【京都ホテルオークラ】ルージエ美食祭 2019年5月1日(水・祝)〜31日(金)

4月26日(金)15時40分 PR TIMES

世界的ブランドのフォアグラを使った特別メニュー

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)では2019年5月1日(水・祝)〜5月31日(金)の期間、17階フランス料理レストラン「ピトレスク」にて「ルージエ美食祭」を開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5118/1194/resize/d5118-1194-533531-0.jpg ]

2010年よりスタートした「ルージエ美食祭」は今回で8回目となります。期間中、世界のシェフや美食家から高い評価を得ているフランス「ルージエ」ブランドのフォアグラを使った特別コースをご用意。
「ルージエ」アジア総料理長 ジョスレン・ドゥミエ氏と、日本エスコフィエ協会会員でもあるピトレスク料理長 玉垣雄一郎のコラボレーションメニューを通じ、フォアグラをはじめ、ブルターニュ産仔牛やアーティチョークなど、フランスの美食文化に育まれた食材の魅力をお客様にお愉しみいただきます。

◆「ルージエ美食祭」概要
【開催店舗】京都ホテルオークラ スカイレストラン「ピトレスク」(17階/フランス料理)
【期 間】2019年5月1日(水・祝)〜5月31日(金)
*「ルージエ」アジア総料理長 ジョスレン・ドゥミエ氏が5月1日(水・祝)〜5月3日(金・祝)に来店。
【営業時間】ランチ 11:30〜14:30、ディナー17:30〜21:00
【価格】ランチ 5,940円、ディナー A 11,880円/B 15,444円(いずれも税・サービス料込み)
【ご予約・お問い合わせ 】TEL. 075-254-2535(ピトレスク直通)

<メニュー一例>
・「マグレカナールのパテ・アン・クルートとフォアグラの冷製 ミニ・バゲット添え」
塩麹でマリネし、やわらかくした鴨肉をホウレン草などと一緒に包み込み、フォアグラテリーヌを添えました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/5118/1194/resize/d5118-1194-729966-1.jpg ]


・「アーティチョークのファルシィ バリグル風」(*ランチ、ディナーBのみ)
アーティチョークの中にフォアグラや鶏ムース、香味野菜を詰めております。
[画像3: https://prtimes.jp/i/5118/1194/resize/d5118-1194-776638-2.jpg ]


・「ブルターニュ産仔牛背肉のロティとフォアグラ ミズナのピュレとアルマニャック香るジュ・ロティ」(*ディナーA、Bのみ)
クリーミーな風味とやわらかい肉質が特徴の仔牛肉とフォアグラに、肉汁をベースにフランスのブランデー「アルマニャック」とバターで深みを加えたソースを合わせております。
[画像4: https://prtimes.jp/i/5118/1194/resize/d5118-1194-923045-3.jpg ]


《京都ホテルオークラについて》
京都市の中心部に佇む、1888年創業の伝統あるホテル。2019年で創業131周年。京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、東山三十六峰や鴨川、古都の街並みを一望いただけます。
〒604-8558 京都市中京区河原町御池
TEL. 075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:https://www.hotel.kyoto/okura/

*リリースの内容は発表現在のものです。諸般の事情により変更される場合がございます。

PR TIMES

トピックス

BIGLOBE
トップへ