二期内覧開始:5月20日から5月31日(5階)
第一期審査期間:5月20日から5月24日
第二期審査期間:6月 3日から6月 7日

契約期間 :2019年8月1日から2020年8月2日


[画像2: https://prtimes.jp/i/33925/5/resize/d33925-5-418345-3.jpg ]



■HOLDERとは

都内一等地の有効活用されていない中規模オフィスビルをフロアまるごとリノベーションしたシェア
オフィス。一流のデザイナーを起用し、こだわりの家具を導入しています。オフィスチェアはすべて
ハーマンミラーのアーロンチェア。

一番のポイントは、入札という賃料の決定方法。内覧した希望者が希望価格にて入札。一番価格の高
かったユーザから審査を開始します。(一番高い方が自動的に入居という形ではありません。)
オフィスを借りる際に必要な、保証金・礼金・内装費用・家具の購入費などのイニシャルの負担を最
大限削減しました。また、電気代・水道代・インターネット費用・空調費用・セキュリティ費用など
のランニングにかかる費用および退去時の原状回復費用なども大幅にコスト削減いたします。

サービスサイトはこちらから
https://holder.work/


■HOLDER roppongi midtown-sideのこだわり

・1万円からの入札
大部屋含むすべての個室を1万円からの入札形式で価格決定します。
入札はお部屋を内覧頂いた方のみ、申込金は1万円です。
権利獲得者がキャンセルされた場合は申込金は返却されません。
契約者および権利未取得者には申込金は返金いたします。

・アーロンチェアなどの家具
オフィスチェアはすべてハーマンミラーのアーロンチェア。
ラウンジの照明器具や家具も妥協せず選定しました。

・男女トイレ別
小さなオフィスやマンションを借りると問題になるトイレ。
当然ですが、男女別トイレをリニューアル工事してご用意しました。

・適切なBGM
ラウンジスペースには、音楽が流れています。
個室やフォンブースなど、静かに仕事をして頂くことも可能。

・会議室
大会議室(10名用)および小会議室(4名用)の2つの個室をご用意しました。
ご予約の上、ご利用いただけます。

・高速インターネットおよびセキュリティ
インターネットはソニー社の「NURO」を導入。
セキュリティシステムは、スペイン「SALTO」社の電子キーを導入。

・ラウンジスペースの設置
増員にたえられるように、3フロアのうちの1フロアをまるごとオープンスペースとして設計しました。
賃料は変更しませんので、個室内の空間にメンバーが入りきらなくなっても、増員に対応可能です。

・フリードリンクや清掃・受付サービス
コーヒーやオリジナルウォーターは飲み放題。清掃についても自社にて管理責任者が対応しますので、
清潔感のある空間をご提供いたします。受付も専門スタッフが、来客対応などをサポートいたします。

・初期費用・退去費用
長くお付き合いを続けることを目標にしています。拠点をどんどん拡大していく中で、最重要なことは、
HOLDERメンバーが翌年も更新したいと思ってもらえること、あるいはもっと大きなHOLDERオフィス
に移転したいと思ってくださること。初期費用や退去費用などは収益ポイントではありません。

[画像3: https://prtimes.jp/i/33925/5/resize/d33925-5-686631-2.jpg ]



■創業者略歴
宇垣充浩 1976年生 島根県出身 47ホールディングス創業者

株式会社セプテーニのインターネット事業開始に伴い、事業部の創設メンバーとして参画の後、2002年
に有限会社東京オフィス(現在の47株式会社)を設立。国内最大規模の賃貸オフィス仲介サイト「officee」、
国内最大規模のオフィス家具通販サイト「Kagg.jp」をリリース。
47ホールディングスとして、2016年に3.6億円の資金調達を実施。
47関連各社(47ホールディングス、47、47インキュベーション、47内装)前代表取締役
グループ年商16億円を達成した後、2018年12月末に47関連各社の代表取締役を退任。
HOLDER株式会社代表取締役。


■HOLDER株式会社について
2018年5月8日設立。
シェアオフィス「HOLDER」を2019年2月にリリース。
2019年4月1日 「HOLDER jingumae6(原宿)」オープン
2019年8月1日 「HOLDER roppongi midtown-side(六本木)」オープン予定

「HOLDER ginza project(仮)」「HOLDER meguro station project(仮)」準備中

会社名 :HOLDER株式会社
資本金 :1.1億円
代表者 :宇垣充浩
本社 :東京都渋谷区神宮前6-28-5
事業内容:シェアオフィス「HOLDER」の企画運営

公式サイト: https://holder.work/

【本件に関するお問合せ先】
HOLDER株式会社 広報担当:今井
メールアドレス:info@holder.work

PR TIMES

「六本木」をもっと詳しく

「六本木」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ