ピントグラス(老眼鏡)に、純烈からの応援メッセージが到着。普段では見ることの出来ない4人揃ったメガネ姿も必見!

4月26日(金)13時40分 PR TIMES

小松貿易株式会社(本社:大阪府大阪市)から発売されている、自分の目でピントを探す老眼鏡「PINT GLASSES(ピントグラス)」。そのイメージモデルである、スーパー銭湯アイドルの「純烈」より、応援メッセージ動画が本日公開された。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42938/2/resize/d42938-2-200095-0.jpg ]

動画は、事前に純烈とメンバーのご両親にピントグラス(老眼鏡)を実際に掛けてもらっており、その感想を聞いた内容となっている。
老眼ではないという純烈だが、メンバーのひとりである白川裕二郎(42)は、度数の低い軽度モデル(最高度数+1.75D:今夏発売予定)を試した際、スマホなどの画面で見易さが実感出来たと語ってくれた。
また、酒井一圭(43)は、義理のご両親が使用していると語り、感想を聞くことができた。
この応援メッセージ動画はピントグラスの公式通販サイトで公開されている。
https://www.pintglasses.shop/
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xit_XB1wTcI ]



5月中旬頃より順次、一部ピントグラス取扱い家電量販店から純烈ビジュアルのポスターが登場する。今後は更に、純烈コラボ限定フレームなども販売予定。
詳細はピントグラスのオフィシャルサイトにて随時発表予定となっている。

[画像2: https://prtimes.jp/i/42938/2/resize/d42938-2-972005-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/42938/2/resize/d42938-2-254831-2.jpg ]

◇ピントグラス(老眼鏡)とは
長年の研究開発により完成した、独自設計の累進多焦点レンズを搭載するシニアグラス(老眼鏡)。レンズの中心からやや下部、主に手元を見る時の視点の位置に【+2.5D】のレンズを配置し、外側に向かい同心円状に度数が滑らかに減少していく累進設計とすることで、自然な焦点(ピント)移動を可能にしている。さまざまな老眼の方にクリアな視界と広い視野を提供する注目の新製品。

◇純烈(プロフィール)
1stシングル『涙の銀座線』でメジャーデビュー。元戦隊ヒーロー出身の俳優中心メンバー4名で構成され、注目を浴びる。
ウェディング・ソング「プロポーズ」は13万枚を突破 !活動当初から掲げていた目標「夢は紅白!親孝行!」グループ結成から11年『第69回NHK紅白歌合戦』出場を決めた。
“スーパー銭湯アイドル”としてテレビ番組に多数取り上げられるなど話題沸騰中!


【会社概要】
商号 :小松貿易株式会社
代表 :代表取締役 周景星
所在地:大阪市西淀川区御幣島5-11-1
ピントグラス公式通販サイト:https://www.pintglasses.shop/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社TKZ
担当:笠作
TEL:06-6225-8491
mail:promo@pintglasses.shop

※本リリースに記載の内容に関して予告なく変更となる場合があります。

PR TIMES

「純烈」をもっと詳しく

「純烈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ