花粉症によるくしゃみ投稿作品1,200 件以上! 森林認証・SGEC/PEFC主催「第 2 回はっくしょんフェイス選手権」結果発表

4月25日(木)11時40分 PR TIMES

“大賞”、“キッズ賞”、“ペット賞”の 3 賞を発表

国際的な森林認証制度・PEFC と相互承認を行っている日本の認証制度・SGEC を管理する一般社団法人 「緑の循環認証会議」(以下、「SGEC/PEFC ジャパン」)は、全国のSGEC/PEFC認証林における「少花粉スギ」の苗木の植栽活動を推進すべく、去る2月22日から約1か月間、花粉症に苦しむ人々の声を写真や動画で投稿する「第2 回はっくしょんフェイス選手権」(以下、「本キャンペーン」)を開催、スギ花粉の猛威に苦しめられた人々からの写真や動画は1,200件を越え、大変多くの反響をいただきました。そして、お寄せいただいた作品の中から、キャンペーン事務局による総合的な審査により、「ベスト・ハクショニスト(大賞)」、「キッズ賞」、「ペット賞」の 3 賞が決定いたしましたので、下記の通り、お知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-899265-0.jpg ]

https://welove-forest.jp/result2019.html

■ベスト・ハクショニスト(大賞)
[画像2: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-678017-1.jpg ]

アカウント名  hyotanbito
うちの工房は周りを山に囲まれているからスギ花粉がすごい飛んでくるんですよ〜! さすがにこれだけの花粉を浴びたらくしゃみ・鼻水・涙が止まらなくなりますね。花粉、早く全部放出しきってほしいです。花粉症の方ごめんなさい🙏😁この画像見ただけで鼻がムズムズしてくるでしょう


[画像3: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-291060-8.jpg ]


大賞賞品  東京 ー シアトルの往復航空券
[画像4: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-118294-5.png ]

 


授賞理由
見れば見るほど引き込まれる「ひょうたんビト」の世界観に審査員一同魅了されました。営まれている「家具工房ひょうたん蔵」は、神奈川県のスギ林が生い茂る山々に囲まれているおり、今年は大変多くの花粉が飛散したことによる切実さがコメントから伝わってきます。

受賞コメント
非常にたくさんの楽しい応募作品の中からまさか大賞に選ばれるとは考えてもいなかったので本当にビックリしました。 うちの周りは山に囲まれていて杉の木も多く、毎年杉花粉には悩まされています。 いつの日か花粉が無くなってくれることをひょうたんビトたちも切に願っています。 この度は大賞に選んでいただき誠にありがとうございました。

■キッズ賞
[画像5: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-748846-2.jpg ]

アカウント名 nyaoko550222
5歳ごろから花粉症の症状が出始めた長男(左)。10歳でアレルギー検査をしたところ、スギはMAXのクラス6、ヒノキはクラス4でした。去年は3月に目のかゆみがひどくて学校の授業も聞けないくらいだったので、今年は1月下旬から飲み薬、2月中旬から目薬を毎日投薬しています。花粉をブロックするスプレーとマスクも欠かせません。家で気を付けることは、毎日の掃除と洗濯物を中に干すことです。それでも学校で体育もあるし、外で友達と遊ぶのが好きで、大量の鼻水と目のかゆみと戦いながら毎日を過ごしています。まだ10歳。これから何十年も苦しむのかと思うと、不憫です。つく職業も限られてくるかもしれません。花粉症で苦しむ人が少しでも減る世の中になってほしい。息子を一番近くで見ている母の願いです。

[画像6: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-254555-7.jpg ]


キッズ賞 賞品 シャープ 加湿空気清浄機 ホワイト系 KIJS40W
[画像7: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-268950-3.jpg ]



授賞理由
仲睦まじい兄弟のマスク姿が目を惹きます。一方でお子様が花粉症被害に悩まれている切実なコメントを読むと、花粉症に悩まされることのない世界を一早く実現しなければならない、と強く感じる作品です。

受賞コメント
ひどい花粉症で、春は2ヶ月以上毎日薬を服用しながらの生活です。周りにも何人も花粉で苦しんでいる人を知っています。子どもたちのために、SGEC/PEFCが取り組む小花粉スギで、森林と人間がうまく共生していけるような世の中になってほしいと願ってやみません。

■ペット賞
[画像8: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-624012-4.jpg ]

アカウント名 yukari.luv.hachi
昨年から 花粉症デビュー😭😭
絶対花粉症には なんないって思ってたのに😭
はちも いつも鼻水たらしてるけど 花粉症かなぁ🤔😆



[画像9: https://prtimes.jp/i/36096/6/resize/d36096-6-449847-9.jpg ]

ペット賞品  クリネックス ローションティシュー 
ローション肌うるる1年分(50箱)


授賞理由
花粉症で苦しむyukariさんと秋田犬hachiちゃんのマスク姿は、とても愛くるしく見るものを元気にするパワーを感じます。この作品から花粉症に苦しむ多くの人々に元気になってほしいと思いペット賞に選ばせていただきました。

受賞コメント
このたびは、突然の受賞でビックリしましたぁ😆はち🐶も喜んでます😆去年からいきなり花粉症かな??って思ってたけど信じたくなく😅でもやっぱり今年も鼻水・くしゃみ、目が激かゆ 😅とうとう検査したらやっぱり😱でも花粉症になってなかったら、この賞はもらえなかったからw複雑な気持ちだけどwSGEC/PEFCジャパンさんの活動は今回初めて知ったんですが、少しでも花粉がへるなんて素敵すぎます😆頑張ってください😆


■一般社団法人「緑の循環認証会議」とは( www.sgec-pefcj.jp )
国際的な森林認証制度・PEFC と相互承認を行っている日本の認証制度・SGEC を管理する一般社団法人「緑の循環認証会議」は、“森と人間の共存”をキャッチフレーズに普及・啓発活動を行っています。PEFC は、汎欧州森林認証制度として 1999 年に創設、2003 年に世界各国の認証制度を相互承認する制度に改組し、現在はスイス・ジュネーブに本部を置く世界最大の認証森林を擁する森林認証制度で、厳格な第三者認証を通じて持続可能な森林管理の促進を目指す独立NGO 組織として、43 か国の認証制度と相互承認を行っております。日本の SGEC は 2003 年に国内認証制度として創設、2016 年に相互承認が認められ、現在「SGEC/PEFC ジャパン」として活動しています。森林認証制度は、現在の世界の潮流となっている 2015 年 9 月に国連で採択された SDGs(持続可能な開発目標)と親和性が高く、その目標の達成に貢献する制度として高く評価されております。また、企業の CSR 活動のベースとしても採用が進みつつあります。2020 年の東京五輪・パラリンピックでも、使用する木材や紙は森林認証を取得した製品など、持続可能性に配慮することとなっており、新国立競技場の建築には 47 都道府県からの森林認証材が使われています。

PR TIMES

「花粉」をもっと詳しく

「花粉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ