青山で夏を先取り!ウィーンの名物肉料理“シュテルツェ”を堪能

4月24日(水)20時40分 PR TIMES

カフェ ラントマン青山店「ビラテラスコース」5/7(火)よりスタート

 ジローレストランシステム株式会社(渋谷区 代表取締役社長 佐藤治彦)が運営するカフェレストラン「カフェ ラントマン青山店」で、ビアテラスコースを実施いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34783/51/resize/d34783-51-385312-0.jpg ]

ご予約はこちら:https://www.hotpepper.jp/strJ000759557/course_cnod12/

 カフェ ラントマン青山店は、1873年にオーストリア・ウィーンで創業した老舗カフェの海外1号店です。5月7日(火)から9月30日(月)の夏季限定で登場する『ビアテラスコース』は、ウィーンの伝統料理をオープンエアのテラス席でお楽しみいただけます。コースのメインは、ウィーンの名物肉料理“シュテルツェ”をご用意。シュテルツェとは、骨付き豚すね肉を皮がカリカリになるまでローストしたもので、ウィーンでは夏にビールと一緒に楽しまれています。旨味の詰まったシュテルツェには、岩塩・マスタード・西洋わさびを付けてシンプルにお召し上がりいただくのもおすすめですが、キャベツやパンもご用意しておりますので、サンドイッチや箸休めにと何通りもの食べ方をお楽しみいただけます。
 テラス席からはライトアップされたセントグレース大聖堂を中心に、青山の煌びやかな夜景が広がります。今年の夏は、テラスディナーで優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

[画像2: https://prtimes.jp/i/34783/51/resize/d34783-51-432538-1.jpg ]

◆ オーストリアNo.1「ゲッサービール」も飲み放題


飲み放題メニューには、オーストリアで人気の“ゲッサービール”が樽生でお楽しみいただけます。オーストリア産大麦100%にこだわり、オーストリア全土で愛されるビールです。日本では希少な樽生でご提供いたします。苦みが少なくすっきりとしたのど越しで、夏にぴったりの爽やかなビールです。


【ビアテラスコース概要】
期間:5月7日(火)〜9月30日(月)
時間:17:00〜CLOSE
価格:5,500円(税抜)※2名様より承ります
内容: ・冷前菜「ザゥアーヴルストザラート(ハムとオニオンのサラダ)」
    ・冷前菜「前菜盛り合わせ」
    ・温前菜「夏野菜のグレストル 」
    ・メイン「シュテルツェ(豚すね肉のロースト)」
     ※お好みで豚のスペアリブに変更することも可能です(その場合のコース料金は5,000円+税)
飲み放題内容(L.O.30分前):
ゲッサービール(樽生)、ゲスプリッツァー※(白/赤)、ワイン(白/赤)、アペロールオレンジ、ハイボール、ミドリリッキー、マリブサーフ、バナナティー、ブルーベリースプリッツァー、カシスグレープフルーツ、スクリュードライバー、マザグラン※、ソフトドリンク(オレンジ、グレープフルーツ、アイスティー)
※ゲスプリッツァー…ワインのソーダ割り、マザグラン…コーヒーのカクテル

[画像3: https://prtimes.jp/i/34783/51/resize/d34783-51-692545-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/34783/51/resize/d34783-51-254461-3.jpg ]


【店舗情報】
店舗名 :カフェ ラントマン青山店
住所  :東京都港区北青山3-11-7 Ao<アオ>4F
電話番号:03-3498-2061
営業時間: 月〜土11:00〜23:00、日・祝11:00〜22:00
座席数 :店内:66席 テラス席:48席
WEB :https://www.giraud.co.jp/landtmann/

【ジローレストランシステム株式会社について】
 ジローレストランシステム株式会社は、1955年神田神保町でシャンソン喫茶ジローを開業し、今年で創業64周年を迎えます。店舗数はジローグループ全体で直営店109店舗、FC15店舗(2018年2月末日)、「A16」をはじめ海外のレストランと業務提携するなど、新しい食文化やブランドを紹介しています。2014年には、カンボジアに海外1号店となるカフェ業態、2016年にはイタリアンを出店しアジアを中心に海外への店舗展開も行っています。

PR TIMES

「青山」をもっと詳しく

「青山」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ