BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

イー・ラーニング研究所、NTT西日本と提携 小中学生向け無料動画教育サービス「スクールTV」、「光BOX+」にてアプリ提供開始 〜2017年4月より〜

PR TIMES4月25日(火)10時45分
画像:イー・ラーニング研究所、NTT西日本と提携 小中学生向け無料動画教育サービス「スクールTV」、「光BOX+」にてアプリ提供開始 〜2017年4月より〜
写真を拡大
 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、通信ネットワークを通して新たな価値を創造する西日本電信電話株式会社(代表取締役:村尾和俊、本社:大阪府大阪市 以下、NTT西日本)と提携し、NTT西日本が提供する、テレビと接続することでインターネットや様々な動画コンテンツ、アプリ等を気軽に楽しめるセットトップボックス「光BOX+」で、イー・ラーニング研究所が提供する、小中学生向け無料動画教育サービス「スクールTV」のアプリの提供を、4月より開始いたします。

 NTT西日本が提供する「光BOX+」は、テレビと接続することで、インターネットや動画コンテンツ、ゲーム、生活に役立つ様々なアプリなどを気軽に楽しめるセットトップボックスです。リビングの大画面のテレビを通じて、いつでも気軽にサービスを楽しむことができます。
 イー・ラーニング研究所が提供する「スクールTV」は、「学習習慣の定着」を目的とした小中学生向けの無料動画教育サービスです。全国の主要科目の教科書内容を網羅し、各地域の教科書の内容に沿って学習ができる他、自ら考える力を養う「アクティブ・ラーニング」を日本で初めて動画内に導入しています。また、ゲーム感覚で楽しみながら反復学習を身につける「ゲーミフィケーション」を採用しており、印象に残りやすく継続しやすい学習が可能です。

 今回、「光BOX+」で「スクールTV」のアプリの提供を開始いたします。リビングに設置しているテレビで「スクールTV」の動画授業を気軽に視聴できることで、子どもたちが自主的にチャレンジし、継続しやすい学習を推進して参ります。また、ゲーム感覚で楽しみながら学習できることで家族間のコミュニケーションを活性化し、保護者や子どもたちを、より深くサポートいたします。

 イー・ラーニング研究所は、学ぶ人にとって役に立ち、継続的に活用できるコンテンツの開発・提供を目指して、他のe-ラーニング教材のベンダーや出版社、メーカーと協業する、教育業界のプラットフォームの構築を進めています。今後も生涯教育を通して人材を育成していくとともに、様々な分野やジャンルにチャレンジする新しい教育サービスを展開していくことで、一層の教育・社会・経済への貢献を目指して参ります。

[画像: https://prtimes.jp/i/13831/47/resize/d13831-47-823878-0.jpg ]



【「光BOX+」概要】
「光BOX+」は、テレビと接続することで、インターネットや動画コンテンツ、ゲーム、生活に役立つ様々なアプリなどを気軽に楽しめるセットトップボックスです。リビングの大画面のテレビを通じて、いつでも気軽にサービスを楽しむことができます。平成27年3月には約80万台を出荷しており、吹田操車場跡地「建都」マンションPROJECTでは約1,000室に導入されるなど、今後も「光BOX+」を常設する物件は増加すると言われています。

■URL:https://www.ntt-west.co.jp/kiki/hikaribox/hb-2000/
■サービス内容
1.「光BOX+シームレスUI」
‐光BOX+の操作はもちろん、同じリモコンでスムーズにテレビの操作が可能
2.「音声認識・対話アプリ「コエトモ」」
‐音声エージェントを搭載しており、声で簡単に文字入力が可能
3.「様々なアプリで便利に楽しめる」
‐様々なアプリを搭載しており、TV視聴中に気になることがあれば、ブラウザーアプリでいつでも
‐ネット検索が可能
4.「光BOX+Miracast」
‐スマートフォンやタブレットの画面をワイヤレスでテレビ画面に表示可能
‐大画面で写真や動画を楽しめる


【「スクールTV」 概要】
 「スクールTV」は「学習習慣の定着」を目的とした小中学生向けの無料動画教育サービスです。全国の主要科目の教科書内容を網羅し、各地域の教科書の内容に沿って学習ができる他、自ら考える力を養う「アクティブ・ラーニング」を動画内に導入しています。授業の開始前に「アクティブ・ラーニング動画」を採用し、子どもたちの頭が柔らかくなるような学習前の準備運動を設けています。「アクティブ・ラーニング動画」では専門のMCが進行し、学習内容とは無関係のトピックスを子どもたちに投げかけることで、思考力や授業への関心を高めます。

■URL:http://school-tv.jp/
■サービス開始日:2015年8月3日(月)
■利用料金:無料
有償プラン(「成績向上目的の学習コンテンツ」を有償で提供)
・スクールTVプラス:月額300円
・スクールTVドリル:200円〜 ※学習教材により異なる
■対象:小学生(1年生〜6年生)、中学生(1年生〜3年生)
■学習内容
小学校1〜2年生 :算数
小学校3〜6年生 :算数・社会・理科
中学校1〜3年生 :数学・社会・理科・英語

■サービス特徴
1.「習慣になる楽しさ」
‐文科省が推進する「アクティブ・ラーニング」を導入。
‐毎回、インプット後に「アウトプット」を促し「学習定着率の向上」を図る
‐導入の5分程の時間を「アクティブ・ラーニング動画」とし、子どもの興味を惹きつける
2.「全編動画」
‐単元の中で「重要ポイント」に絞り込み、解説
‐映像総数:約1,000本
3.「全国教科書対応」
‐算数・数学・社会・理科・英語
‐教科書ごとの内容に沿って撮影された動画を配信
4.「やる気を育てる講師陣」
‐有名大学の現役学生を講師として採用
‐お兄さん・お姉さんのような親しみやすさを演出


【西日本電信電話株式会社】
名称:西日本電信電話株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
代表者:代表取締役 村尾和俊
URL:http://www.ntt-west.co.jp/


【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称:株式会社イー・ラーニング研究所
本社:大阪府吹田市江坂町1丁目23番地38号 F&Mビル6F
東京支社:東京都港区港南1丁目8番40号 A-PLACE品川1F
代表者:代表取締役 吉田 智雄
URL:http://e-ll.co.jp/

はてなブックマークに保存

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード

「中学生」をもっと詳しく

注目ニュース
イオングループ、トップバリュの商品114品目を値下げ マイナビニュース8月24日(木)11時32分
イオングループは8月25日より、プライベートブランド「トップバリュ」の商品114品目を値下げする。[ 記事全文 ]
「トランプの顔型」違法薬物、ドイツで大量押収 Forbes JAPAN8月24日(木)7時30分
ドイツ北西部ニーダーザクセン州の警察は8月19日、5つの袋に詰められた大量のオレンジ色の錠剤を押収した。[ 記事全文 ]
デキる人かを見分けるたった1つの質問 プレジデント社8月16日(水)9時15分
ビジネスの現場で、相手が「仕事がデキる人」かどうかすぐに見抜く方法はあるのでしょうか。じつは、質問1つで判断する方法があります。[ 記事全文 ]
バブル期日本人の「蛮行」に苦しんだハワイに見る観光業の未来 ダイヤモンドオンライン8月24日(木)6時0分
今、中国人を始めとした外国人観光客に辟易しはじめている日本だが、バブル期を振り返ってみれば、円高を背景に世界中に旅行をして蛮行を繰り返し、…[ 記事全文 ]
年金の手取りを減らす、健康・介護「保険料インフレ」の実態 ダイヤモンドオンライン8月23日(水)6時0分
過去の保険料計算式のチラシは私にとっての「お宝」私は80代の夫の両親と同居している。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア