期待の新作、シネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』音楽プロデューサー梁邦彦(りょう くにひこ)氏によるオリジナル・サウンドトラックの制作を発表!

4月25日(木)8時40分 PR TIMES

● 2018ピョンチャン冬季オリンピックや人気ゲーム「AION」の音楽監督を務めた音楽プロデューサー梁邦彦(りょう くにひこ)氏による新規楽曲3曲を発表!公式サイトにてインタビュー映像と共に公開!
● 事前登録受付&クローズドβテスター募集中!登録者数に応じて特典が豪華になるキャンペーン開催中!

[画像1: https://prtimes.jp/i/7736/817/resize/d7736-817-634426-0.png ]

 Netmarble Corp.(以下、ネットマーブル)は、2019年春にサービス開始を予定しているスマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 〜光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)〜』(略称:グラクロ)において、音楽プロデューサーの梁邦彦(りょう くにひこ)氏により3曲のオリジナル楽曲を新たに制作したことを発表いたします。4月24日(水)より、公式サイトを更新し、新規楽曲と梁邦彦氏のインタビュー映像を公開いたしました。

◆ 2018ピョンチャン冬季オリンピックやオンラインゲーム『AION』の音楽監督を務めた音楽プロデューサー梁邦彦(りょう くにひこ)氏による新規楽曲3曲を発表!公式サイトにて梁邦彦氏のインタビュー映像と共に公開!
 『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』のオリジナル楽曲を、2018ピョンチャン冬季オリンピックやオンラインゲーム『AION』の音楽監督を務め、アニメ『十二国記』・『テガミバチ』・『レベルE』・『暁のヨナ』などの楽曲も手がけた、国内外で有名な音楽プロデューサーの梁邦彦(りょう くにひこ)氏に制作していただきました。
 4月24日(水)より、『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』公式サイトにて新規楽曲となる「Arrows Of The Rainbow」・「The Next World」・「Party On The Strings」の3曲と、梁邦彦氏のインタビュー動画を公開いたしました。

・『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 新規楽曲&梁邦彦氏インタビュー映像
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=jdFmB9JSmy0 ]



■梁 邦彦 プロフィール[ ピアニスト / 作曲家 / 音楽プロデューサー ]
 J-POP界のレジェンド浜田省吾などのアルバムプロデューサーや、日本をはじめとするアジア地域のポップアーティストのアルバム制作やライブに数多く参加。1996年のソロデビュー後は、世界有数のオーケストラとともに8枚の正規アルバムをリリースし、ライブ活動を展開。ジャッキー・チェン主演映画の音楽監督を務めるなど日韓において映画・アニメ・ドキュメンタリー・CF・ドラマ・ゲームなどの劇伴音楽制作およびOSTアルバムを数多くリリースする。2018年ピョンチャン冬季オリンピックでは、開・閉幕式の音楽監督を務めるなど、その活動は多岐にわたる。
[画像2: https://prtimes.jp/i/7736/817/resize/d7736-817-973184-1.jpg ]

・梁 邦彦(りょう くにひこ)公式サイト:http://ryokunihiko.com/


◆ 事前登録者数200万人突破!登録者数に応じて特典が豪華になる事前登録キャンペーン開催中!
 『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』の事前登録者数が200万人を突破いたしました。正式サービス時には、キャンペーン特典としてSR「メリオダス」やガチャ10回分のダイヤ、事前登録限定メリオダス用コスチュームとエリザベス用コスチュームなどのプレゼントが確定しております。
 今後も事前登録者数に応じたプレゼントを検討しておりますので、この機会にぜひ事前登録を行ってください。『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』の事前登録は、公式サイトより、メールアドレス登録、公式Twitterフォロー、Google Play事前登録、LINE友だち登録のいずれかの方法で登録を行うことができます。

■『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 公式サイト(事前登録受付)
 https://7taizai.netmarble.jp

◆ 5月9日(木)よりクローズドβテストを開始!参加テスター募集は5月7日(火)12:00まで!
 30,000名様限定で『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』を先行体験できるクローズドβテスト(以下、CBT)を、5月9日(木)より5月16日(木)までの1週間で実施いたします。CBT参加募集の締め切りは、5月7日(火)12:00までとなりますので、公式サイト内にある、CBT応募フォームの案内に沿ってお早めにご応募ください。

 CBTは、安定した正式サービス実現のために参加者を限定して、サーバーの負荷測定、ゲームコンテンツの動作確認、ゲームバランスの把握などを行うことを目的として実施するテストです。CBTを通じて得られたデータや、お客様からいただくご意見・ご感想をもとに、よりよいサービスが提供できるように努めてまいりますので、ぜひご協力ください。

■『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 公式サイトCBT応募フォーム
 https://7taizai.netmarble.jp/cbt/

 『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』に関する情報は、公式サイト及び公式Twitterにて順次公開してまいりますので、ぜひご確認ください。

・『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 公式サイト(事前登録)
 https://7taizai.netmarble.jp

・『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 公式Twitter
 https://twitter.com/7taizai_GrandX

・『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 プロモーションムービー
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=FrZlpYyxxOo ]



・『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』 ゲームコンテンツ紹介映像

[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=7Te5ueHF0-o ]



◆『七つの大罪 〜光と闇の交戦〜』とは◆
 『七つの大罪 〜光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)〜』は、2019年春にサービス開始を予定している、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できる シネマティックアドベンチャーRPG です。ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。

◆Netmarble Corp.について◆
 ネットマーブルは、世界中の人々に楽しく良質なゲームを提供しております。現在、全世界で急成長しているモバイルゲーム会社の一つであり、全世界を代表する開発社兼パブリッシャーです。2000年に韓国で設立されて以来、5,000人を超える従業員と共にリネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)、マーベル・フューチャーファイト(MARVEL Future Fight)、セブンナイツ(Seven Knights)、ゲットリッチ等の良質なモバイルゲームをリリース、サービスしてきました。グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社であり、グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの最大株主でもあるネットマーブルは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ ENM、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMOで有名な企業NCSOFTと戦略的パートナーシップを締結し、協力し合ってきました。ネットマーブルに関する詳しい情報は、 http://company.netmarble.com/en をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 http://www.netmarble.co.jp/ をご覧ください。

情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (c) Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.

※Google、Google Play、YouTubeは、Google LLCの商標または登録商標です。TwitterはTwitter,Inc.の商標または登録商標です。LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。

PR TIMES

「プロデューサー」をもっと詳しく

「プロデューサー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ