ウミガメ保護・海洋保全を支援する夏Tシャツを新発売オーガビッツ ブルーオーシャンプロジェクト×JENNI love須磨海浜水族園の裏側を特別公開!ウミガメ健康診断など限定体験ツアーを開催

4月26日(金)16時40分 PR TIMES

豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区錦2-15-15)が展開するオーガニックコットンブランド“オーガビッツ”は、子供服ブランド「JENNI love (ジェニィ ラブ)」とコラボレーションしたウミガメの保護支援に繋がる新商品を、2019年4月26日(金)から発売いたします。また発売を記念してJENNI loveオフィシャルInstagramアカウントより応募いただいた方の中から、抽選で80名のご家族を「須磨海浜水族園ウミガメ健康診断&バックヤードツアー」へご招待いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27658/67/resize/d27658-67-864135-0.png ]

オーガビッツは、2012年より『ブルーオーシャンプロジェクト』を発足、絶滅危惧種であるウミガメの保護や海洋動物・海浜環境の保全活動を進めるため、プロジェクト参画ブランドとのコラボレーション商品の売上1枚につき10円の寄付金を「NPO法人日本ウミガメ協議会」に支援しています。


■「しゃべるタグ」付きのJENNI loveとのコラボ商品を新発売、ウミガメの保護・保全活動の支援に

[画像2: https://prtimes.jp/i/27658/67/resize/d27658-67-555522-2.png ]

今回発売する商品は、株式会社ジェニィが展開する「JENNI love」の夏向け商品で、トレンドの段染めTシャツ、おしゃれガールのマストアイテム メッシュTシャツ、後ろ姿もかわいいバックリボンTシャツの3型。さらに、オーガビッツオリジナルの「しゃべるタグ」が採用され、QRコードを読み込んで画面をタップすると、ウミガメが商品を選んでくれたことへの御礼をしゃべります。
(しゃべるタグ詳細: http://orgabits.com/speakingtag/)


■須磨海浜水族園ウミガメ健康診断&バックヤード見学イベントがあたるキャンペーンも実施

InstagramにてJENNI loveオフィシャルアカウントをフォローのうえDM(ダイレクトメッセージ)で参加希望人数をお送りいただいた方の中から抽選で、オリジナルイベント「須磨海浜水族園ウミガメ健康診断&バックヤードツアー」に80名のご家族をご招待する「JENNI×ブルーオーシャンプロジェクト キャンペーン」を、商品発売と同時に開始します。このキャンペーンイベントは2018年に始まり、今回で2回目になります。今回は、ウミガメ調査・研究の場としても実績があり、レスキュープロジェクトやウミガメの脱出装置の開発などで知られる神戸市須磨海浜水族園で実施、NPO法人日本ウミガメ協議会スタッフのガイドの下、自然環境の中で海洋生物がどのように生活をしているかを、学ぶことが出来ます。

オーガビッツは、これまでもお客様参加型のウミガメの放流や産卵観察の体験イベントなどを行い、近年、海洋プラスチック問題等で注目が集まっている海洋環境及びウミガメ保護活動を伝えて参りました。今後も「ブルーオーシャンプロジェクト」の活動を通して、ブランドの垣根を越えて、ファッション業界から支援の輪を拡げていきます。


■コラボレーション商品概要


■発売日  2019年4月26日(金)〜
■販売場所  JENNIショップ54 店舗、JENNI Online Shop 4店舗
■基金内容  商品1点につき10円が、NPO法人日本ウミガメ協議会の活動に役立てられます。4



[表: https://prtimes.jp/data/corp/27658/table/67_1.jpg ]



■JENNI×ブルーオーシャンプロジェクト キャンペーン「須磨海浜水族園ウミガメ健康診断&バックヤードツアー」概要
NPO法人日本ウミガメ協議会スタッフのガイドの元、自然環境の中で海洋生物がどのように生活をしているか体験できる「須磨海浜水族園ウミガメ健康診断&バックヤードツアー」に、80名のご家族をご招待します。

■開催日  2019年7月20日(土)
■開催場所 神戸市立 須磨海浜水族園、神戸空港(兵庫県神戸市)
■開催内容 午前:神戸空港島におけるウミガメの放流体験・健康診断・体重測定・甲羅磨きなど 午後:須磨海浜水族園のバックヤードツアー、ウミガメの生態レクチャ— ※内容は一部変更になる可能性がございます。
■応募方法  期間内にInstagramにてJENNI loveオフィシャルアカウントをフォローのうえDM(ダイレクトメッセージ)で参加希望人数をお送りいただいた方の中から抽選させていただきます。
インスタグラムアカウント@jennilove_official
URL: https://www.instagram.com/jennilove_official/
■応募期間 2019年4月26日(金)00:00〜2019年6月21日(金)23:59
■当選発表 当選された方には6月末日までにダイレクトメッセージをお送りさせていただきます。


[画像3: https://prtimes.jp/i/27658/67/resize/d27658-67-905482-1.jpg ]


ウミガメの保護を目的に設立されたNPO法人日本ウミガメ協議会は、ウミガメ保護のみならず、海洋動物や海浜環境の保全を行い、海岸のそばで暮らす人、漁業者、ウミガメと接する人々の暮らしや文化の保全の方法を模索しています。
【NPO法人日本ウミガメ協議会公式サイト】http://www.umigame.org/


■神戸市立 須磨海浜水族園(スマスイ)
神戸市須磨区の須磨海浜公園内にある水族館。愛称「スマスイ」。
夏から秋にかけてウミガメが多くやってくる大阪湾・播磨灘で、ウミガメを秋まで一時保護し、安全な時期に外洋へ戻す「瀬戸内海ウミガメレスキュープロジェクト」を実施するなど、ウミガメ調査・研究で有名な水族館のひとつ。
【スマスイ公式サイト】http://sumasui.jp/

■JENNI love (ジェニィラブ)
株式会社ジェニィが展開するガールズブランド。ガーリー&クール エッジの効いたアイテムを取りそろえスクールからおでかけまで幅広いコーディネートが楽しめます。
【JENNI公式サイト】https://www.jenni.jp/

[画像4: https://prtimes.jp/i/27658/67/resize/d27658-67-457638-3.jpg ]



■豊島(株)が展開する“オーガビッツプロジェクト”とは

[画像5: https://prtimes.jp/i/27658/67/resize/d27658-67-487856-4.jpg ]



日本で最も多くのアパレルブランドが参加するオーガニックコットン普及プロジェクト。オーガニックコットン100%にこだわらず10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で現在約100ブランドが参加し、累計684万枚のアイテムを生産しています。その活動は原産国農家やNPO法人の支援へと拡大し、一枚の服を通してお洒落に参加出来る社会貢献活動としても輪が拡がっています。

従来の栽培方法で生産されている綿花には、世界中で使用されている農薬の5.7%が使用(*出典:PESTICIDE ACTION NETWORK UK)されており、土壌汚染、環境問題等様々な問題を内包しています。一方、オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を2〜3年以上まったく使用していない農地で、有機栽培された綿花を指します。オーガニックコットンの需要が高まることで、従来の栽培方法による綿花栽培が減少し、上記の問題が改善されていくことが期待されます。

【オーガビッツ公式サイト】http://orgabits.com
【オーガビッツFacebookページ】https://www.facebook.com/orgabits

PR TIMES

「ウミガメ」をもっと詳しく

「ウミガメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ