映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』MIBにスパイ潜入!その目的とは一体!?最新予告&最新海外版ポスターが完成!

4月25日(木)18時40分 PR TIMES

20年間MIBを夢見ていた新人エージェントMとイケメン先輩エージェントH。彼らの前に立ちはだかる変幻自在のエイリアンたちは敵か、味方か? もう誰も信じるな!

 ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック」(MIB)。
 スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め1997年から2012年までウィル・スミストミー・リー・ジョーンズのタッグで3作品が製作・公開され、いずれも超大ヒットを記録。人気SFアクションシリーズ待望の最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が、6月14日(金)に日米同時公開される。

 本作でチームを組むのは『マイティ・ソー』のソー役で人気を博したエージェントH役のクリス・ヘムズワースと、新人エージェントMのテッサ・トンプソン。『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)の二人の再共演が話題となっている!また、MIBのロンドンオフィスのエージェント役で、貫禄たっぷりの姿を見せている『96時間』シリーズのリーアム・ニーソンや、『日の名残り』(1993)、『いつか晴れた日に』(1995)などで高い評価を受けたエマ・トンプソンが『メン・イン・ブラック3』に続いてエージェントOを演じる。そのほか、『M:I』シリーズの女性スパイ役で見事なアクションを披露した美人女優レベッカ・ファーガソンが新キャラクターで登場する。
 監督を務めるのは『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017) のF・ゲイリー・グレイ。脚本は『アイアンマン』(2008)や『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017)のマット・ホロウェイ&アート・マーカムが共同執筆。

 エリート新人女性エージェントM(テッサ・トンプソン)は、なんと20年前にエイリアンと遭遇するもMIBのニューラライザーによる記憶消去を偶然にも逃れ、その日からMIBに憧れ続けていた。ついに自らの力でスカウトを勝ち取り、『メン・イン・ブラック3』に続き再登場となる上司エージェントO(エマ・トンプソン)に対しても「“メン(男)”・イン・ブラック?」と巷を騒がすようなセリフでタジタジにさせる大物ぶりを見せつける。彼女の初ミッションは、イケメンだけどチャラ男風の先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)とコンビを組み、MIBロンドンオフィスの大物エージェント・ハイT(リーアム・ニーソン)、シリーズ屈指の人気キャラでもあるパグ犬らと共にMIB内部に潜入したスパイを探し出すこと。何にでも変身する厄介な進化を遂げたエイリアンや、誰が敵か味方かもわからない何十人ものエージェント、3本目の腕を持つクレオパトラのような美女(レベッカ・ファーガソン)など常識外れの新キャラ・エイリアンたちに立ちむかう性格大違いの<男女チーム>が、世界中を股にかけこの重要任務をどんな形で解決していくのか予測不能!!仲間と思しき肩乗りサイズのキュートで憎めないエイリアンに、宇宙一最強の武器まで登場する多彩なガジェットの数々など、瞬き厳禁なほど盛りだくさんの予告映像。

 合わせて解禁となった最新海外版ポスターは、ブラック・スーツ&サングラスのクールでスタイリッシュなエージェントのM、H、ハイT、Oが勢揃いし、さらにおなじみバグ犬ほか多彩な魅力を放つエイリアンもバラエティ豊かで、画面下には凱旋門とエッフェル塔が見え、MIBシリーズ最大のスケールを感じさせる贅沢な仕上がりとなっている。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=ZR07Hp_HdjU ]



[画像: https://prtimes.jp/i/36028/24/resize/d36028-24-480218-0.jpg ]



■『メン・イン・ブラック:インターナショナル』
(原題:MEN IN BLACK INTERNATIONAL)
■全米公開:2019年6月14日
■監督:F・ゲイリー・グレイ(『ワイルド・スピード ICE BREAK』)
■公式サイト:http://MenInBlack.jp
■公式Twitter:https://twitter.com/MenInBlackJP
■公式Facebook:https://www.facebook.com/MenInBlackJP/
■#MIB #メンインブラック


6月14日(金)日米同時公開!全国ロードショー!

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

PR TIMES

トピックス

BIGLOBE
トップへ