8割超が「相談しづらい」と回答、「痔の悩み」を大調査 そのストレスは、「家事・育児に追われること」以上!?

4月23日(火)16時40分 PR TIMES

約7割がおしりの「こすり拭き」で痛みの“おかわり”経験も! 拭き取り時、痛みをやわらげる「シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」

本年、エリエールブランド誕生40周年を迎える大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、痔の痛みに悩みがあると回答した20〜40代男女500名を対象に、痔の痛みと行動に関する調査を行いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[調査概要]
調査名:痔の痛みと行動に関する意識・実態調査  調査期間:2019年4月3日(水)〜4月4日(木)
調査対象:現在痔の痛みに悩みがあると回答した20〜40代男女500名 ※性年代別均等割付
調査方法:インターネット調査
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■レポートサマリー
・ 痔の痛みは7割超がストレス! その悩みは、家事・育児に追われること以上!?
・ 痛みによる変化1位は「シャワートイレを探す」…約7割が「ありがたみを感じる」 
・ 約7割が、トイレでおしりを「こすり拭き」! 痛みの“おかわり”経験も
・ 「こすり拭き」せず、トイレットペーパーをおしりにポンとやさしくあててきれいに!
  「エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」 


■ 痔の痛みは7割超がストレス! その悩みは、家事・育児に追われること以上!?                
はじめに、20〜40代男女1,786名に「痔に関する悩み」があるか聞きました。その結果、少しでも悩みがある人も含めると6割が「ある」と回答し、悩みを感じる人の多さがわかる結果に。そこで、悩みを感じている人500名に絞り、さらに調査を行いました。まず、痔の痛みに対してストレスを感じることがあるか聞くと7割超が「ある」と回答。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-639132-0.jpg ]


また、痔の痛みによる行動の変化について聞くと、「ふだんからおしりの状態に気を使って生活している」と回答した人が約6割も見られる結果となりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-376479-1.jpg ]


多くの人が痔の痛みに対してストレスを抱え、気を使いながら生活していることがわかります。

そのストレスの大きさを表現してもらうと、「家事や育児に追われるストレスよりも大きい」(32歳女性)、「仕事で上司に怒られるストレスよりもダメージが大きい」(28歳男性)など、日常的にこなす家事・育児や仕事などよりもストレスが大きいと回答した人も。

「相談のしにくさや病院への行きづらさによるストレスや不安は、毎日の電車通勤のストレスより大きい」(27歳女性)、「まわりに相談できない分、職場などでは骨折よりつらい」(39歳男性)などの意見も聞かれ、周囲へ相談しづらいこともストレスの大きさにつながっているようです。

そこで、「痔の痛み」が他の悩みと比較して周囲の人に相談しづらいと思うかきくと、8割超が「そう思う」と回答。

[画像3: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-328573-2.jpg ]


相談経験がある相手について聞くと、1位は「母親」(43%)、2位は「友人・知人」(21%)、3位は「父親」(19%)となりました。
2位以下の「友人・知人」になると2割前後と大きく割合が下がり、やはり相談のしづらさを感じる人が多いことがわかる結果となりました。


■ 痛みによる変化1位は「シャワートイレを探す」…約7割が「ありがたみを感じる」    

相談しづらく、ストレスをためる人も多いことがわかった「痔の痛み」。では、日常生活にどのような変化が起きるのでしょうか。その経験について聞くと、1位は「シャワートイレ付きのトイレを探すようになる」(47%)、2位は「トイレットぺーパーの紙質にこだわるようになる」(40%)、3位は「シャワーではなく湯船につかるようになる」(25%)が続き、「トイレ」時の行動・意識が変化する人が多いことがわかります。 

[画像4: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-785900-3.jpg ]


実際に、痔の痛みを経験した後、シャワートイレのありがたみが身に染みるようになったと感じるか聞くと、約7割が「そう思う」と回答。


[画像5: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-179813-4.jpg ]


「ホテルなど選ぶときシャワートイレ付きしか選ばない」(49歳女性)、「トイレットペーパーが少し高くても品質重視するようになった」(45歳女性)などの声も聞かれ、一時的に外出先のトイレを利用する際もシャワートイレであるかどうかやトイレットペーパーの紙質を重要視する人も少なくないようです。


■ 約7割が、トイレでおしりを「こすり拭き」! 痛みの“おかわり”経験も

シャワートイレやトイレットペーパーの紙質が気になる背景には、トイレでのおしりの「こすり拭き」にも一因があるようで、「おしりをこすって拭いたことで、患部を刺激するなどつらい経験をしたことがある」人が約7割も見られ、痛みをもう一度“おかわり”してしまっているという結果に。


[画像6: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-435037-5.jpg ]


しかし、ふだんの「おしりの拭き方」については「トイレットペーパーでこすって拭いている」という人が約7割と多く、痛みを招く原因になりかねないことがうかがえます。

今回の調査では、「痔の痛み」によるストレスが家事や仕事で受けるストレスを上回るほどの大きなストレスだととらえている人もいることや、「トイレ」時の行動・意識が変化する人が多いこと、中でも、「シャワートイレ」のありがたみを感じる人の多さがわかりました。

その一方で、トイレではおしりを「こすり拭き」してしまい、つらい経験をしている人が多いという実態も明らかになりました。


■「こすり拭き」せず、トイレットペーパーをおしりにポンとやさしくあててきれいに!
「エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」        

そんな「痔の痛み」に悩みを持つ方にオススメできるのが「エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」です。シャワートイレでおしりを洗ったあと、こすらずおしりにポンとやさしくあてることで吸水できるため、拭き取り時、痛みをやわらげるやさしいトイレットペーパーです。
      
本商品は、シート間に吸水性能と安心の厚みをもたせるため、当社独自のエンボス加工を施し、高い吸水力と水にぬれても破れにくい丈夫さを実現しました。ぜひご利用ください。

《商品概要》
[画像7: https://prtimes.jp/i/12928/13/resize/d12928-13-504687-6.jpg ]


■商品名: (上記写真左から順に記載)
『エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー 12ロール(ダブル)』
『エリエール シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー フラワープリント
 香水付き12ロール(ダブル)』
※各種4ロール、18ロールも揃えています。

■販売地区:全国
■商品情報はこちら : https://www.elleair.jp/products/toilet/shower-toilet_2times.php

PR TIMES

「ストレス」をもっと詳しく

「ストレス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ