『花より団子』ではなく、『花より“からあげ”』!?「オリひと 男の料理研究所」が花見の食べものや飲みものを調査

4月26日(金)16時40分 PR TIMES

“花見”に関する意識調査を実施

月間320万人が利用する国内最大級の男性向け料理・家事メディア「オリーブオイルをひとまわし」(「オリひと」)を運営する株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:石井康夫)は、「オリひと 男の料理研究所」において、花見に関するインターネット調査を実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19222/80/resize/d19222-80-995208-6.jpg ]

春の風物詩である花見。公園や河川敷などで、美味しいご飯を食べお酒を飲みながら、日本の国花である桜を楽しむ機会です。

そんな日本人の春には欠かせない花見。「花より団子」という有名なことわざは、花見をしながら団子を食べていたことが由来と言われていますが、果たして現在はどのようなものを食べ、どのようなものを飲み、楽しんでいるのでしょうか?「オリひと 男の料理研究所」が実施したアンケートから、花見での食べものや飲みものの実態と男女による違いを調査しました。

アンケート結果から、『からあげ』と『おにぎり』を食べる人が多く、特に男性からは『からあげ』、女性からは『おにぎり』が人気の食べものであることがわかりました。また、『からあげ』は、「おいしいから」といった理由が最も多く、『からあげ』の人気が伺えるのに対し、『おにぎり』は「食べやすいから」といった理由が最も多く、外で楽しむ花見ならではの理由で選ばれていることがわかりました。

また、飲みものについては、『ビール』を飲むと回答した人が最も多かったものの、次に『炭酸飲料』や『果汁飲料』を飲むと回答した人が多く、ノンアルコール飲料を飲みながら花見を楽しむ方が多くいることが明らかになりました。

調査概要

調査対象:全国の男女
回答数:710名
調査期間:2019年4月11日〜2019年4月21日
調査方法:インターネット調査

トピックス



『花より団子』ではなく、『花より“からあげ”』『花より“おにぎり”』
手作り料理を花見で食べる男性が増加
ビールだけではない!花見の飲みものはノンアルコールも主流に


1.『花より団子』ではなく、『花より“からあげ”』『花より“おにぎり”』
花見のときによく食べるものをたずねたところ、『おにぎり』と『からあげ』を食べると回答した人が最も多く、特に男性は『からあげ』、女性は『おにぎり』を食べる人が最も多い結果になりました。

また、『団子』を食べる人は男性の10%、女性の19%と一定数はいるものの、『からあげ』や『おにぎり』と比べると少ないことから、現在は『花より団子』ではなく、『花より“からあげ”』や『花より“おにぎり”』に変化してきていると考えられます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19222/80/resize/d19222-80-472666-0.jpg ]


さらに、なぜその食べものをよく食べるのかたずねたところ、『からあげ』は、「おいしいから」という回答が最も多く、『からあげ』の人気が伺えるのに対し、『おにぎり』は「食べやすいから」という回答が最も多く、外で楽しむ花見ならではの理由で選ばれていることがわかりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/19222/80/resize/d19222-80-404373-1.jpg ]



2.手作り料理を花見で食べる男性が増加
花見で食べる料理をどのように準備するかたずねたところ、男性の21%、女性の28%が「手作りしたものを持ち込んだ」と回答しており、男女の差が小さいことが明らかになりました。さらに、8割以上の男性が週1回以上料理をしている※ことから、花見に手作りした料理を持ち込む男性が増えてきていることが考えられます。(※2018年8月「男の料理研究所」調べ)。

また、なぜそのメニューを手作りしようと思ったのか質問したところ、「配偶者が好きだから」「子供が好きだから」と回答した女性が、男性の2倍以上もいることがわかりました。このことから、家族の好みを反映させて花見の料理を作る女性と、自分の好みの料理を作る男性の違いが表れていることが考えられます。 
[画像4: https://prtimes.jp/i/19222/80/resize/d19222-80-527250-2.jpg ]


3.ビールだけではない!花見の飲みものはノンアルコールも主流に
花見のときによく飲むものについてたずねたところ、全体では『ビール』と回答した人が最も多い結果となりました。しかし、男女別で見ると、男性は『ビール』『炭酸飲料』『チューハイ』と続き、女性は『炭酸飲料』『ビール』『果汁飲料』と続きました。花見といえばお酒というイメージがありますが、ノンアルコール飲料を飲みながら花見を楽しむ方が多くいることが明らかになりました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/19222/80/resize/d19222-80-581327-3.jpg ]


また、なぜその飲みものを飲むのかたずねると、料理とは異なり、「好きだから」と回答する人が最も多い結果となりました。このことから、飲みものは好きなものを嗜む傾向にあることが伺えます。
 



「オリひと 男の料理研究所」ではリサーチテーマを募集中


[画像6: https://prtimes.jp/i/19222/80/resize/d19222-80-709213-7.jpg ]

現在、料理をする男性は一般的になりつつあり、男性の約8割は週に1回以上料理をしていることが分かっています。
「料理男子は、もはや常識!男性の約8割が1週間に1回以上料理をしていることが判明」 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000019222.html

しかし、男性の料理に関する情報は世の中に充分あるとはいえません。
男性が何のために料理をし、何にこだわり、どのメニューを好んで作り、どのようなものを買っているのか?女性と比べて男性の興味は何が違うのか?結婚や子育てを通して男性の料理はどのように変わるのか?こういった疑問に対し、その実態を明らかにするため、私たちは「オリひと 男の料理研究所」を設立しました。

「オリひと 男の料理研究所」では、男性の料理に関するリサーチテーマを募集しています。食品・飲料品、家電、食品小売などに関して、料理をする男性の実態にご関心をお持ちの方は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ディライトクリエイション
TEL:0120-414-784(平日9:00-17:00)
E-mail: olive-hitomawashi@delightcreation.jp

PR TIMES

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ