新潟の専門学校が史上初の快挙!MOS 世界学生大会2018(専門学校部門)で日本一を独占!

4月24日(火)11時1分 PR TIMES

NSGグループの新潟ビジネス専門学校の学生が、MOS 世界学生大会2018専門学校部門(株式会社オデッセイコミュニケーションズ主催)においてWord、Excel、PowerPointの3部門において、それぞれ3名が日本一を受賞。

[画像: https://prtimes.jp/i/32951/8/resize/d32951-8-301074-0.jpg ]

新潟ビジネス専門学校ではビジネスの総合学校としての教育の中で、オフィス環境で広く使用されている、Word、Excel、PowerPointスキル習得を学科問わず、カリキュラム内で行っており、その延長としてMOSの世界学生大会に毎年エントリーをしています。

当大会は、年間延べ6万1千人を超える学生がエントリーをし、それぞれの部門で世界大会に向けた日本代表の選考を兼ねた、日本大会に参加しています。その中から、同一校からの3部門すべて日本一を獲得した教育機関は過去にはなく、史上初の快挙となりました。この結果、新潟ビジネス専門学校は6年連続11名の日本一輩出となりました。

【新潟ビジネス専門学校 入賞者】
Word部門 1位:小林 奈津美 (ビジネス秘書・事務学科)
Excel部門 1位:高木 菜々穂 (ビジネス秘書・事務学科)
PowerPoint部門 1位:遠藤 円花 (イベントビジネス学科)
Excel部門 3位:富樫 大生 (Officeスペシャリスト学科)

【MOS概要】MOSとはマイクロソフトオフィススペシャリストの略称でWord、Excel、PowerPointなどの利用スキルを証明する資格であり、その累計受験者数400万人を超えています。

PR TIMES

「専門学校」をもっと詳しく

「専門学校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ