オークファン、クロスシーとの連携を強化 国内最大級BtoB卸モール「NETSEA」の掲載商品をクロスシーが中国向けに販売

4月22日(木)14時46分 PR TIMES

株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、以下「オークファン」)は、この度日中間のクロスボーダービジネスを行う株式会社クロスシー(本社:東京都台東区、以下:クロスシー)と連携を強化いたしました。

今回の取り組みでは株式会社SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、株式会社オークファン100%子会社。以下「SynaBiz」)が運営する、国内最大級BtoB卸モールNETSEA上にある商品の中で中国向けに販売が見込める商材をクロスシーが選定し、同社の運営するWeChatミニプログラム「日淘好物館」に掲載し、販売を行います。これにより中国での販売機会の加速が期待できます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/8833/213/resize/d8833-213-689324-0.png ]


■国内最大級BtoB卸モールNETSEAについて
「NETSEA」は「ネットで仕入れ」の略称で、大手企業様から中小企業様まで、あらゆる法人様向けにサービスを提供しているBtoB卸モールです。年間流通額約80億円、登録バイヤー数40万社と国内でも最大規模のBtoBサイトです。市場規模で22兆円となる在庫問題に悩む、各企業様の課題解決を目指すオークファングループの中でも「NETSEA」では、世界中のサプライヤー、バイヤーに最適な取引機会を創ることを中心に取り組んでいます。

◆取扱商品カテゴリ:アパレル、家具・インテリア、雑貨、スポーツ用品、工具、ゲーム、玩具等
◆バイヤー属性:小売店、ネットストア、個人事業主、輸出事業者など

■NETSEAの越境ECへの取り組み
NETSEAの登録バイヤー数40万社となりますが、バイヤーは日本国内に登録住所・配送先住所を持つ必要があり、これまで海外在住の方が商品を仕入れることはできませんでした。

海外在住の方でも商品を仕入れられるよう昨年10月に海外バイヤー向け販売サイト「NETSEA Cross-border wholesale(URL:https://global.netsea.jp/)」をオープンし、越境ECへの取り組みに着手しております。かねてよりNETSEAの商品は中国での販売を目的に仕入れられることが多くありましたが、今回の日中間の越境ECに強みを持つクロスシーとの連携強化によって、これまで以上に中国への販売機会を創出してまいります。

■クロスシーの越境ECサービスについて
これまでは、日本から中国への越境ECに取り組む際には、中国側の大手ECプラットフォームへの出店という選択肢が中心となっていました。ただ、出店、店舗運営、プロモーション等にかかるコストも多く、取り組みに対するハードルも高くなっていたのが実情でした。そこで、クロスシーでは2020年より、WeChatミニプログラムを活用したECモール「日淘好物館」を開設し、物流や通関に関する仕組みも整えたフルフィルメントサービスの提供を行って参りました。これまで培ってきた中国向けマーケティングに関するノウハウやリソースを掛け合わせることで、今回の協業も含め当社越境EC支援事業において50億円の流通取扱高を創出することを目指します。

クロスシーでは上記の取り組みも含めたWeChat及び越境ECに関するオンラインセミナーを開催いたします。WeChatミニプログラムECの特性、情報及び口コミ拡散手法、成功事例なども交えて解説いたします。

日時:2021年5月20日(木)16:00 – 17:30
形式:オンライン
費用:無料
お申込み方法:下記リンクより「オンラインセミナー申し込み」を選択の上、「お問い合わせ内容」の欄に会社名など必要事項及びご希望の日付をご記載の上、お送りください。お申込み完了後に、ご参加者の方々にオンラインセミナー参加用のURLをお送りします。
お申込みはこちら:https://x-c.co.jp/inquiry/

■オークファングループについて
近年では、SDGsに始まり、世界中で廃棄ロス問題が大きくクローズアップされています。日本では年間22兆円の商品が、そして世界では年間100兆円の商品が廃棄されております。

この課題に対して、オークファングループは正面から向き合い解決すべく、「RE-INFRA COMPANY」と自身を再定義しました。「RE」とは、すでにあるものを捉え直し、より良く組み替え、再構成するという意味を含んでおり、当社グループは「RE」に関する様々な機能を繋げ統合することで、モノとそれに関わるヒトの価値を、再配分・最適配分し、廃棄ロスという社会問題を解決することに挑んでおります。※詳細は、コーポレートサイトをご覧ください。( https://aucfan.co.jp/ )

当社は、祖業である価格比較メディア(aucfan.com)の運営から、BtoBの卸プラットフォーム(NETSEA)、EC一括運営効率化ツール(タテンポガイド)、寄付型ショッピングサイト(otameshi)など事業拡大してきました。海外展開も本格的に開始しております。
事業においては、創業来培った売買データとAI技術により商品の時価を可視化し、企業在庫の価格と販路を最適化する予測モデルを構築しており、中小企業・副業/個人事業主を中心とした小売・流通業向けのトータルEC支援ソリューションを展開しております。*「オークファングループの提供サービス」参照

今後もオークファングループでは、aucfan.comを中心に、グループ各社による機能、商流の様々なサービスをお客様ごとに最適に組み合わせることで、小売・流通業の大企業から副業・個人ユーザーまでの幅広いビジネス層に対して、トータルEC支援ソリューションを提供してまいります。中長期的には、各サービスが担う「RE」に関する様々な機能をつなげ統合することで、企業在庫の価値算定から再流通までをワンストップで可能にするインフラを構築し、巨大な廃棄ロス問題の解決に挑みます。

【オークファングループの提供サービス】
[画像2: https://prtimes.jp/i/8833/213/resize/d8833-213-642873-1.png ]

オークファン概要
会社名: 株式会社オークファン
代表者: 代表取締役 武永 修一
創 業: 2007年6月
資本金: 8億8,408万円 (2020年9月末現在)
従業員: 146名 (2020年9月末現在 ※連結)
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://aucfan.co.jp/

クロスシー概要
会社名: 株式会社クロスシー
代表者: 代表取締役 田中 祐介
創 業: 2010年4月
資本金: 4,350万円
従業員: 28名
所在地: 〒110-0005 東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8階
コーポレートサイト https://x-c.co.jp/

PR TIMES

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ